Photo essay

写真をメインに言葉を添えています。写真だけをまとめたGalleryはこちらから。

Photo essay

Dearest rose

こんなふうにずっと… こんなに長く、一緒にいられるとは思ってなかった。 あの日、我が家に来てすぐに生死をさまよったあなたは、 ただ1つ、 生まれ変わったような復活を遂げてくれた。 多くがある日突然パタリと倒れていく中、 奇跡としか...
Photo essay

Dear Grandma

予兆は、あったんだと思う。 いくつかの胸騒ぎは、 あの日と同じ1本の電話で確信になった。 でも、予想していたわけでは、決してなかった。 ずっと灯っていたあの灯りの下、 実感はないのに涙が出て、 自分の感情がよくわからなくなっていた。 ...
Photo essay

アーティスティックな雲に隠れた真実

空は、 雲ひとつない青空もいいけれど、 美しいと感じるのは青空に適量の雲が浮かび、 まるで絵画のような芸術的な空。 繊細な雲のアートは 青空というキャンバスの上で 1秒ごとに姿形を変えていくとても尊いもの。 自然の生み出す美...
Photo essay

目の前にある自然美〜風の時代に向かう途中で

部屋の窓から外を眺めることが増えた。 その日の空の色、雲の量や形。 雲の流れや木々の揺れに風の強さを見ていると、番いではばたくカラスや風を切って気持ちよさそうに飛ぶツバメが視界に入ってくる。 目に映るのは、今まで目に入ってこなかったようなものばかり。 ...
Photo essay

写真に写る人の顔〜悪しき心は誰のもの?

ある種の人たちの写真の顔が、 ひどく歪んで見えることがある。 顔の造形の話ではなく、 顔の相…人相の話。 それはひどく歪み、人の顔に見えないことがある。 何か別の生き物に見えてしまうことがある。 なぜだろう。 被写体の悪しき心が...
Photo essay

私たちは今、歴史的瞬間にいる

「歴史的瞬間」と聞いてどんなイメージを持つ…? どこか名誉的でポジティブなイメージだけれど、 もしかしたらそれはいいことだけではないのかもしれない。 今、私たちはまちがいなく、 未曾有の事態の最中に、 世界を舞台にした恐慌の歴史...
Photo essay

空の海月

月はときどき雲に混じって 青い空にあらわれる。 空の青に透ける月は 海の中の海月のよう。 太陽を追って儚げに空を漂う。 自分を隠し その水色に溶けていくように。 やがて夜が深まり 月は闇に落ちていく。 海...
Photo essay

Another story〜重なるがためのエントロピー

この世界には様々な物語がある。 それぞれが主役の物語。 物語は重なり合い、 主役が変わり、 役が変わり、 立ち位置が変わり、 見え方が変わる。 主役が変わることで見える別世界。 そこでは、善悪が逆転する...
スポンサーリンク