2020年年末から始まる風の時代に向けて「情報リテラシー」と「コミュニケーション力」を強化する

星を読む人たちの間では、2020年の大きなイベントとして注目されている年末の水瓶座グレートコンジャンクション。

時を同じくして、エレメントも「地の時代」から「風の時代」へと移行します。

私は風の時代のキーポイントとなることの1つに「情報」があると思っています。

・どのタイミングでどの情報を得るか
・どの情報を正しいと信じて行動するか

今後は、いわゆる「情報リテラシー」が今まで以上に必要になってくる気がするのです。

と言いつつ、その風潮はすでに起こっていて…今の状況自体がすでに「情報がすべて」というような事態になっていますよね。

真偽混合の情報の中、何を選んで自分の真実とするのか、情報のキャッチアップ能力も大切ですし、その情報を信じるのか信じないのか、また、どのように使うか、または使わないのかなど、適切な判断力が必要になってきます。

特に今は生死が関わることもあり、1人1人の情報リテラシーが試されている気もします。

そして、その情報は自分でとりにいくものと、自分とつながりのある人からもたらされるものに分けられると思います。

情報のほとんどは人が発信しているもの。

誰を信じて、誰の言葉に耳を傾けるか、
誰とつながり、どんな情報を得ていくのか。

そこで、コミュニケーション力も必要になってくるというわけです。

最近は情報操作の声も大きくなりましたが、では、信じられる情報はどこにいけば見つかると思いますか?
然るべき情報発信者として、信頼しているスピーカーはいらっしゃいますか?
接点のある人たちから有益な情報は入ってきますか…?

世の中の動きを見ると、水瓶座グレートコンジャンクションへの移行も風の時代へのパラダイムシフトもすでに始まっていると言えそうです。

情報リテラシーとコミュニケーション力…(人との良いご縁をつなぐ力、といった方が近いかな?)、これらをさらに強化していくことが、本格的な水瓶座の時代へとシフトしていく今、節目の時を生きやすくするための秘訣かなと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
「情報」や「コミュニケーション」を司る双子座は風のエレメント。これからさらにこの双子座の力が個々のレベルで強まってゆきますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました