【転機予報】2020年年末までの星の動き一覧〜約1ヵ月後の水瓶座グレートコンジャンクションから始まる風の時代への移行をスムーズに

西洋占星術界(?)ではかなり大きなターニングポイントと見られている、今年の年末、2020年12月22日(火)に起こる水瓶座でのグレートコンジャンクション。

この水瓶座グレートコンジャンクションを機に、「地」から「風」へと時代が変わり、地のエレメントが象徴する「物質優位の価値観」から風のエレメントが象徴する「非物質優位の価値観」へと社会、世界全体がパラダイムシフトするタイミングだと言われています。(解釈には諸説あり、スピリチュアル的にはこのタイミングで地球がアセンションするとの見方も)。

このとき、実際にはどのようなことが起こるのか、または特に大きな出来事は起こらないのか、誰にとっても未知のことなので、何が起こるのかはその時にならないとわかりませんが、タイムラグはあるにせよ、天体の動きが地球や私たちに何らかの形で影響を与えてくるのは確かです。

そこで今日は、2020年年内の主だった天体の動きを改めてまとめてみました。日本での2020年2月下旬以降の急激な変化に驚いた方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2020年11月22日(日)太陽射手座入り

蠍座新月からまだ間もないですが、太陽が射手座に移動することで、そろそろ射手座のエネルギーの影響が出てきそうです。

射手座のキーワードは「自由、楽観的、冒険、好奇心、理想主義、現状打破、可動域の拡大、迅速、体験、旅、未知の世界、遠方、海外、啓蒙、法律、哲学、宗教、精神世界」など(詳しくは11月22日の記事をご覧ください)。

射手座は火のエレメントですが、風のエレメントである水瓶座との共通点も多く、この日は水瓶座グレートコンジャンクションのちょうど1か月前でもあるので、この日を境に地の時代から風の時代への移行を体感する出来事が起こり始めるのではないかと思います。

2020年11月29日(日)海王星逆行終了・順行に

2020年6月23日(火)から逆行していた海王星が順行に転じます。

海王星のキーワードは「神秘、無意識、幻想、抽象的、理想、無意識、直感、霊感、夢、芸術、ロマン、想像力、自己犠牲、アルコール、麻薬、奉仕、混乱」など。

海王星はトランスサタニアンで、人が扱うことのできない領域の惑星、と言われているので、普段は逆行開始のタイミング以外はそこまで気にしていない惑星なのですが…このタイミングで順行に転じるので、年末のパラダイムシフトに向け、良い形で影響があるといいなと思います。

海王星のキーワード的に、蠍座新月前後で潜在意識や過去生、カルマなどに関する課題が浮上してまだ終了できていない方は、海王星が順行に転じることで前進が望めるかもしれません。

また、来年5月、一時的に木星が魚座入りし、再来年は魚座木星期となるので、魚座のルーラーである海王星は、そろそろ意識し始めたい惑星です。

2020年11月30日(月)双子座満月(部分月食)

風の時代のキーサインとなる、風のエレメントの1つ・双子座での満月。風の時代へのパラダイムシフトが加速しそうなタイミングです。

しかも、双子座は水瓶座と共通点が多く、性質的にも似たところが非常に多い星座。双子座のキーワードで水瓶座にも通じる部分がある「情報の受発信や知識のシェア、コミュニケーション」などに関することが今後にもつながるラッキーアクションとなりそうです。

この日のエネルギーを上手に活用できると、地の時代から風の時代へのシフトもよりスムーズになるのではないでしょうか。

と、通常の満月であればこれで終わりなのですが、今回はいつもの満月よりも力が強まる「月食」。月食はドラゴンポイント(ドラゴンヘッド、ドラゴンテイル)も関わってくるので、ここでも蠍座新月のときのような、過去生やカルマなどに焦点が当たる方もいるかもしれません。

ただ、射手座ムードが高まり始めている中での双子座満月(月食)で、射手座と双子座はどちらも明るく軽やかな星座なので、雰囲気的にはそこまで深刻になることはないのかな、と思います。

2020年12月2日(水)水星射手座入り

太陽に続き、水星も射手座に入り、少しずつ射手座ムードが強まってくるタイミング。

水星は情報やコミュニケーションに関わってくる惑星なので、蠍座のクローズな雰囲気から一転、様々なことがオープンでおおらか、楽観的、ダイナミックになっていくのではないかと思います。

また、この時点ではすでに風の時代を思わせる世の中になっていて、変化に戸惑う方もいるかもしれませんが、射手座的な楽観性を意識することで、時代の移行をスムーズにできるのではないかと思います。

2020年12月15日(火)射手座新月(皆既日食)

射手座のエネルギーが最も強まるタイミング。

なのですが。

世の中がどのようになっているのか現時点ではまったく想像ができませんが、水瓶座グレートコンジャンクションのちょうど1週間前なので、通常の射手座のテーマ以外にも、射手の弓のように、未知の時代に大きく飛躍するイメージで風の時代へと移行することに、この射手座のエネルギーを活用したいところです。(実際は1980年から2000年の20年、プレ期間があったので、風の時代はまったくの未知の時代ではないのですが)。

また、今回の射手座新月はエネルギーが一段と強まる皆既日食。双子座満月同様、ドラゴンポイント(ドラゴンヘッド、ドラゴンテイル)が関わってくるので、ここでも過去生やカルマなどに焦点が当たる方もいるかもしれません。

2020年12月17日(木)土星水瓶座入り

社会天体である土星が水瓶座入りし、社会が山羊座的物質主義から水瓶座的非物質主義に本格的に変化していくタイミングです。

と言っても、この変化はおそらく12月月初くらいにはすでに何かしらの形で出ているのではないかと思います。

というのも、土星の水瓶座入りは今年2回目だから。前回は3月22日(日)から7月1日(水)の約3か月でした。このころ、日本、そして世界で何が起きていたか…覚えていらっしゃいますか?

実はこの時の土星水瓶座入りの影響は、前倒しという形で3週間前くらい(3月月初)からわかりやすく出ていました。

つまり今回も、前回の土星のサイン移動の時と同様に、思った以上に早いタイミング(11月末から12月月初くらい)で世の中に大きな変化が起こる可能性は十分にあり得ます。

2020年12月19日(土)木星水瓶座入り

吉星(幸運の星)と言われている木星が水瓶座入りすることで、社会全体がより水瓶座色に。そして水瓶座の方にとってはラッキー&飛躍の1年がスタートする日となります。

また、木星と土星が水瓶座に入ったことで、正確なコンジャンクションはしていないものの、この日から実質上風の時代がスタートする、という見方もあります。

風の時代のスタートは、天体の動きに合わせて日付を区切ることはできますが、実際の影響や変化は暦どおりではない(おそらく早めに出る)ので、この時にはもう様々な変化が始まっていると思われます。

2020年12月21日(月)太陽山羊座入り/水星山羊座入り/冬至

水瓶座グレートコンジャンクションのムード一色の中の、太陽と水星の山羊座入り。そして、エネルギーが切り替わるタイミングである冬至。

お祭り騒ぎのように天体の大きな動きが続くこのタイミングで、これがどのような形で影響してくるのかは、正直まだ想像ができません。

今年は山羊座に木星・土星・冥王星の御三家が集っていてかなり山羊座色が強くなることが予想されましたが、実際は水瓶座優位なシーンが多かったので、イメージとしては引き継ぎ期間という感じ…?

ただ、来年にはなりますが、この後に山羊座新月が控えていることから、風の時代への移行に対し、射手座の強い後押しはありながらも、山羊座が地の時代から風の時代への急激な変化へのブレーキ役となってくれるのかも、という気はしています。

でも影響は人によってかなり違うかもな…。

2020年12月22日(火)水瓶座グレートコンジャンクション

約20年に1度のグレートコンジャンクション(木星と土星が同じ星座でぴったり重なること)が起こるエレメントが、「地」から「風」に切り替わる、約200年に1度という歴史的にも大きな節目のタイミングです。

この日に何かが起こるかどうかはわかりませんが…エネルギー的にはもっと早い段階で影響が出ていると思います。

ただ、意識として、遅くてもこの日からは風のエレメントが象徴する「非物質的なもの」を重視する価値観へと切り替えるなど、時代の変化に伴う準備や切り替えは終わらせておいたほうがいいのかな、と思います。

2020年12月30日(水)蟹座満月

2020年最後の満月です。
そして、風の時代最初の満月。

太陽&水星の山羊座入り同様、この蟹座満月をどう捉えるといいのかが現段階ではわからないのですが、今年は蟹座で2度新月が起こるなど、キーサインの1つだった蟹座。そして、山羊座の対となるサインでもあるので、この日の蟹座満月も、もしかしたら時代や社会の急激な変化を緩和してくれるのに一役買ってくれるのかもしれません。

また、蟹座は月のホームグラウンドなので、この日の満月はいつも以上にパワフルな予感。時世(時勢)に合わせて月のエネルギーをうまく利用する、というフレキシブルさがあると良さそうです。

転機(天体の動き)に合わせて風の時代への移行をスムーズに

2020年12月は、約200年に1度と言われているミューテーション(グレートコンジャンクションが起こるエレメントが変わること)が起こることで、天体の大きな動きも多く、これから様々なことが世界的に変化していくことが予想されます。

具体的に何が起こるのかは、天体の動きだけではわかりませんが、変化があるであろうことを知っているだけでもその変化に対応できることもあると思います。

動きや変化を感じるタイミングは人により違うと思いますが、前回の土星水瓶座入り(2020年3月22日)の影響が2月下旬ごろから出ていたことを考えると、今月末くらいから水瓶座グレートコンジャンクションの影響が前倒しで出て、何かが突然変わる、急速な変化が世界レベルで促される、ということは十分に考えられます。

これから新たに始まる未知の時代に突入していくにあたり、少しでも役に立つ情報となれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
月を始めとした星の動きに合わせながら、これから起こるであろう様々な変化と新しい時代をスムーズに迎えられることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました