【転機予報】今日2021年12月22日、太陽山羊座入り&冬至!陰から陽へと転じていくとき

こんばんは。
アクエリアンの如月マイゴです。

遅くなってしまいましたが、アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

  

今日2021年12月22日(水)午前1時前、太陽が射手座を出て山羊座入りしました。

太陽の山羊座入り=冬至。

今年の冬至は「26000年ぶりの転換期」などと言われていますが、山羊座入りした太陽のエネルギー、「冬至」視点で見ると陰から陽へと切り替わっていくわけですが、

このプラスのエネルギー、これからどんなふうに活用しますか?

私の星読みでは、今日のポイントはこんな感じです。

★陽(夏至)へと向かっていく太陽のエネルギーの活用法を考える
★太陽と木星のアスペクト(セクスタイル)のエネルギーを魚座木星期へとつなげる

ホロスコープもおもしろい形をつくっていたのですが、今日はやはり冬至のエネルギーがメインのような気がするので、ポイントもシンプルにしています。

また、今日は冬至前後を境に始まると言われている「2極化」についても少し書こうかな、と思います。

スポンサーリンク

太陽山羊座入り=冬至のエネルギーについて

冬至は、24節気の1つで、1年のうち夜が最も長く、昼が最も短い日です。

冬至を境にまた少しずつ日が長くなっていくことから、「エネルギーが陰から陽に転じる日」「運気が再び上昇し始める日」などとも言われています。

そのため、最近では冬至を1年のスタート、ある意味元旦のような扱いとする方もだいぶ増えました。

個人的には、冬至は準備期間というか、物事があまり動かない停滞期のことが多く、

実際、プラスのエネルギーに転じるとはいえ、冬至から春分はマイナスからゼロへの移行です。

また、冬至の時期は、まさに冬。

動物などは冬眠するなど活動量が低下しますし、人間も寒さで体の機能等が夏と比べると低下、太陽光の減少から精神的にも塞ぎこみやすくなる傾向にある…など、本来は活動に向かない期間なので、春分から夏至までのようなわかりやすさはなくてあたり前なのかもしれません。

私の場合、今日も1年のスタートではありつつ、どちらかと言うと来年の準備を始めるタイミングなのですが、

人によっては今日を1年のスタートにすることがすごくしっくりくる、という方もいらっしゃると思うので、ご自身のエネルギーがどのように反応しているか、ぜひ観察してみてください。

キーワードはこちら。
(山羊座のキーワード、地の時代っぽいものが多いので、そろそろ変えたほうがいいなと思っています)。

●太陽のキーワード
基本性格、生命力、活力、自我、本質、個性、意思、目的意識、人生の目的、人生観、能動、活力、社会的成功、自己表現、自尊心、積極性、父性、権威、支配、リーダーシップ、自分の存在価値、自分らしく生きる方法、創造性や個性を発揮する方法 など

★山羊座のキーワード
オーセンティック、正統派、品行方正、コンサバティブ、格式、習得、伝統、伝統的な、国家資格、着実に、1歩1歩、ポジションアップ、ステイタス、達成、計画通り、オーソリティ、結果を出す、正統派、地位、昇進・昇給、遂行する、マスターする、確立する、高評価、第一人者、頂点、トップ、肩書、抜擢、合格する、順当に、推薦される、到達する など

スポンサーリンク

1週間後の木星魚座入りに向けて

今日から1週間後の2021年12月29日(水)、水瓶座グレートコンジャンクション期が終わり、木星が魚座入りします。

カオス(予想)の始まりです。

山羊座入りした今日の太陽は、水瓶座の最後の度数にいる木星とセクスタイル(60度)。

協調の関係のソフトアスペクトなので、今日の冬至のエネルギーを来週から始まる魚座木星期へとつなげる、そんな使い方ができるのではないかと思っています。

基本的に個々が持つエネルギーは自動的につながっていくと思うので、自分に都合良く勢いのあるエネルギーを引き継ぐ…そんなイメージでしょうか。

そして、今日の冬至や来週の木星魚座入りに際し、起こりうることとして出ているのが「2極化」についてです。

この2極化については様々な解釈があり、色々な言い方がされているので、ここでは言及しませんが、

★現状維持派
★変化推進派

この2つの分類の仕方が一番わかりやすいかと思います。

良い悪いはないはずなのですが…中には「変化を選ばない人は危険!」と危機意識をあおるようなことを言う方もいらっしゃるので、そこはご注意くださいね。

必要なのは、「自分が今後どちらの世界で生きていきたいか」というご自身の希望…エゴからくるものではなく本心から選ぶこと、そして天命を果たすためにはどちらがいいのか、などで決めること。

ただ、この2極化、デメリットと言えそうなこともあります。

それは、違う世界を選んだ人とは縁が切れてしまう可能性があることです。

昔からのお友だちと急に縁が切れてしまうことも考えられるので、人とのご縁を大切にする方や、情に厚い・情が深い方などはちょっと辛いかもしれません。

でもその分、新たな出会いや出来事もあるはずなので、過去ではなく未来にフォーカスしていけばいいのかな、と思います。

スポンサーリンク

マイナスからゼロへ向かうエネルギーをどう使うか

今朝は明治神宮のそばで日の出を見てきました。

初めて知ったのですが、冬至の朝、そこはちょっとした日の出スポットになるようで、今朝もまあまあな人数の方が日の出を見に来ていらっしゃいました。

春分、夏至、秋分、冬至の4サイクルで考えると、今日が一番「陰」となる日。

そして今日から夏至までの約半年、陽に向かってエネルギーが動いていきます。

このエネルギーが合う方・合わない方いると思いますが、太陽のエネルギーってやはり人間にも大きな影響があると思うので、ご自身の反応を見つつ、冬至の逆転のエネルギーで、魚座木星期、そして2022年へと弾みをつけていきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

山羊座入りした太陽、そして陰から陽へと転じる冬至のエネルギーが、さらなる変化を遂げていく世界で自分らしく生きていくための心強いサポートとなることを願って。

  

∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞

コメント

タイトルとURLをコピーしました