【龍神ちゃんと私】気づけば6龍1ドラゴン(1龍神)に

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

最近、人の龍を見つけては「こういう感じの龍がそばにいます」とお伝えしているので、龍について聞かれることが増えました。

その都度、それっぽい返答をしているからか、それなりに龍たちとコミュニケーションがとれる人のように思われている私ですが、

実は未だに龍たちと「ねえねえ」「なになに?」「実はさ…」なーんて人間同士のような会話はできません(涙)。

考えてみたら、お天気のことで頻繁にお願いをしている蒼龍ちゃんからも、「わかった」とか「任せて」とかレスポンスはないんですよね。

いつもお願いに対してほぼ100%応えてくれているから気にしてなかったですけど…。

でも、気づけば、数柱だった龍ちゃんたちも、今では6龍1ドラゴン(1龍神)に。

以前、セッションを受けたときに「たくさんの龍とご縁がある」と言われ、その時点でも認識しているだけですでに3柱の龍がいたので、

「これ以上増えてもどうなんでしょう…?大丈夫なのでしょうか…?」と、大所帯になることに何とも言えない不安を覚えたものですが…

その後、結局増えていったのが笑えます(笑)。

  

今の私の龍事情(?)はこんな感じ。

∞∞∞∞∞∞∞∞

∞金龍(宇宙龍)
次元が高すぎて、顕在意識ではほぼコミュニケーションがとれません。ただごくたまに、重要なシーンでは会話ができることも。(でも大体怒られてる)。地球では仙酔島で2年前に再会し、過去世でも一番古くからご縁があったっぽい相棒的龍。

∞蒼龍(地球龍)
ちょうど1年前に戸隠で出会った龍。主にお天気に関するお願いを聞いてくれる、スーパー頼れる存在です。無口で優しい子(多分)。最近は特にすごすぎて「さっすが蒼龍ちゃん!♡)と心の底から高テンションで感謝しています。

∞虹龍(多次元龍)
エネルギーワークのセッション中に、セッションをサポートしてくれる龍。そういえば最近はあまり見ないかも…?虹色ですが、光が強すぎて白っぽく見えます。

∞レインボードラゴン
遠隔伝授でご縁ができたドラゴンちゃん。押しが強そうと思っていたら、意外と私のペースを尊重しながら使命を果たすためのサポートをしてくれています。この子とご縁ができてから虹色を見る確率が跳ね上がりました。

∞エクラ/ピンクゴールド龍(分身龍/双龍)
ビーズで龍をつくるワークショップでやってきた私の分身龍。この子とのエピソードは改めて書きたいと思っているのですが、まあ自己主張が強いし異質だし…自分の分身なのだと理解し受け入れるまでに少々時間がかかりました(笑)。
今は「限界突破」のエネルギーアートの上で、私の代わりにエネルギーチャージをしてくれています。

∞藤龍(予言龍)
過去世のセッションを受けていたときに出てきた、聖人君子のような過去世の私をサポートしてくれていた龍。ただ、利他精神が旺盛すぎる過去世の私とは正反対の、今の自己中心的な私には、まだあまり力を貸してくれる気はないようで…(涙)。でも、過去世での信頼関係はすごかったので、私が本当に困ったときには助けてくれる…と信じたい。

∞アン様(格がかなり高い龍神様)
中国大陸のどこかを守る龍神さま。ある方の過去世のセッションした際に、アン様の封印を解くお手伝いをしたことから、私もちょっぴり加護を受けられるようになりました。本当に格の高い龍神さまで、そのエネルギーに触れたことで、「高次元の感覚」を本質的に理解できた部分があります。格の高い土地の龍神さまなので、守るべきものはあくまでもその土地。お願いすれば助けてくれたりはするのですが、個人的についてくれているわけではありません。

∞アクア(水龍)
こちらも、ビーズで龍をつくるワークショップでやってきた子です。ペンダントトップとして作ったので、フラーレンを持たせて高確率で身につけています。この子は、まだあまりうまく使えていない水の特性を活かせるようにきてくれたのかなーと思っていますが、真実はいかに。エクラと違い、自己主張はほぼありません(笑)。

∞∞∞∞∞∞∞∞

なぜここまで大所帯になったのかはまだわからないのですが、(そしてきっともっと増える、というより、ここまできたら全種コンプリートしたいくらい)、

思えば私は幼少期より『ドラゴンクエスト』なるゲームに慣れ親しむことにより、ある意味龍教育ではないですが、龍やドラゴンという存在が自然と人生の一部になっていたので、流れとしては別に不思議なことでもないのかもしれません。

とは言え、まだまだみんなの声は聞こえないし、力も120%借り切れていないので、そんな私が言っても説得力はないのですが…

今は「1人1龍(以上)」の時代

「自分にもそういう龍がいるのかわからない」と言われることが多いのですが、「あなたがいてほしいと思ったらいます!」。

皆さんのそばにいる龍ちゃんたちに気づき、そして声をかけてあげてくださいね。

  

龍と出会いたい方、よろしければこちらの「龍と出会う誘導瞑想」をお試しください。

【Dragon meditation.1】ご縁のある龍と出会う誘導瞑想

  

手っ取り早く(?)ドラゴンの力を体感しながら現実を動かしていきたい方は、こちらの「レインボードラゴン遠隔ヒーリング&アクティベーション」をどうぞ。

ドラゴンと言えば。

先日訪れた江ノ島で、「少し前までドラゴンという名前だった」という不思議な方に出会いました(笑)。

この方、お告げみたいなことを言っていた可能性があるので、このことについてもまた改めて書く日がくるかもしれませんが、

この方が気になることを言っていました。

「干支の12の動物のうち、龍だけが実在しないのはおかしい」と。

でも、今の龍はエネルギーなので、私たち人間の目には見えていないだけで、例えば不可視光線などが見える生き物たちにはその姿が見えているかもしれないですよね。

人には見えないよう龍が肉体を消したのか、手放したのか、それとも、人間の方が龍を感知できない体になったのかはわかりませんが、

「この地球に龍はいる」と思います。

少なくともそれが私の真実です。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

人間と龍が、共生・共創する社会が一般的になることを願って。

  

☆★∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました