【星空予報】今日2021年5月5日~5月6日はみずがめ座流星群のピーク!流れ星に願いをかけて

今日2021年5月5日(水)~5月6日(木)にかけて、みずがめ座η(エータ)流星群の活動がピーク(極大)を迎えます。

水瓶座と言えば、風の時代のキーサイン&今年2021年のキーサインでもある、今特にエネルギーが強くなっている星座です。

そんな水瓶座の流星群…「願いを叶える象徴」である流れ星を見て、今年の運気にさらに弾みをつけてみませんか?

スポンサーリンク

今回のみずがめ座流星群観測のポイント

今年は月明かりも少なく観測条件は良好で、5月6日(木)の日付が変わってすぐくらいから、みずがめ座が東の空に昇る明け方までの、1時〜4時くらいが流れ星が特に見やすい時間帯とのことです。

みずがめ座η(エータ)流星群はここ数年、活発な時期に入っているため、いつもより多くの流れ星が期待できそうなのだとか。

周囲が暗く条件の良いところであれば、速度の速い流れ星を1時間に5〜10個程度は見ることができるようです。

北日本や東日本では今日から明日にかけてお天気があまり良くないので、今夜の観測は難しいかもしれませんが、西日本では天気が回復してくるため、流星群を観測できる可能性は高いのではないかと思います。

また、国立天文台によると、今回の流星群の特徴としては、「長い軌跡を描く流れ星が多い」とのこと。

流れ星の観測のポイントはこんな感じです。

【みずがめ座流星群の観測のポイント】
★月をなるべく視界に入れないようにすること
★空全体に目を向け、広く空を眺めること(放射点の近くでは流星は短く、離れるほど長くなって見える)
★高い丘や山の頂上、海岸など、地平線の近くまで見渡せる場所で見る
★できれば寝そべりながら見る
★視線はゆっくりと動かす

スポンサーリンク

みずがめ座流星群とは

最後に、「みずがめ座流星群」について。

「みずがめ座流星群」は水瓶座に放射点を持つ流星群で、以下の2種類があります。

★みずがめ座η(エータ)流星群…5月のGWごろが活動のピーク
★みずがめ座δ(デルタ)流星群…7月下旬ごろが活動のピーク
※流星群名には放射点がある星の名前がつけられています。

今回のみずがめ座η(エータ)流星群は、毎年5月のGWごろ(つまり今ですね)に活動のピークを迎える流星群。

流星の基となるチリを放出している母天体(母彗星)はオリオン座流星群と同じ、約75年ごとに地球に接近することで有名なハレー彗星(1P/Halley)です。

地球の北半球では観測が難しく、南半球の方が観測しやすいそうですが、北半球のハワイでの下記ライブ配信では、流れ星をわりと普通に見ることができました。(動画とはいえ、こんな簡単に見れるものなのかとちょっとビックリ。。)

日本では見やすい時間が深夜なので、タイミングが難しい方は、こちらの動画もおすすめです。

(まったくの余談ですが、ファイナルファンタジーシリーズでおなじみの魔法「メテオ」って、流星群で攻撃するのかーと今さらながら気づきました。

「アクエリアスメテオシャワー」とか、必殺技の名前みたいでカッコいい…)。

Maunakea, Hawaii 24/7 Live Stream, Watch Aquarius meteor shower 2021May6 みずがめ座流星群5~6日ピーク すばる望遠鏡から配信

Maunakea, Hawaii 24/7 Live Stream, Watch Aquarius meteor shower 2021May6 みずがめ座流星群5~6日ピーク すばる望遠鏡から配信

今日から明日にかけてがみずがめ座η(エータ)流星群のピークと言われていますが、2021年は4月中旬から5月下旬にかけてが活発となるタイミングで、ピークを過ぎても5月いっぱいは見ることができるようなので、今日見ることができなかった方も、明日以降にまたチャレンジしてみてください。

そして、今年の希望の星(?)であるみずがめ座の流れ星を見つけることで、さらに運気を高めていきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

水瓶座の流れ星が私たちの運気を高め、たくさんの願いを叶えてくれますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました