【転機予報】今日2021年4月20日、太陽牡牛座入り!自分の感覚値、そして才能を知る

今日2021年4月20日(火)5時半ごろ、太陽が牡羊座を出て牡牛座入りしました。

牡羊座新月からまだ1週間くらいですが、太陽は(さっさと)次のテーマである牡牛座へと進みます。

いつもながら、早い…。

牡牛座には昨日水星が、そしてホームでいつも以上にパワー増し増しの金星、それから風の時代のキーサインで今年の主役(?)でもある水瓶座の守護星・天王星もいるので、今日から一気に牡牛座ムードが強まっていくのではないかと思います。

キーワードはこちら。

★牡牛座のキーワード
豊かさ、五感、繁栄、安定、芸術、審美眼、慎重、頑固、粘り強さ など

●太陽のキーワード
基本性格、生命力、活力、自我、本質、個性、意思、目的意識、人生の目的、人生観、能動、活力、社会的成功、自己表現、自尊心、積極性、父性、権威、支配、リーダーシップ、自分の存在価値、自分らしく生きる方法、創造性や個性を発揮する方法、など

スポンサーリンク

牡羊座と牡牛座、合わせるエネルギーはどっち?

この期間の悩みどころとして、「新月サイクル」と「太陽サイクル」、どちらに合わせるといいのか、という問題があります。

新月サイクルでは「牡羊座」、
太陽サイクルでは「牡牛座」。

基本、好きな方に合わせていいと思っています。

ただ、今年は新月スタートのサイクルがデフォルトだと考えてよいはず…なのですが、やっぱり12星座の進行による影響は「月」ではなく「太陽」に合わせられている気がしますし、

星の配置を見ても、牡牛座に4天体集結しているので、エネルギー的には牡羊座より牡牛座の方が強いので、そちら寄りになってしまうのかなーとは思います。

私個人としても、水星&太陽ペアの進度に合わせて課題がやってくるので、そこは去年と変わっていないと感じます。

何となく…今までは

①新月・満月サイクルで自分が変わる
②自分が変わることによって目の前の現実が変わる

このような流れだったと思うのですが、

今のサイクルだと、

①最初に外から課題がやってくる
②その課題と向き合うことによって自分が変わる

今までとは逆の工程になっている気がします。

これは私の場合であり、人それぞれ表れ方は違うと思いますが、今日から牡羊座と牡牛座のエネルギーのミックス、もしくは移行が顕著になってくるので、

●新月サイクルの牡羊座か、
●太陽サイクルの牡牛座か、

ご自身の現状に合わせて「意図的に」選んでおくと良いと思います。

もしくは、2021年5月12日(水)の牡牛座新月までエネルギーミックスの状態でいくのもありなのかなと。

私の課題が今回たぶん、牡羊座と牡牛座のミックスなんです。

今まではサインごとにわりとわかりやすく別れていたので、今回のようなことは初めて。

だから、最初はあまりよくわからなかったのですが、今回は牡羊座と牡牛座のテーマに共通したものが出てきています。

牡羊座的「ありのまま・本来の自分」と、牡牛座的「持って生まれた才能」、言語化が難しいのですが、このあたりが被っている感じです。

スポンサーリンク

「風の時代仕様の自分になる」変化のタイミング

そう、このプロセスで気づいたのですが…

わりと多くの方が、今後、時代の変遷に合わせて何らかの形で「風の時代仕様の自分」にリニューアルする必要があると思うんですね。

したくない方はしなくてももちろんOK。(でも、リニューアルした方が生きやすくなるから、多分することを選択する人が多いはず)。

大きなタイミング、もしくは最後のタイミングが2023年ごろになるのかな…。この数字はデッドラインではなさそうですが、一旦の区切り、みたいな感じかな?

このリニューアル、一部の人はそもそも必要なくて、一部の人はもう終わっていて、大多数の人がこれから。

で、早い人というか、何かしらの機運をキャッチしている半分以上の人が、今年そのタイミングを迎えている、という感じでしょうか。

12星座は人間の一生を模したもの(?)とも言われているので、今年は太陽、そして新月・満月の月のサイクルに合わせ、星たちが12星座をめぐるタイミングでそれぞれが必要な変化を促されるのではないかと思います。

ちょっと話はズレてしまいましたが、今年は根本的な部分で変化…というよりは「修正」という言葉が近いかな、それが必要な年のような気がするので、太陽と月のサイクルをうまく使い、「本来の自分に戻る」「本当の自分を知る」ことを意識したいところです。

自分1人の力、人間の力だけでは時間がかかったり、できないようなことも、星の力を使えばわりと簡単にできたりするので、うまく…ね。

星の力を使う、ということが、頭がお花畑のスピっぽい発想、と考えている方もいるようですが、

太陽は太陽系の中心(周りの星を自分中心に動かしている自ら光を放つ星)、月は地球の衛星(地球と引力などの力で結びついている縁が深い星)という理科的発想で、星と私たち人間の関係性を理解してもらうといいのかな、と思います。

スポンサーリンク

太陽×牡牛座で「自分の持って生まれたスキル・才能を知る」

昨日の水星×牡牛座では「五感・感覚」にフォーカスしたので、

今日は「スキルや才能」について。

牡牛座は「持って生まれたスキルや才能」を表すサインでもあります。

言ってみれば「五感・感覚」も才能なのですが、太陽×牡牛座なので、もう少し具体的に、「社会で生かせるスキルや才能」、このあたりを再度振り返り、棚卸ししてみることをおすすめします。

持って生まれた才能については、ネイタルホロスコープを24のポイントで見てみるのもオススメです(私が時々「勢力図」と言っているものです)。

特に「仕事」に関しては、私も周りの友人も、ネイタルホロスコープに出ているスキルや才能はかなり納得感がありますし、まだ使えていない部分の発掘にもなるので、ライスワーク&ライフワークを考える上でも便利なのではないかと思います。

持って生まれた特性に関しては、独学でいける、という傾向が強いので、始めやすいとも思います。

また、上記にプラスして、金星も牡牛座にあるので、「やっていて楽しいこと、仕事になったら嬉しいこと」も一緒に考えてアウトプットしてみるといいかも。

期間は2021年5月12日(水)の牡牛座新月ぐらいまでかな。

来月の牡牛座新月くらいまでにある程度ここが明確になっていると、その後の現実化がスムーズになると思います。

課題や棚卸しなど、今日書いたことは大体「牡牛座(牡羊座)のテーマ」として連動しているはずなので、それぞれを分けて考えず、それこそ感覚的に何となく考える、感じる…でも○。

今年の牡羊座期&牡牛座期は今後の基盤となる感が満載なので、無理にがんばる必要はないのですが、自分に目を向ける時間、というものをつくるといいのかな、と思います。

ご自身のタイミング、ご自身のペースでやってみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今日から始まる太陽の新しいサイクルが、
太陽のような力強い光のアビリティが自分の中にもあることを知り、気づく時間となることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました