【2021年の転機予報一覧】新月、満月、惑星の逆行期間など来年の星の動きをチェック!

明後日から12月。
年末が近くなり、新しい手帳を使い始めている方も多いのではないでしょうか。

私も明日から新手帳なので、月のサイクルや大きな星の動きを手帳に書き込むなど、ようやく下準備を終えたところです。

来年は、木星魚座期が数ヶ月入ってきたりはするものの、水瓶座に木星と土星が滞在する水瓶座グレートコンジャンクション期。

水瓶座と言えば、天文や宇宙、占星術と縁が深い星座なので、来年は星の動きを取り入れたライフスタイルやスケジューリングがいつも以上にラッキーアクションになるのではないかと思っています。

そこで今日は来年2021年の主な星の動き(月・太陽・各惑星)の一覧をシェアしたいと思います。

自分用に急ぎつくったものなので、抜けているものなどがあるかもしれませんが…来年のスケジューリングなどの参考になれば幸いです。

※下記は、国立天文台のサイトと、無料ホロスコープ作成サイト(日本の東京時間)で調べています。

スポンサーリンク

2021年 新月一覧

新月は何かをスタートするのに適したタイミングです。そして、自分の望みを定期的に明確化&意識するためにも、「新月の願いごと」習慣もおすすめ。

2021年1月13日(水)山羊座新月
2021年2月12日(金)水瓶座新月
2021年3月13日(土)魚座新月
2021年4月12日(月)牡羊座新月
2021年5月12日(水)牡牛座新月
2021年6月10日(木)双子座新月
2021年7月10日(土)蟹座新月
2021年8月8日(日)獅子座新月
2021年9月7日(火)乙女座新月
2021年10月6日(水)天秤座新月
2021年11月5日(金)蠍座新月
2021年12月4日(土)射手座新月

スポンサーリンク

2021年 満月一覧

満月は、新月で始めたことが成就する(実る)タイミング。そして満月から新月までの約2週間は、ダイエットなど、何かを手放すことに向いています。

2021年1月29日(金)獅子座満月
2021年2月27日(土)乙女座満月
2021年3月29日(月)天秤座満月
2021年4月27日(火)蠍座満月
2021年5月26日(水)射手座満月
2021年6月25日(金)山羊座満月
2021年7月24日(土)水瓶座満月①
2021年8月22日(日)水瓶座満月②
2021年9月21日(火)魚座満月
2021年10月20日(水)牡羊座満月
2021年11月19日(金)牡牛座満月
2021年12月19日(日)双子座満月

スポンサーリンク

2021年 惑星の逆行一覧

惑星の逆行期間は、惑星の性質により、停滞や障害が起きやすいタイミング。と言ってもすべて気にする必要はなく、チェックポイントとしては、

★個人に影響の出やすい水星逆行期間
★水瓶座のルーラーである天王星と、サブルーラー・土星、魚座のルーラー・海王星の逆行期間
★各惑星の逆行が始まる前後1週間くらい

大体このあたりをおさえておけば良いかと思います。

ただ、今年の世の中の動きを考えると、影響が早く出る可能性もあります(目安は1ヶ月前くらい…?)。

また、2021年に大きな力を持つであろう海王星もチェックしたい惑星として挙げたのは、今年、土星と天王星の動きが影響したと感じたからです。2021年は木星が魚座入りしている時に海王星の逆行が始まるので、念のため。

※2021年は火星の逆行はありません。

2020年8月15日(土)~2021年1月14日(木)天王星逆行
2021年1月31日(日)~2021年2月21日(日)水星逆行
2021年4月28日(水)~2021年10月7日(木)冥王星逆行
2021年5月23日(日)~2021年10月11日(月)土星逆行
2021年5月30日(日)~2021年6月23日(水)水星逆行
2021年6月21日(月)~2021年10月18日(月)木星逆行
2021年6月26日(土)~2021年12月1日(水)海王星逆行
2021年8月20日(金)~2022年1月19日(水)天王星逆行
2021年9月27日(月)~2021年10月19日(火)水星逆行
2021年12月19日(日)~2022年1月29日(土)金星逆行

【全惑星順行期間】
2021年1月15日(金)~2021年1月30日(土)約2週間
2021年2月22日(月)~2021年4月27日(土)約2ヶ月強

風の時代の基盤づくりは、惑星すべてが順行する上記の期間を目安にすると良さそうですよ。

スポンサーリンク

2021年 太陽の運行

太陽の影響の有無には個人差があると思いますが、今年、新月とは別に、太陽の動きがかなり参考になったので、月のリズムがなんだか合わない気がする、という方は、太陽の動きも参考にしてみてください。

節気(春分・夏至など)を意識している方はこちらの方がしっくりくるかも。

2020年12月21日(月)山羊座入り/冬至
2021年1月20日(水)水瓶座入り
2021年2月18日(木)魚座入り
2021年3月20日(土)牡羊座入り/春分
2021年4月20日(火)牡牛座入り
2021年5月21日(金)双子座入り
2021年6月21日(月)蟹座入り/夏至
2021年7月22日(木)獅子座入り
2021年8月23日(月)乙女座入り
2021年9月23日(木)天秤座入り/秋分
2021年10月23日(土)蠍座入り
2021年11月22日(月)射手座入り
2021年12月22日(水)山羊座入り/冬至

スポンサーリンク

2021年 水星の運行

水星は風のエレメント・双子座のルーラーで、風の時代には特にうまく使いこなしたい(?)エネルギーを持つ惑星の1つです。

情報の受発信や勉強、コミュニケーション全般に影響します。

私は表現方法や対人コミュニケーションで意識することが多いです。

2020年12月21日(月)山羊座入り
2021年1月8日(金)水瓶座入り
2021年3月16日(火)魚座入り
2021年4月4日(日)牡羊座入り
2021年4月19日(月)牡牛座入り
2021年5月4日(火)双子座入り
2021年7月12日(月)蟹座入り
2021年7月28日(水)獅子座入り
2021年8月12日(木)乙女座入り
2021年8月30日(月)天秤座入り
2021年11月6日(土)蠍座入り
2021年11月25日(木)射手座入り
2021年12月14日(火)山羊座入り

【水星の逆行期間】
①2021年1月31日(日)~2021年2月21日(日)
②2021年5月30日(日)~2021年6月23日(水)
③2021年9月27日(月)~2021年10月19日(火)

スポンサーリンク

2021年 金星の運行

金星が司るテーマには「豊かさ(お金)」「愛(恋愛運)」があります。

個人的には、実際に星を見ることはあるのですが、エネルギー的にはまだあまり活用したことのない惑星なので、来年から意識しようと思っています。

2020年12月16日(水)射手座入り
2021年1月9日(土)山羊座入り
2021年2月1日 (月)水瓶座入り
2021年2月25日 (木)魚座入り
2021年3月21日 (日)牡羊座入り
2021年4月15日 (木)牡牛座入り
2021年5月9日 (日)双子座入り
2021年6月2日 (水)蟹座入り
2021年6月27日 (日)獅子座入り
2021年7月22日 (木)乙女座入り
2021年8月16日 (月)天秤座入り
2021年9月11日 (土)蠍座入り
2021年10月7日 (木)射手座入り
2021年11月5日 (金)山羊座入り

【金星の逆行期間】
2021年12月19日(日)~2022年1月29日(土)

スポンサーリンク

2021年 火星の運行

やる気や馬力、スピードなどのエネルギーをくれる火星は、個人的に大好きな惑星です。そして、相性はあると思いますが、火星はかなり使えます。

ただ、火星が一番パワフルなのは牡羊座滞在中の現在〜来年の1月7日(木)ごろまでなので、使うなら今!

来年は、今ほどではないにしても、火のエレメント・獅子座と射手座、第2のホームである蠍座滞在中がエネルギー的に活性しそうです。

2020年11月14日 (土)牡羊座入り
2021年1月7日 (木)牡牛座入り
2021年3月4日 (木)双子座入り
2021年4月23日 (金)蟹座入り
2021年6月11日 (金)獅子座入り
2021年7月30日 (金)乙女座入り
2021年9月15日 (水)天秤座入り
2021年10月30日 (土)蠍座入り
2021年12月13日 (月)射手座入り

【火星の逆行期間】
2021年は火星の逆行はありません。

スポンサーリンク

2021年 その他惑星の滞在星座

社会天体(木星・土星)やトランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)は運行周期が長いので、今年はほぼ動きがありません。

木星が水瓶座から魚座に移動するので、それくらい。

水瓶座の私にとっては悲しいことですが(涙)、木星は吉星なので、運気が水瓶座から魚座に動く、くらいでしょうか。

世相は、土星が水瓶座にあり、力も強そうなので、木星がどの程度影響するかは未知数。

エネルギーとしては、ホームに滞在中の魚座の海王星と、水瓶座の土星が強めに出そうです。

【木星の滞在星座】
2020年12月19日 (土)水瓶座入り
2021年5月14日 (金)魚座入り
2021年7月28日 (水)水瓶座入り
2021年12月29日 (水)魚座入り

※逆行期間:2021年6月21日(月)~2021年10月18日(月)

【土星の滞在星座】
2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)水瓶座

※逆行期間:2021年5月23日(日)~2021年10月11日(月)

【天王星の滞在星座】
2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)牡牛座

※逆行期間:2020年8月15日(土)~2021年1月14日(木)、2021年8月20日(金)~2022年1月19日(水)

【海王星の滞在星座】
2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)魚座

※逆行期間:2021年6月26日(土)~2021年12月1日(水)

【冥王星の滞在星座】
2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)山羊座

※逆行期間:2021年4月28日(水)~2021年10月7日(木)

スポンサーリンク

星の動きをうまく活用する1年に

星の動きを日付でまとめましたが、星の影響はエネルギーなので、日付どおりにパキッと変わるわけではなく、早めに出たり遅めに出たり、強く出たりわからなかったり…様々です。

その出方も、星自体の特性や他の天体とのアスペクトによって違いますし、影響の受け方にも個人差があります。

ただ、星の動きと地球での出来事はやはりリンクしていると感じることが多いので、特に世の中がどのように変化していくかわからないこれからは、これら10天体の動きが、今後の大まかな流れを知るための手がかりとなってくれるのではないかと思います。

何より、来年2021年は水瓶座グレートコンジャンクションの影響で、水瓶座色が色濃く出ることが予想されます。

水瓶座と言えば、冒頭でも書きましたが、宇宙や天文、占星術と縁の深いサインなので、星の動きに関する情報が、皆様の日々をより良くするための一助となれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
10天体の星のエネルギーが、2021年の様々なシーンで私たちの強い味方となり、追い風となってくれることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました