【転機予報】金星の逆行開始!2020年5月13日~6月25日までは自分磨きの時間に

惑星の逆行ラッシュ、冥王星、土星に続き、今日2020年5月13日(水)15時半過ぎに金星が双子座で逆行を始めます(正確には逆行するように見え始めます)。

今回の金星逆行は6月25日(木)までで、期間は約1か月半。

吉星である金星は逆行中もそこまで影響が出ない惑星と言われていて、個人的にもあまり影響を受けたことがないので、今回は特に気にするつもりはなかったのですが…(そこまで意識していないこともあり、金星は良くも悪くも影響を受けにくい惑星だと認識しています)、

・多くはないけれど影響を受ける人&受けるタイミングがある
・上手に使うと意外といいことが多そう

ということで、今までほぼスルーだった金星逆行について、期間中、どのようにプラスの影響を享受することができるかの検証も兼ね、良いことも悪いことも含めて逆行の影響と開運アクションになりそうなことをまとめてみました。

スポンサーリンク

過去の金星逆行期間について

自分が金星の影響を受けやすいのかそうでもないのか、影響を受けているとしたらどのようなことが多いのかを知るために、まずはここ最近の金星の動きを見て、そのころ何かトラブルや特別なことがなかったかを確認してみましょう。

2020年5月13日〜6月25日(双子座で逆行)
2018年10月6日~11月16日(蠍座で逆行、11月1日天秤座戻り)
2017年3月4日~4月15日(牡羊座で逆行、4月3日魚座戻り)
2015年7月25日~9月6日(乙女座で逆行、7月31日獅子座戻り)
2013年12月22日~2014年2月1日(山羊座で逆行)
★2012年5月15日~6月27日(双子座で逆行)
2010年10月8日~11月19日(蠍座で逆行、11月8日天秤座戻り)
2009年3月7日~4月18日(牡羊で逆行、4月11日魚座戻り)
2007年7月28日~9月9日(乙女座で逆行、8月9日獅子座戻り)
2005年12月24日~2006年2月3日(水瓶座で逆行、1月2日山羊座戻り)
★2004年5月18日~6月30日(双子座で逆行)
2002年10月11日~11月21日(蠍座で逆行)
2001年3月9日~4月20日(牡羊座で逆行)

他の惑星とのアスペクト(位置関係)や滞在ハウスによっても変わってはくると思うのですが、双子座で起こる金星の感覚としては、2004年や2012年と同じ感じになるのかなと思います。

ちなみに、金星の逆行頻度は約1年半に1度で、逆行期間は約1か月半。今回の双子座滞在期間は逆行期間を含め、2020年4月4日(土)~8月8日(土)までとけっこう長めです。8月8日に次の星座である蟹座に移動します。

スポンサーリンク

金星逆行の影響は?

金星は個人天体なので、金星の逆行時の影響は個人的な部分で起こると見ます。影響があると言われている分野は金星が司る「愛」「美」「お金」関係。趣味などの楽しみも入るのかな?(こうしてみると、悪影響があると嫌なことばかりですね…)。恋愛至上主義や美意識の高い方には辛い時期になるのかもしれません…。

具体的にはこんな感じでしょうか。

・恋愛や人間関係に関するトラブル(すれ違いや喧嘩、コミュニケーションロス)
・再会や復縁
・逸脱した衝動恋愛(アバンチュール・浮気・不倫など)
・金銭トラブルや金運低下
・快楽志向や散財、ルーズさの増長
などなど

特に気をつけるとしたら、「恋愛面」と「金銭面」あたり…?

恋愛関係などのパートナーシップ面では、別れに至るほど大きくはなくてもトラブルが起きやすいようです。

また、今回色々調べていて驚いたのが、金星逆行期間中に始まった恋愛関係は逆行期間の終わりとともに問題が発覚したり終わりやすいとのこと。これは体験していなくても、理論的に何となく納得…。交際開始や結婚など新しい関係をスタートさせるのは、金星逆行期間中は避けたほうが良さそうですね。

もう1つ注意点として、恋愛感情に火が付きやすい時期のようなので、交際開始や結婚だけでなく、その場限りの関係や浮気、不倫などには気をつけたほうが良いようです。

ただ、悪いことばかりでもなく、過去に恋愛関係にあった人との再会や復縁もあるそうなので、未練がある人がいる場合は、逆に好機と捉えて行動してみてもいいかもしれません。

金銭面に関しても、お金の動きにはいつも以上に気をつけたほうが良さそうです。浪費や散財をしないよう大きな買い物は避けるとか、きちんと支払いをするとか、お金に関する契約も極力避けたほうがいいかもしれません。あと、資産運用などで投資をしている人も売り買いを控えるなど、この期間は慎重になったほうがいいみたいです。

また、私がよく聞くのは、ファッションや美容関係、金融関係のお仕事をしている方に影響が出やすい、ということ。

個人的には、双子座での逆行なので、水星のようなわかりやすい形ではないにせよ、恋愛だけに限らず、コミュニケーションに関するトラブルは起こりそうなので注意しようと思っています。

スポンサーリンク

金星逆行中におすすめの開運アクション

惑星の逆行中は、見直しや振り返り、復習に適していると言われています。恋愛であれば、今の相手との関係性の見直しや復縁のための行動など、お金であれば支出の見直しなど、美容であれば自分磨きに力を入れるなどが開運アクションになるのではないでしょうか。

特に復縁関連は、冥王星も逆行中の今、いつもよりも成功率がアップしそうな気がしています。

あと、今回の金星逆行で占い師の皆さんがおっしゃっているのが「勉強の時間にぴったり」だということ。5月14日には外出自粛が解除される地域も出てきそうですが、金星逆行の影響が悪く出ると、必要以上の開放感で散財してしまったり、何かトラブルを起こしてしまったり…という可能性もあります。

5月23日の双子座新月から始まる双子座月間でも学びは開運アクションになるので、ここはあえて勉強や復習に力を入れる期間とするのも良さそうです。(天体の力を借りて、私はなかなか進まなかった勉強に勢いをつけたいと思っています)。

金星の逆行はあまり影響が出ないと言われていて、正直私も過去の逆行期間と過去の出来事を照らし合わせてみても、どれだけの影響があったのかよくわかりませんでした。むしろ良かったことのほうが多い気もして…まだ適切な解釈ができていないので、ここはもう少し詳しく見てみようと思っています。

また、今回色々と見ていく中で、影響のあるなしに関わらず、しないほうが良さそうなことや開運アクションになりそうなことがわかりやすいなと思ったので、今回の金星逆行期間中に、金星を上手に使える方法を見つけられたらいいなと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
金星逆行期間である今日からの約1か月半、有意義な時間の使い方ができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました