【転機予報】今日2021年1月14日(木)天王星が逆行終了・順行へ!水瓶座へのサポートが増していく…?

今日2021年1月14日(木)、18時半過ぎに、今期のキーサイン・水瓶座の守護星(ルーラー)である天王星が、水瓶座のシーズンを迎える前に逆行を終え、順行に転じます。

今、天王星は、パワーを発揮しづらい牡牛座に滞在中ですが、逆行を終えたことで、今までよりは積極的に水瓶座を後押ししてくれるのではないかと思います。

(個人的には、天王星と火星のエネルギーがガッチャンコして、もう少しパワフルな加勢がほしいところ。でも、どちらの星も牡牛座が苦手という…)。

スポンサーリンク

天王星の「逆行→留→順行」転換時の注意点

今回の天王星の順行戻りの注意点としては、やはり逆行から順行に転じる前後に生じる可能性のある、天王星にまつわるあれこれの影響でしょうか。

個人的には、天王星は、サイン移動時のインパクトは大きく衝撃的なことも多いけれど、順行・逆行時の影響はそんなにないと思っています。

でも去年、天王星が逆行に転じた前後で東証のシステムダウンか何かわりと大きなトラブルがあった気がするので、今回も14日前後はネットやシステム周りのことをメインに、(あとは災害などの天災もですね)、何かトラブルが発生するかもしれないことは、うっすら意識しておいてもいいかもしれません。(早ければもう出ていると思いますが…)。

また、今日からタイミングよく月が水瓶座入りしているので、このタイミングで古いものにメスを入れる的な、水瓶座と天王星(今回はここに水瓶座の土星と山羊座の冥王星のエネルギーも加わるかも)のスクラップ&ビルドが起こる可能性も、なきにしもあらず、です。(私はちっぽけなところで年末か年始に洗濯機が壊れました…。蟹座満月か天王星の影響だと思っています)。

何か起こるのか、それとも何も起こらないのか、それはわかりませんが、天王星のエネルギーの影響は抗ったり回避したりできるレベルではないので、せめて心構えだけでも。

ただ、幸か不幸か、牡牛座滞在中の天王星は、言っても影響がまろやか。(通常のインパクトがあまりにも強すぎる、ということでもあります)。

私はプライベートでも、というか、プライベートでこそ天王星の影響を受けやすいのですが、天王星が牡牛座に落ち着いてからは、メンタルがやられるレベルのことが突然起こる、ということはない気がしています。

なので、何かあっても「良くなるために起こったこと」と割り切れる程度ではないかなーと思います。(断言はできないけれど)。

スポンサーリンク

水瓶座グレートコンジャンクション期は天王星にも注目

また、天王星といえば、水瓶座同様、今期のキープラネット。
天王星の動きやエネルギー、影響は、1年を通してこれから特に意識しておくと良さそう。

いつもは力が強すぎて人がどうこうできるレベルではありませんが、牡牛座にいることで威力がまろやかになっているので、今期は天王星のエネルギーも積極的に使っていきたいところです。

意識的に使うと、まろやかでは終わらないかもしれないので注意が必要ですけど…。

(ふと気になって、天王星逆行期間中の星の動きと自分の状態を振り返ってみたところ、牡牛座満月の前後、かなり辛い状態にありました。通常と比べたらまろやかだけど、でもかなり辛かったのは覚えています…)。

ただ、痛みを伴う分?解決も早いのが天王星の特徴。
今回も、すっかり忘れていましたが、それは私が想定した期間より2ヶ月弱早く終わっていました。

と、こんな書き方をすると、天王星、すごく怖ろしい惑星みたいですが、トラウマになりそうな痛みを伴うケースはレアです。辛苦が伴う分、印象に残ってしまっているだけで…普通は至ってシンプル、スムーズ。

なので、気づかなかったり、すぐに忘れてしまったりするんです…(ほんとごめんなさい、天王星…)。

わかりやすい形としては、「普通じゃないこと、前例がないことが起こる」などでしょうか。

周りの人が「本当に?」「ありえない!」と驚くようなことが多々起こります。普通に、何気なく。

他人と比較したことはありませんが、話すとわりとこのような反応が返ってくるので、(そこで私も「これって普通じゃないんだ」と気づく)、私はこのような経験を普通の方よりたぶん多く経験しているのだと思います。

スポンサーリンク

天王星のエネルギーの使い方

必要な方、そうでもない方、いると思いますが、天王星のエネルギーの使い方についてもちょっと触れてみたいと思います。

と言っても、正直私は天王星っぽさがデフォルトで自分に備わっていて、意識しないでもある程度は使えている(?)気がするので、あまり参考にならないかもしれませんが…

※天王星のエネルギーを使えている、というのは、感覚で決めたことが、後から振り返ってみると天王星絡みの星座や星の動きとリンクしていた、という意味です。
良いことは気づかなかったり忘れちゃっていることが多いですが、私の場合、特に軌道修正的な意味合いで天王星の介入が大きく入り、すぐに軌道修正できる分、なぜか辛い思いもする、というケースが多いです。

天王星のエネルギーの使い方としては、まず、

・天王星の動きに合わせる(順行、逆行、サイン移動)
・天王星の現在地である星座やハウスに合わせる
・天王星とコンジャンクション(この場合は同じ星座にあること)している惑星を考慮する

こんな感じでしょうか。

今だと、牡牛座(2025年くらいまで)と、牡牛座入りする惑星が主なチェックポイントとなります。

特に牡牛座の新月や満月は天王星の力を使いやすいタイミング、と言えそうです。

(ただ、満月の時は、想像以上に影響が強く出るので注意が必要。私は確信犯的に増幅した満月のエネルギーを使うことが多々あるのですが、時々どえらい目に遭っています…)。

あとは、ネイタルチャートで、ご自身の天王星が何座の何ハウスの何度にあるのかを見てみると、それがヒントになるのではないかと思います。

私の場合、天王星のある星座がわりとわかりやすく影響しています。

天王星については、以前真面目に記事を書いていました。
よろしければこちらもどうぞ。

天王星の影響については、また今度改めてまとめてみようと思います。

(なぜなら…この記事を書きながら、天王星の良い影響について自分があまりにも忘れていたため、天王星に怒られそうな気がしてきたから…。

いや、あるんです、良い影響だってあるのはわかっているし、たくさんあったことも覚えています…。でも私からしたら、それこそ木星の棚ぼたみたいな感じだったので、深く考えず「なんかすごい展開だけどとりあえずラッキー」で終わっていた…。これをきちんと思い出そうと思います←主に天王星への弁解です)。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
順行に戻った天王星が、良い形で水瓶座のエネルギーを後押ししてくれることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました