【転機予報】2020年5月23日は風の時代へのパラダイムシフトを加速させる双子座新月

今日5月23日(土)は双子座の新月です。深夜?早朝?2時39分に双子座で太陽と月がコンジャンクションし、新月となりました。

双子座は情報や知識、言葉、学び、コミュニケーションなどを司るサイン。人間の年齢に例えると「言葉を覚え、話し始めるころ」と言われています。

双子座の司るキーワードはこんな感じ。

【双子座のキーワード】
情報、知識、言葉、学び、アイデア、好奇心、体験
会話、コミュニケーション、フレンドリー、ユーモア、饒舌
通信、スマホ、SNS、流行
両立、マルチ、同時進行、多才
タイミング、フレキシブル、軽やか、フットワーク、移動、旅

そして双子座はきたる風の時代の主役といっても過言ではない、風のエレメントの星座の1つ。私の中では一番風のイメージが強い星座です。

今、社会に影響のある土星と木星、そして世代や時代などに影響する大御所・冥王星が逆行中ですが、そんな中でも(そんな中だからこそ?)、今日から始まる双子座月間は、風の時代へのパラダイムシフトを加速させるような出来事が増えるかもしれません。

今回の双子座新月のホロスコープを見ると、アスペクト(惑星の配置)は、双子座に太陽、月、金星(逆行中)、そして双子座のルーラーである水星の4惑星があります。あと、見えないところで5月5日からドラゴンヘッドも滞在中です。

双子座のルーラー・水星は5月12日に双子座入りしていて、5月29日には蟹座へ移動してしまうのですが、今回の双子座月間、特に最初の1週間くらいは、情報や学び、タイミングなど、双子座と水星の持つキーワードの力が強まるのかなと思います。

今まで逆行の時しか気にしていなかった水星ですが、今回は新月のタイミングで本拠地・双子座にいて、しかも土星×水瓶座が双子座のトライン(いい感じにサポートしてくれる位置にある)ので、いつもより水星の恩恵を賜れるのではないかと個人的には期待中。

そんな双子座月間ですが、ルナロジー創始者のKeikoさんによれば、今月は未経験や新しい分野の学びにチャンスがあり、それらが今後、安定した収入につながる可能性があるそう。

今月は双子座寄りのアプローチで、新しいことを中心に色々とチャレンジしてみると良さそうです。

私も勉強したいことがたくさんあるので、宇宙の力を借りてどのくらいサクサク物事を進めていけるか今から楽しみ♪(ちなみに人ではなく星座のサインとしての双子座には、こんな風にライトなアプローチが良いのだそうです)。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
実りあるステキな双子座月間となりますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました