【転機予報】今日2020年11月14日、火星が順行に!火星のエネルギーでスムーズな時代の移行と年越しを

今日2020年11月14日(土)9時半前に、9月10日(木)から逆行していた牡羊座の火星がようやく順行に転じます。

火星は火力やスピード、モチベーションの惑星なので、

・今までなかなか進展しなかったこと
・ペースダウンしていたこと
・やる気が出なかったこと

などがようやく動き始めるタイミングです。

私は火星にモチベーションをもらっているので余計に思うのだと思いますが…火星はやっぱり順行がいいですよね。
火星逆行中の約2ヶ月間、「やる気が出ないって辛い…」と思う瞬間が何度かあったので、本当にありがたいです…(涙)。

さて、順行に戻った火星ですが、本拠地である牡羊座に滞在中のため、今日あたりから早速またガンガンと力を発揮してくれそうな予感。

通常、火星は2か月程度で次のサインへと移動するのですが、今回は約2か月の逆行も重なって、今日からまた約2か月間(2021年1月6日(水)まで)、火星のエネルギーがいつも以上に強くなる牡羊座でパワフルに私たちをサポートしてくれます。

この位置と軌道、そしてタイミングがまた絶妙で…

今回、牡羊座で逆行したことにより、火星の牡羊座滞在期間は約2か月延長されました。

つまり、「最初の約2か月+逆行の2か月+これからの2か月=約半年」という異例の長期間、牡羊座にいることになります。

しかも、今日から始まる最後の約2か月はしっかり時代の移行のタイミングを抑えてくれているんです。

地の時代から風の時代への移行という変化に直面する私たちをバックアップしてくれるかのように、年末の水瓶座グレートコンジャンクションの約2週間後まで、私たちはパワフルな火星×牡羊座のエネルギーの恩恵を受けることができるのです。

時代の移行のタイミングに居合わせることは誰にとっても未知な出来事なので、何が起こるかわかりませんが…なんて手厚いサポート…(涙)。

(そもそも水瓶座と牡羊座、そして風のエレメントと火のエレメントは相性がいいので、心強い、ありがたい、の一言に尽きるのですが)。

また、忘れてはいけないのが、火星は蠍座のサブルーラーであるということ。

現在、天体は明日の蠍座新月を控え、かなり蠍座モードが強くなっている状態です。
このタイミングで火星が本拠地の牡羊座で順行に転じるというのは、蠍座のエネルギーをより一層強めることにもなります。

11月中は蠍座のテーマに向き合うことも、火星のエネルギーをうまく活用することにつながりそうです。

個人天体である火星の順行は、今までとまた風向きが変わる転機のタイミング。
明日の蠍座新月のエネルギーチェンジとどう絡んでくるかはまだ読めませんが、過去の経験上、過激なことが起きてもそれは必ず「より良い状態」へと私たちを導いてくれるはずです。

火星のパワフルなエネルギーにあやかり、地の時代から風の時代へとスムーズに移行していきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
順行に転じた火星×牡羊座、そして蠍座のエネルギーが、私たちの意識とともに時代の移行をスムーズに促してくれることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました