【龍神ちゃんと私】消えた龍神ちゃん

ちょうど1か月前くらいでしょうか。
龍神ちゃんのお許しを得て(?)遠出する機会がありました。
それは、龍神ちゃんがアテンドしてくれてるのではないかというくらいすべてのタイミングが良く、とにかくすべてがベストな遠出でした。

だがしかし。
その遠出から戻ってきてから、龍神ちゃんの気配的なものが消えてしまったのです…!

私はその遠出で有名なお願いスポットにて「龍神ちゃんと明確な意思疎通ができるようになりますように」と密かにお願いをしていました。でも、願いが叶って意思の疎通どころか、龍神ちゃん自体がいない…。

そもそも、私には世の諸先輩方のように、龍神ちゃんを見ることもはっきりと感じることもできないので、今まで私が感じていた感覚が果たして龍神の類のものだったかは謎なのですが、それでも、今まで感じていた何かがあの日を境に消えてなくなってしまったのです…。

決定的だったのはお天気です。

それまで、雨が降りそうな時も今まではギリギリ免れていたのに、豪雨とまではいかないまでも、けっこう降られるようになっていました。

龍神は成長率の低い人やレベルの低い人の側にはいてくれないそうなので、見限られてしまったのかなあと当時はかなり落ち込みました。

いつも龍神ちゃんが側にいてくれているという合図にしていた虹色も見えなくなってしまって、本当にもうダメなんだなあと。

幸い(?)、その時の私にはハイヤーセルフとのつながりも1つの達成したいことになっていたので、これからはハイヤーセルフにおんぶに抱っこになろうということで、喪失感は次第に薄れていったのですが…。

空を見ては龍雲を探したり、雷が鳴っては稲光を待ちわびたり…。

先日、久しぶりに横に走る稲光を見る機会があり、そういえば龍神ちゃんの存在に気づいたのは雷がきっかけだったなと思い出し、雷が好きになったのも龍神ちゃんのおかげだった、と感慨に耽りながら、雷で辺りが浄化されていくであろう光景を窓からぼんやりと見ていました。

あれから1か月、今もまだ龍神ちゃんの気配は感じることができません。

ただ、最近また虹色を見る機会が増えています。私にしては珍しく、昨日は空に虹を見ました(私は空以外のところにできる虹はよく見ますが、空にかかる虹にはあまり遭遇できません)。

絵に描いたようなパステルカラーだなーなんて思って見ていたのですが、神戸では街全体に虹がかかるという幻想的な光景が見られたそうですね。(友人に、神戸に住みたいと話していた矢先のことでちょっとビックリしました)。

また、今朝は久しぶりに窓辺のサンキャッチャーに朝日が当たり、角度が良かったのか、家中に虹色が映し出され、これにはちょっと感動しました。

思えば、昨日は出かける直前に晴れ、帰りも雨に降られることなく帰宅することができました。

龍神ちゃんの気配が消えて約1か月、もしかしたら戻って来てくれたとか…?

残念ながら気配を感じることができないのでわからないのですが、しれっと戻ってきてくれているといいなと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

龍神使いになるにはまだまだ道のりが長そうな私。
久しぶりに龍神様の本を読んで、また勉強しようかな。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました