【転機予報】今日2021年4月19日、水星牡牛座入り!今日からは感覚・五感を意識!

先月の金星に続き、今日2021年4月19日(月)19時30分過ぎ、水星が牡牛座に移動します。

期間は2021年4月19日(月)~2021年5月4日(火)までの約2週間。

移動時は12ハウスで、私の感覚としては牡牛座も12ハウスも右脳系のイメージなので、

「頭で考えない」「体で感じる」

何となくここが強調される気がします(左脳が強い私だから思うことかもしれませんが…)。

こういうのが得意な方は今日からの2週間、とても調子がいいと感じると思いますし、苦手な方は、その感覚を学ぶ期間、そんな時間になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

水星について

水星は風の時代のキーサインである風の星座・双子座と、乙女座の守護星で、「知識・思考(マインド)・情報・コミュニケーション」などを司る星。

学びや思考(のクセ)、天秤座とはまた違ったコミュニケーションなど、水星のエネルギーは日常生活でかなり役立つので、これからは、自分が伸ばしたいこと、苦手としているところを意識するのに使うのもいいのかなーと思います。

逆に、ネイタルホロスコープの太陽に関わる「意思や目的を伝え、それを実現するための知恵や知識、情報の使い方」という側面も水星は担っているため、意図せずこの部分での課題が現れる方もいるかもしれません。

特に、太陽星座・月星座が双子座、乙女座の方、それからネイタルを24のポイントで見たときに双子座と乙女座に星が多い方、重要な位置に水星がある方などは、水星の動きで運気が左右するので、リズムを知り、なんとなーくでも合わせるようにすると運気が乱気流にならず良いと思います。

12星座をめぐる水星のサイクルはこちら。

水星のキーワードはこちら。

●水星のキーワード
知性、知識、思考、伝達能力、コミュニケーション、知的方向性、商業、旅行、精神的活動力、ネットワーク、自我を外部へ伝える役割、知識の傾向やその使い方、社会で活動する上での能力、才能、仕事、コミュニケーションの傾向、具体的知性、など

スポンサーリンク

今回の牡牛座×水星について

そして、水星の移動先である牡牛座には現在、風の時代のキーサイン、そして今年の主役(?)星座である水瓶座の守護星である天王星が滞在中です。

知識や知性、思考の星である水星と、感覚系の牡牛座は一見合わない感じもしますが、今回の星回りは私のような左脳が強い人、それからリアリストなどの現実的思考の持ち主にとっては、前述したように、良い形で「感覚」で生きることを教えてくれるのではないかと思います。

私の場合は、天王星の刺激も加わり、かなり強制的に「左脳が使えなくなる体験」が数日前にやってきました。

正直、そのトリガーとなった経緯はトラウマになりそうですが(笑)、完全に右脳だけで過ごした時間は、居心地は良くないですが、私のエネルギー自体が変わったのか、起こる事象がいつもとはまったく変わって、「感覚で生きるということ」を「知る」「経験する」ことがてまきて、そういう意味ではとても貴重な体験をすることができました。

いつも、いかにたくさんの、ある種かなり無駄なことにまで考えを巡らせていたのか、そんなことに、気づけた気がします(ただ、感覚人間のままでいたいとは思わなかったけれど)。

牡牛座のキーワードはこちら。

★牡牛座のキーワード
豊かさ、五感、繁栄、安定、芸術、審美眼、慎重、頑固、粘り強さ など

スポンサーリンク

2021年の水星について

水星と言えば、風の時代初年度の今年だけかなーとは思いますが、次の双子座入り、そしてそこで起こる水星逆行が1つの転機のトリガーとなります。

今年2021年は、水星逆行が風の3サインで起こり、さらに新月も絡んでくるので、いつもとはちょっと違うことが起こるようです。

年始に水星が水瓶座にいたとき、私はいくつかとても不思議な体験をしたのですが、その中の1つが「パラレルシフト」でした。

水星双子座入りでもまったく同じことが起こるかはわからないのですが、「パラレルシフト」ができるタイミング、のような気はしています(人によっては強制的に起こるかもしれません)。

水星にアンカリングしているとパラレルシフトしやすいので、転機を迎えている方、今年を転機にしたい方は、双子座入りする前のこの期間に、再度水星にアンカリングしておくといいと思います。

アンカリングの方法はたくさんあると思うので、お好きな方法でしていただいて大丈夫。

私の場合は前回の水瓶座での水星逆行の時、それから月初の水星牡羊座入りで特に水星を意識したことがアンカリングになったのではないかと思います。

水星はなかなか肉眼で見る機会はないですが、実際に空に光っている水星を見る、というのもアンカリングしやすい方法の1つです。

時期的にも、水星の煌めきを視覚で捉えるのは良いのではないでしょうか。

*☆★☆★☆*

明日には太陽も牡牛座入りをし、明日から少しずつ牡牛座ムードが強まっていきます。

風の時代は、牡牛座が管轄する「五感」「感覚」の鋭さのようなものが、能力やスキルの1つとしてかなり重要になってきます。

水星が牡牛座に入った今は、頭を使って考えるよりも、「感覚を使ったコミュニケーション」を心がけてみてください(持って生まれた才能やスキル…などにフォーカスするのもおすすめなのですが、それはまた明日)。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

水星の新たなサイクルが、私たちが持って生まれた感覚をさらに高め、喜びとともに幸せに生きるために必要な「超感覚」の目覚めを促してくれることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました