【転機予報】今日2021年1月13日(水)は山羊座新月!地の時代での功績を祝い、新たな自分へと切り替えるタイミング

今日2021年1月13日(水)14時ごろに、山羊座で新月となります。

今日は、2021年最初の「山羊座新月」についてです。

スポンサーリンク

2021年初の新月は「山羊座での新月」

1月9日(土)に金星が、1月11日(月)に月が山羊座入りし…
山羊座に4天体(太陽・月・金星・冥王星)集合したタイミングで起こる新月。

色々な見方があると思いますが、私は、山羊座色も地の時代のエネルギーも、この新月がピークとなり、同時にこの新月を機に少しずつ薄れていく気がしています。

イメージとしては、山羊座の「集大成という意味での終わり」があり、その集大成を基盤とした新月の「新たな始まり」がある、そんな感じ。

金星が山羊座入りしたときの記事でも書きましたが、

地の時代、特に過去20年の間にがんばってきたことや積み重ねてきたことがある方は、評価されたり報われたり…そんなタイミングになるのではないかと思っています。(木星が山羊座から離れてしまい、今あるのは金星なので、規模的にはちょっと小さいかもしれませんが…)。

すでに大成したことを実感されている方も多いみたいですが、「まだ自分は認められていない…何もない…」という方は、今日の新月に期待していいのではないでしょうか。

私も、地のエレメントがないながら、必死にできない努力をしてきた苦労が報われて、夢が実現するといいな…と期待しています。

(というか、大なり小なり水瓶座はこれから世に駆り出される?ようなので、今ここでご褒美もらえないと、これからやる気出ないかもしれませんよー、それでもいいですかー、と、気持ち的にはちょっと煽り気味のスタンスです・笑)。

また、地の時代は思うようにがんばれなかった…という方は、この新月を機に完全なる「脱・地の時代」をして、早々に風の時代の波に乗ってしまうこと=シフトチェンジをおすすめします。

地の時代、がんばってもうまくいかなかったということは、地の時代が合わなかっただけで、むしろ風の時代にはたくさんのチャンスや幸福があるということ。

合わないものはさっさと手放す、縁を切る。
これ、とっても大事です。

新月なので、(地の時代の物質的価値観などに未練がなければ)意識の切り替えもスムーズにいくのではないかと思います。

今回の山羊座新月は、冥王星をともない、冥王星のホームとも言える8ハウスで起こるので、この「冥王星&8ハウス」の影響(終わりと始まりなど)は特に効いてきそうです。

スポンサーリンク

2021年山羊座新月月間での主な運気とタイミング

今日から始まる山羊座新月月間での運気の変わりめというか、主なポイントとしては、以下の4つでしょうか。

●新月の今日1月13日(水)は、1年の具体的な計画(アクションプラン)を立てたり、今年1年かけて達成したいことなどを始めるのに適した日

●山羊座のエネルギーは太陽が水瓶座入りする1月20日(水)ごろまでがピーク

●地の時代のご褒美的なことは金星が水瓶座入りする2月1日(月)まで期待できそう

●脱・地の時代=シフトチェンジは月が水瓶座に移動する1月14日(木)~15日(金)ごろがおすすめ

人により持って生まれた星の相は違うので、ベストタイミングは少しずつ異なると思いますが、これが1つの目安になるのではないかと思います。

ポイントとしては、山羊座新月月間が始まるにも関わらず、1月20日(水)以降は水瓶座のエネルギーへと移行し始めること。

山羊座のエネルギーの恩恵は今週中、もしくは1週間以内に、を心がけると良さそうです。

スポンサーリンク

2021年山羊座新月での注意点

それから、数ある占いや星読みがある中、私の発信する記事を読んでくださっているということは、少なからず「私が書くこと」に興味関心を持っていただけているということかなーと思うので、ちょっと個人的なことも書きますと…

年明けすぐくらいから、まーったくやる気が出ず、なんだかモヤモヤしているというか、スイッチが入らないというか…不調モードを自覚しています。

最初は火星のサイン移動の影響かしら、と思っていたのですが、なんかどうもしっくりこなくて。

山羊座の時期だからか、あばら(骨)が痛くなったり(ヒビが入っているかも疑惑あり)、何だか体もおかしな状態になっているのです。

いくつか要因と思われることはあるのですが、今、「もしかしたら…」と思っているのはこの2つ。

・地のエネルギーに負けている
・真逆のエネルギーが大きく振れていて不安定

私、エネルギー関連のヒーリングで心身に良くも悪くも影響(好転反応)が出ることが多いので、これはあくまで感覚的なものとして参考にしていただければと思うのですが…

「地のエネルギーに負けている」に関しては、書いたとおりなのですが、例えて言うなら、先日牡牛座に入った火星のような、力が思うように発揮できない状態、とでもいうのでしょうか。

なんかそんな感じです。

なので、私と同じ風系の方は今月は待機期間、反対に地系の方はアグレッシブに打って出る、というような行動指標の1つにしてもらえれば、と思います。

そして気になっているのがもう1つの「真逆のエネルギーが大きく振れていて不安定になっている状態」のこと。

おそらく、年末年始くらいから、それまで風のエネルギーが優勢だった状態から、また地のエネルギー優勢になってきています。

私は地のエネルギーに対して耐性がない(?)ようなものなので、特に山羊座のエネルギーを強く感じてしまうのだと思いますが、エネルギー…パワーバランス的にはたぶん、拮抗状態のような気がしています。

ただ、その拮抗状態が、長くは続かないというか…短期間で山羊座に大きく振れたり、水瓶座に大きく振れたり…振れ幅がすごいことになっている気がするのです。

遊園地のバイキング、あれの最後尾に座って、最高高度をブンブン左右に揺れている感じ。
振れ幅がどちらもMAXなので、酔う、というか。

別の例え方をすると、春や秋の朝晩の急激な温度差でその時期は体調を崩しやすくなりますが、そんな感じ。

昨年末12月22日(火)の水瓶座グレートコンジャンクション前後は、水瓶座のエネルギーが優勢…8:2とか9:1くらいで強かったと思うので、この変な感じ、というのを感じる余裕もなかったのですが、今月は真逆とも言える2つのエネルギーが交互に強弱を繰り返している感じがあるので、何かしらの悪影響がないか、それが心配です。

なので、今月は特に、時期的にも体調管理に注意している方は多いとは思いますが、体調管理、そしてメンタルケアをいつも以上に心がけていただくと良いかなと思います。

星のエネルギーは目に見えないですし、抗えない部分もあるので、難しいことではありますが…私のように「なんかおかしい」と思った方は、無理せず、を意識して過ごしてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
山羊座新月のエネルギーが、「達成」「実現」「評価」などの吉報と、そこから始まる新たな始まりがもたらされることを願って。

素敵な山羊座新月の夜となりますように☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました