【転機予報】今日2020年11月15日は蠍座新月!金運、潜在意識、変容…蠍座のテーマが色濃く浮かび上がるタイミング

今日2020年11月15日(日)14時8分、蠍座で新月となります。

今日の蠍座新月の特筆すべきポイントは、

①蠍座のホームである8ハウスで起こる新月であること
②昨日11月14日(土)に蠍座のサブルーラーである火星が順行に転じたこと
③今、蠍座には太陽、月、水星、3つの天体があること

これらのことから、今日の新月は蠍座のエネルギーがいつも以上に強くなることが予想されます。

とは言っても、ここ最近は特に、星の影響は様々なタイミングで出ていて、それはおそらく人によっても違うと思うので、

・まだ蠍座っぽい影響がない方はこれから次の射手座新月(12月15日)までの約1ヶ月
・すでに影響が出ている方は今日をピークにあと1〜2週間

ざっくり&簡易的ですが、期間としてはそれぞれこのくらいが蠍座のテーマと向き合う期間になるのではないかと思っています。

私の場合、蠍座のテーマ(主に変容・再生などの内省面)が浮上して向き合い始めたのは先月…先々月くらいからなので、ピークは今日から1週間くらい(ちょうど太陽が蠍座から射手座に移動するまで)かなとは思っています。
(ただ、変容がテーマのため、短期間で終わるとは思えず…実際には来月の射手座新月直前までは続くかもな、という気もしています)。

ここ数ヶ月、星座(サイン)の影響はかなり早めに出ていて、次の射手座のテーマも10月上旬ごろからわかりやすく出ていたのですが、11月に入ってからは蠍座テーマと集中的に向き合わされている状態です。
(詳細を書くとスピリチュアル&オカルト色が強くなってしまうので控えますが、蠍座テーマの1つである過去世の課題が10月末に出てきてしまったので、今、それと向き合っています)。

友人の話を聞いていても、深く考えるタイミングを迎えているようなので、今日からしばらくの間、多くの方が何かしらの面で蠍座テーマと向き合うタイミングがあるのではないかと思います。

蠍座のテーマは重めなことが多く、中には逃げたくなることもあるかもしれませんが…このタイミングで浮上してきた課題や問題、向き合わなければならないことは、このタイミングで(解決はできなくても)とことん対峙しておくことをおすすめします。

というのも、

・風の時代の始まりともなる水瓶座グレートコンジャンクションまであと約1ヶ月しかない
・水瓶座グレートコンジャンクションまでの双子座満月と射手座新月にはおそらく深く集中して何かに取り組むことはできない

ことが予想されるからです。

今回も、月は明日未明(2020年11月16日1時前)に射手座へ移動、太陽も11月22日(日)に射手座入りしてしまいます。

深く内省したり、集中して何かに取り組んだり、誰かと腹を割って話すようなことがある方は、今日から太陽が射手座に移動するまでの約1週間、遅くても水星が蠍座にいる11月中に何かしらのアクションを起こすことをおすすめします。

…と、ちょっと重い内容になってしまいましたが、今回の新月は、

・金運、財運アップ
・人生を変えるような出会いや出来事が起こる
・再生、リスタート

などのタイミングでもあります。

人によって影響のある側面は違うと思いますが、今回の蠍座新月は、風の時代に向けた様々な変化に最適なタイミング。

どうぞベストな形で蠍座新月の恩恵を受け取ってくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
蠍座新月のエネルギーが幸せな変容を促してくれることを願って。

素敵な蠍座新月の夜となりますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました