【龍神ちゃんと私】信じるのは、今、龍神様たちが頑張ってくれているということ

最近、地震が頻発しています。
毎日どこかの地域で体感できる規模の地震があり、緊急地震速報は夜に連日2回鳴りました。

幸い、どちらも大事には至らずホッとしましたが、あの大きくて不気味な音がさらに不安を煽るように、コロナ禍とはまた別の緊迫感が漂い始めています。大地震を予測する声もあり、その信憑性が増してきました。

そんな中、ふと、私の中にある考えが芽生えました。

この頻発する地震は大地震の「予兆」ではなく、「緩和」ではないかということ。

最近、何かで地震の記事について読んだのですが、小さな地震が頻繁に起こることにより、地下の歪みというかエネルギーが都度発散されて、プレートに蓄積された力が和らぐことがあるそうなんです。

つまり、小さな地震が起こることにより、大地震と想定される地震の規模が小さくなる、ということ。(すみません、何となくでしか言葉を覚えておらず、このような書き方が正しいかはわかりません…ニュアンスでご理解いただけると嬉しいです)。

ただ、私の理解&書き方には問題があるとしても、地震に詳しい識者の方の見解だったと思うので、今の現象とその解釈が当てはまるかは別として、それなりに信じていいことなのではないかと思っています。

だから今、頻繁に地震が起きているのは、予兆ではなく、地盤下に蓄積されたエネルギーがこまめに発散されているのではないかと思ったんです。

そしてそれを促してくれているのが龍神様たちではないかということ。

龍神様が地震のコントロールに力を及ばせることができるか、ということについては意見が分かれるようですが、私は、今のこの小さな地震が頻繁に起きている状況は、龍神様たちが大地震と言われる地震の影響を小さなものにするために対処してくれているのではないかと思いました。

真実かどうかはわかりません。
というか、真実かそうでないかは今はどうでもいいことだと思っています。
今望むのは、良い変化だけだから。

自分の命や信念、思考する時間…今、どんなことに自分のエネルギーを使いたいかを考えたら、諦めや不安、怖れの先に見える現実よりも、龍神様たちが今、頑張って大きくなりそうな地震のエネルギーを小出しに発散させることで緩和し、どんどん小さくしてくれている、ということを信じたい、そう思いました。

思考もエネルギーも望む現実を実現するためだけに使いたい、そう思っています。

今、龍神様たちが頑張ってくれている。

それが、私の信じることです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
一昨日の、夕方から夜遅くまで長時間にわたる雷も、翌日のウエサク満月に備えた龍神様たちによる浄化だったのでは、と思っています。
残念ながら、私は他の方々のように龍神様と意思の疎通をはかることはできないのですが…龍神様たちのサポートが日々得られることに、心からの感謝を込めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました