【2020年12月の転機予報・今月の星の動き】風の時代スタート直前・射手座のエネルギーで風の時代には大きく飛躍を

今日から12月。
水瓶座グレートコンジャンクション、そして(カレンダー上での)風の時代のスタートがいよいよ3週間後となりました。

水瓶座の影響は思った以上に早く出るので、双子座満月(半影月食)からはエネルギー的にもう風の時代が本格スタートしているのではないかと思います。もちろん、人によりタイミングは違うと思いますが。

個人的な感覚でいうと、私の場合は11月28日(土)が風の時代のスタートと認識した日でした。ほんともう感覚的なことなのですが、地の時代に封印していた自分を取り戻せたというか…封印が解けました(笑)。

そして、確信に至るサインとなったのがある2曲の歌。どちらも歌詞に「自由になった喜び」と「空を飛ぶ」系の言葉が出てくるんです。長くなるので割愛しますが…意識していると何かしら風の時代が始まったことを実感することがあるのではないかと思います。

さて、今月の天体の動きはこんな感じです。

【2020年12月の天体の動き】
・12月2日(水)水星射手座入り
・12月15日(火)1時17分 射手座新月(皆既日食)
・12月17日(木)13時過ぎ 土星水瓶座入り
・12月19日(土)21時45分ごろ 木星水瓶座入り
・12月21日(月)8時10分ごろ 水星山羊座入り/19時3分 太陽山羊座入り/冬至
・12月22日(火)3時21分 水瓶座グレートコンジャンクション
・12月30日(水)12時29分 蟹座満月

【12月1日時点で逆行中の惑星】
・天王星…8月15日(土)~2021年1月14日(日)

12月15日(火)の射手座新月から水瓶座グレートコンジャンクションまでの1週間、特に大きな動きが続きます。

今月の特筆すべきポイントとしては、

●いよいよ水瓶座グレートコンジャンクションが起こり、(カレンダー上での)風の時代が始まる

このひと言につきます。

月食・日食もすごいんですけどね。
レア度で考えると比べものになりません。

ただ、以前の記事でも書きましたが、水瓶座グレートコンジャンクションが12月22日(火)3時半前に起こるからといって、そのタイミングで元旦のように「はい、では今日から風の時代が始まります」となるわけではなく、エネルギー的には水瓶座グレートコンジャンクション期も風の時代もこの前後に徐々に切り替わっていくものです。

天王星をルーラーにもつ水瓶座なので、もしかしたらわかりやすい変化を実感するような出来事が起こるかもしれませんが…

1月も変わったことですし、今日から意識は水瓶座グレートコンジャンクション期・風の時代にシフトし始めてもいいのではないかと思います。

エネルギーとしては「射手座」「山羊座」「水瓶座」の3つが混合した状態になりそうですが…どのサインが色濃く出るかは人によって異なると思われます。

また、現在、太陽が射手座にあり、水星も明日射手座入りするため、射手座新月までは射手座のテーマが強くなるかと思いますが、射手座と水瓶座は自由や海外などサインが持つテーマの共通点もあり、エレメントは違えど相性の良いサインです。

射手座のキーワード「自由、楽観的、冒険、好奇心、理想主義、現状打破、可動域の拡大、迅速、体験、旅、未知の世界、遠方、海外、啓蒙、法律、哲学、宗教、精神世界」などに関することも積極的に取り入れていただくのがスムーズな時代の移行、パラダイムシフトにつながるのではないかと思います。

風の時代直前の最後の準備期間を有意義に過ごし、新たな気持ちで水瓶座グレートコンジャンクション、風の時代、そして2021年を迎えることができますように。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
射手座のエネルギーで、水瓶座グレートコンジャンクション期には大きな飛躍ができることを願って。

年末はご多忙の方が多いと思いますが、時節柄、どうぞご自愛くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました