2020年の折り返し地点〜流れがまた変わるとき

今日から7月。
2020年という1年の単位で見ると、7月1日は1年の折り返し地点。

半年のタイミングで必ず見るのが、石井ゆかりさんとしいたけ.さんの、下半期占いです。

石井ゆかりさんの占いはこちら。(有料になってしまいますが…)
https://cocoloni.jp/premium/746/

しいたけ.さんのしいたけ占い
https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2020-h2/

当たった試しは一度もありませんが(笑)、「こんな感じになるのかー」という参考として、けっこうじっくり読んでいます。そして、ピンときたことや日に関しては、スケジュールに書き写してアクションの照準を合わせています。

私はまだまだ惑星とリンク&シンクロできていないので、こちらから合わせる意識はしないと…ね。

ただ、今回、いつもの節目とは違ってビックリしたことがあったんです。

節目はいつも不思議とスムーズに気持ちのリセットができるので好きなのですが、今回はなんと、自分の気持ちが変わっただけでなく、気持ちプラス行動も知らず知らずのうちに変わっていたので驚きました。(牡羊座の火星が地味に効き始めたのかしら…?)

意識せずとも惑星のパワーに影響されてプラスの影響が出るって一番理想な形なので嬉しいです。

さて、7月はそんな1年の折り返し地点&節目のときですが、天体の動きもなかなか派手です。

7月2日(木)逆行中の土星が山羊座入り
7月5日(日)山羊座満月
7月12日(日)水星逆行終了
7月21日(火)2020年2回目の蟹座新月

明日は土星が山羊座に戻り、さらにその3日後の5日は山羊座満月。(山羊座満月の日に都知事選があるのもなんかすごいですよね)。

そして、前回に引き続き、今年2度目の蟹座新月。

また新たな風が吹き始めるようなフラグが立ちまくりで、今月も色々と変化があるのではないでしょうか。

来月8月の頭には水瓶座の満月もあるし、いよいよ風の時代へとシフトしていく流れが顕著になりそうです。

最近、強風が多くて、何となく気候までもが風の時代の到来を予知させるようですしね(こじつけすぎ…?)。

そして、太陽や月に水瓶座を持つアクエリアンたちは、年末の水瓶座グレートコンジャンクションに向けてのラストスパート!といったところでしょうか。

個人的には、2020年の前半は良くも悪くも想定外、ということが多かったので、これから色々な強化と行動をしていかなければなーと思っています。(これに関しては、牡羊座の火星の後押しもあり、積極的なアクションを年末まで継続できそうなので、ありがたいことです)。

アクエリアンの皆様も、もちろん他のサインの皆様も、きたる風の時代に向かって、今日からまた柔軟に自分らしく、新しい生き方を構築していきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
今日から新しく始まる流れに軽やかに乗り、その流れを楽しみながら乗りこなすことができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました