近所のお蕎麦屋さんで出前&テイクアウト~山羊座木星期の蕎麦屋めぐり

山羊座木星期の開運アクションとして始めた、月に1度のお蕎麦屋めぐり。

外出自粛中の今月は、灯台下暗し、ご近所のお蕎麦屋さんの中から、出前やテイクアウトをしてくれるお蕎麦屋さんをチョイス。たぬき蕎麦とかつ丼を自宅でいただきました(2食分…と思っていたけれど1.5食分になってしまいました・笑)。

お蕎麦は、ネギたっぷりで免疫力増に良さそう、という理由から、いつもは選択肢にないたぬき蕎麦。

すでにお蕎麦に蕎麦つゆがかかっていて、いつもなら「なんてことを!」となるところですが…やっぱりプロの味は家で食べるお蕎麦とは全然違いますね。麺の状態で気になるところはないし、このたぬき蕎麦、期待以上に美味しくてビックリしました。

まず驚いたのが、かかっていた蕎麦つゆに程よい山葵の風味を感じたこと。しかもこの割合が絶妙で美味しかった。プラス、ネギのピリリとした辛さも絶妙。ネギはけっこう使い方が難しいと思うのですが…これはもしかしたら出前やテイクアウトならではの、少し時間が経ってからが美味しくなる食べ方であり味、なのかもしれません。

出来立てを重視するお蕎麦屋さんもある中で、店ではない場所で食べることを前提として美味しいお蕎麦を提供するってなかなか難しいと思うので、これはすごいことです。(実際どうなのかはわかりませんが…出前のお蕎麦を美味しいと思ったのは初めてのような気がします)。

思えば、昔ながらのお蕎麦屋さんは出前をしてくれるところが多いですよね。「蕎麦屋の出前は~」なんて例えもあるくらいだし、昔はきっと今よりも出前があたり前だったんだろうな。

今回利用したお蕎麦屋さんも昔ながらのお蕎麦屋さんだったらしく、開業はなんと私が生まれる前。そういう意味ではかなりの老舗でした。

ここ数年の蕎麦業界は、王道な老舗かこだわりの造り手、ブランディングに成功しているお店、口コミ数やニュース、受賞歴があるお店に特にスポットライトが当たっている気がします。でも、実際にはスポットライトが当たっていないだけで、昔ながらの美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあるんですよね。

近所にあるお蕎麦屋さんのこともよく知らないまま、美味しいと名高いお蕎麦屋さんばかりを調べてわざわざ食べに行っていたこと、ちょっぴり反省…。

今は大変なこと、不便なこともありますが、そんな状況だからこそ出合えるもの、気づけることがあります。

近所のこの老舗お蕎麦屋さんのこともそうですし、ずっと行きたいと思っていたけれど行けずにいた近所の京料理屋さんのおばんざいがリーズナブルにテイクアウトできたりと、今だから可能なことがあります。

このような状況下でもそういうことに気づき、目を向け、出合うことができて、ありがたいなと思います。

盲点でしたが、近所にはお蕎麦屋さんだけでなく、テイクアウトや出前を始めたお店も増えているので、気分転換も兼ねて探してみるとおもしろいですよ。飲食店の利用は後ろめたいかもしれませんが、スーパーの利用だけで感染した方もいらっしゃいます。電話で注文→受け取りだけなら、接触人数や滞在時間などの面ではスーパーよりも感染リスクは低くなるのではないでしょうか。食べる物の味を変えることで、ストレス解消や気分転換にもなるのでおすすめです。

新たな美味しさと出合えたことに感謝して。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました