Lucky action

趣味というよりもはや日課になりつつある「開運アクション」について書いています。ベースはルナロジー創始者・keikoさんの著者やブログなどで、そこから私なりのアレンジを加えているものもあります。

Aquarian voice

【風の時代の生き方④】自分の持つ星で見つける1年の好調期・不調期

昨日、「自分を変えずに環境を変える」ことについて書きましたが、 今日は、占星術的な考え方で「私たち人間の個々の居所」について。 占星術には「品位(ディグニティ)」という考え方があります。 品位(ディグニティ)は天体と星座の相性の良し悪し...
Aquarian voice

【風の時代の生き方③】直感&五感を磨いて決断をスピーディーに

思いがけず、シリーズのようになってきました(笑)。 前回の続きです。 前回、前々回の記事で、 ①風の時代は展開が速すぎる ②その対策として、自分の生まれ持った星の「火」と「風」をうまく使うのがポイント というようなことを書きました...
Aquarian voice

【風の時代の生き方②】飛躍するには「火」と「風」をうまく使う

昨日の続きです。 風の時代、風の星座を持っていれば、それだけですべてうまくいくだろう、と思って胡座をかいていた私。 実際、自分で言うのもなんですが、時代の波ならぬ機運の風にはスムーズに乗れている気がしています。 でも、問題はその先。 ...
Aquarian voice

風の時代思考の自分になれる!風に乗れないときに聴きたい3曲

先日の水瓶座新月の記事でもちょこっと紹介しましたが、 風の時代の流れにまだ乗り切れていない、という方にぜひ聴いていただきたい曲があります。 以下の3曲です。 ●アラジン『A Whole New World』(風の星座・特に天秤座的) ●...
Aquarian voice

【風の時代の生き方①】風の時代はとにかく「速い」!宝くじを無効にしないためには

最近、至るところで「風の時代は〜」という言葉を聞くようになりました。 ビジネスシーンでも使われるようになり、「何でもかんでも風の時代に結びつけるのはどうなの?」と引き気味の自分がいながらも、風の星座7つのおかげか、「風の時代」の恩恵(?)をすでにたくさん受けて...
Aquarian voice

今日2021年2月3日は1日早い立春!風の時代1年目は早め行動が◎?メッセージ3つ

昨日の1日早い124年ぶりの節分が話題になっていたようなので、皆さんもうご存知かとは思いますが、今日2021年2月3日(水)は、例年より1日早い立春です。 立春は、カレンダー(暦)の上での春の始まり。 この日付は機械的に決まっているようでいて、実は地球と...
Aquarian voice

今日2021年2月2日は珍しく節分!風の時代は節目もイレギュラーに?恵方は「南南東」!メッセージは「E ALA E(エアラエ)」

ちらほらニュースにもなっていて、恵方巻を早々に予約していた方は先月の時点ですでにお気づきかと思いますが、今日2021年2月2日(火)は例年より1日早い節分です。 2月3日が通常の「節分の日」だとすると、1日早い節分は124年ぶりなんだとか。 (ちなみに3...
Aquarian voice

【星読みスケジューリング&アクションプラン】自分だけの「最大パワー周期」期間を有効活用する

先日、年始ということで、アクションプランとスケジューリングについて書いたので、今日はそこに関連して、「自分の最大パワー周期」について書きたいと思います。 「自分の最大パワー周期」とは、アメリカの占星術界の重鎮の1人と言われているジャン・スピラー氏が提唱している...
スポンサーリンク