【転機予報】今日2020年12月17日、いよいよ土星が水瓶座入り!社会の変革が本格的にスタート!

とうとうこの日がやってきました…!

今日2020年12月17日(木)、13時過ぎごろに土星が水瓶座入りします。

滞在期間は約2年、2023年3月上旬ごろまでです。

土星は個人だけでなく社会にも影響を及ぼす惑星なので、ここからパラダイムシフトが起こり…というよりは、新しい価値観がさらに浸透し、あらゆるシーンでニューノーマルが誕生・定着していく流れになりそうです。

というのも、土星が水瓶座入りするのは今年2回目。

逆行があり、一度は山羊座に戻っていましたが、実際には2020年3月22日(月)の土星水瓶座入りがパラダイムシフトのトリガーになっていたので、今後も変化はありつつも、あのとき世界中で起きたインパクトの強い出来事はもうないのかも、と、今の感じを見る限り思ってしまいます。

土星は厳しいことで有名(?)なので、まだわからないですけどね。

土星絡みでインパクトの強い出来事があるとすれば、直近だと

・2020年12月19日(土)の木星水瓶座入りの前後
・2020年12月22日(火)の水瓶座グレートコンジャンクションの前後
・2021年2月12日(金)の水瓶座新月の前後

このあたりでしょうか。

あとは今日。
今日、土星が水瓶座入りした2時間半後くらいに、月も水瓶座入りするんです。月を通して土星が効いてくる可能性も否定はできません。

天王星が発見されるまで土星は水瓶座のルーラーでした。そして今でもサブルーラーとして位置付けられているため、水瓶座にある土星は、山羊座滞在中と同じように、ある程度強いエネルギーを発揮します。

特に今回は時代が変わる節目でもあるので、私たちの価値観を根底から変えるような出来事が再び起こる可能性も十分にありえます。

ただ、それがいつ、どんな形で出るのかは、正直予測できません(今年3月の土星水瓶座入りのときは、1ヶ月前くらいから影響が出ていました)。

なので、私たちにできることは、たぶん、訪れるであろう変化に対する心構えだけ。

土星がもたらす変化や影響は、人によって、追い風にも行く手を阻む壁にもなると思います。

でも、それをそのまま受け入れてしまうのではなく、土星×水瓶座がどのように私たちにアプローチしてくるのかを見極めながら、時代に合った対応をしていくのがベストなのではないでしょうか。

今回の土星のサイン移動は、通常とは意味合いが違うと思っているので触れませんが、念のため、土星と水瓶座のキーワードを載せておきますね。

【土星のキーワード】
制限、抑制、冷静、限界、堅実性、責任、忍耐、試練や制約、課題、孤独、秩序、厳格、遅延、古い出来事、年長者、保守、粘り強さ 、社会的責任、苦手意識、怖れ、挑戦、社会的成功、物質的報酬、削減、無駄を省く、構築、義務、など。

【水瓶座のキーワード】
自由、平等、改革、合理性、客観性、博愛、独創的、理論的、先見性、友愛精神、など。

水瓶座の皆さん、今日から約2年間は私たち水瓶座に土星があるので、よくわからないルールやしきたり、権力、悪しき習慣は早々にぶっ壊して、変革に向けて本領発揮といきましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

水瓶座グレートコンジャンクションまでいよいよあと5日。
星の動きに注意しつつ、きたる水瓶座グレートコンジャンクションをベストな状態で迎えることができるよう、最後にもう一度、今の状態を見直しておきましょう。

そして、水瓶座グレートコンジャンクション期、風の時代では、土星が心強い味方となってくれることを願って。

※現在、夕方の早い時間に、南西の低い場所で、土星と木星を見ることができます。時間や場所に制限があり、お天気も関係するので、誰でも見られるわけではありませんが、(そして土星は木星と比べると点にしか見えませんが)、実際に星を見ることでも星のエネルギーを受けとることができるのではないかと思います。

タイミングが合う方はぜひ今日から22日ごろまで、空を見上げ、土星と木星をながめる時間をつくってみてください。

三日月のそばに見えるので探しやすいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました