【2022年2月の転機予報・今月の星の動き】2022年を「真の自己実現をしていく1年」にするための調整の1か月

おはようございます。
アクエリアン&エンタメヒーラーの如月マイゴです。

今日から2月が始まります。

2022年がスタートしてから1ヶ月が経ちましたが、皆さん、今年1年のビジョンはもう定まったでしょうか?

定まった方も、あともう少し…という方も、このタイミングでもう一度確認しておいてほしいこと。

それは、そのビジョンが本当に「真の自分から生まれたものか」の見極めです。

1月の金星&水星の逆行期間、風の時代ではもう不要となった様々な「地の時代の遺物」がトラブルや問題などの形で表れ、浮き彫りになった方もいるかと思いますが、

長らく地の時代を生きてきた私たちは、社会や身近な人たちが提案してきた、いわば「地の時代の理想」「他人の理想」を自分のものとして誤って取り入れ、それが本当は自分が望むものではないことに気づかないまま、そこに向かって生きてしまうことがあります。

風の時代に入り、1年かけて、「本来の自分」や「真の自分軸」を取り戻した方も多いと思いますが、時間をかけて刷り込まれてきた「偽り」は、1年ちょっとできれいさっぱり消し去ることができるものではありません。

今月2月は、自分がそのようなある種の間違った洗脳状態のまま、1年の目標や自己実現のビジョンを思い描いていないかを再度チェックし、より自分らしい目標やゴールに軌道修正することができるエネルギーのある月です。

3月の春分を迎える前に、このタイミングで改めてチェックしておきましょう。

というわけで、今日はアクエリアン占星術による「2月の転機予報」をお送りします。

  

★「アクエリアン占星術」は、星が持つ固有のエネルギーや、複数の星たちのケミストリーによって生まれるエネルギーを活用し、私たちそれぞれの可能性に自らアプローチしていく星読みです。

解釈は人の数だけあるので、「自分だったらどの星のエネルギーをどんなふうに使っていくか」を考えながら、お読みいただければ幸いです。

  

2022年1年間の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年2月の主な星の動き

【2022年2月1日(火)0時時点での星の配置】
・太陽、月、土星…水瓶座(太陽・月3ハウス、土星4ハウス)
・水星、金星、火星、冥王星…山羊座(水星、金星、冥王星3ハウス、火星2ハウス)
・木星、海王星…魚座(木星4ハウス、海王星5ハウス)
・天王星…牡牛座7ハウス
・Asc…蠍座
・Mc…獅子座

【2月の主な星の動き】
★2022年2月1日(火)水瓶座新月
★2022年2月4日(金)立春/山羊座で水星逆行終了・順行開始
☆2022年2月15日(火)水星水瓶座入り
★2022年2月17日(木)獅子座満月
★2022年2月19日(土)太陽魚座入り

【逆行中の惑星】
※水星逆行中:2022年1月14日(金)~2022年2月4日(金)
★8天体順行期間:2022年2月4日(金)~2022年4月29日(金)

年間の転機予報でも書いた気がしますが、2月はわりと星の動きが落ち着いています。

しかも、今日1日(火)は水瓶座新月なのに、なんとなーく山羊座色のほうが強いという…(涙)。

そして、ホロスコープ的には、2月はまだ自分事にフォーカスする準備期間なのかな、という感じです。

今回も、牡牛座の天王星が司令塔のように離れた位置から客観視してきているので、変化が必要な箇所の指摘は都度してくれるのではないかと思います。

また、山羊座色強し、ではありますが、水瓶座の太陽が土星とコンジャンクション、そして水瓶座の守護星・牡牛座の天王星とはスクエアなので、水瓶座エネルギーへの援護射撃はわりとしっかりめ。

なので、2月中旬に起こる獅子座満月と絡め、水瓶座らしいエネルギーを最大限に引き出しながら、真の自分に戻っていくための変化や軌道修正を進めていけたら理想です。

スポンサーリンク

2022年2月の重要なターニングポイント

ちなみに、私は濃厚な水瓶座なので、個人的には水瓶座新月のある2月はかなり重要な月となるのですが、今月はその水瓶座新月以上に重要視しているタイミングがあります。

それは、2022年2月3日(木)〜2022年2月5日(土)の3日間

そう、立春の前後です。

★2022年2月3日(木)節分
★2022年2月4日(金)立春/水星逆行終了=8天体順行スタート/月が牡羊座入り
★2022年2月5日(土)一粒万倍日

立春や春分などの二十四節気、そして八節については、また改めて記事をアップしようと思いますが、太陽(というか恒星)エネルギーが今まで以上に重要になってくる風の時代では、太陽サイクルの1つである立春は外せない日です。

早い方はもうかなり前から二十四節気のサイクルを取り入れていて、私もここ数年試してみて、自分のサイクルと合致していたので取り入れるようになりました。

特に立春は、その前日に「節分」という言葉があるとおり、私の体感ではその時のエネルギーで分類(?)されるようなタイミングなので、事前のクリアリングや断捨離はできる限りしておいた方が◎。

そして、水星逆行の終わりとともにやってくる8天体順行、一粒万倍日、月の新たなサイクルと、どの程度の影響(恩恵)があるかは人によるとは思いますが、新たなスタートをきるのにベストなタイミングが今年の立春の後には集中します。

来月3月21日(月)春分の日も新たなスタートにふさわしいタイミングなので、立春と春分、うまく使い分けて、波に乗っていけると良いのかな、と思います。

あっ、あとは、エンジェルナンバー的に、2022年2月22日(火)のネコの日も、何かステキなことが起こりそうな1日です。

スポンサーリンク

2022年2月の転機予報

それでは、今月の具体的な星の動きについても見ていきましょう。

今回ピックアップしたのはこちら。

2022年2月1日(火)水瓶座新月&2022年2月17日(木)獅子座満月

先程もちらっと書きましたが、今回の水瓶座新月は、2週間後の獅子座満月と一緒に使っていくのがオススメです。

冒頭でも書いたとおり、一昨年の年末に風の時代を迎え、2年目に突入したとはいえ、まだまだ地の時代の遺物と言える価値観などは、社会の中にも私たち個人の中にも根強く残っています。

1月は山羊座の辺りで金星と水星が逆行していたので、その名残の影響がモロに出た方もいたのではないでしょうか。

今回の水瓶座新月では、自分の中にまだ残っている、深く根づいている地の時代の遺物的価値観や思考のクセなどに気づき、風の時代仕様に置き換えていくのにピッタリのタイミングです。

期間は、太陽が魚座入りする前の獅子座満月ごろまで…なので、2週間くらいと短めですが、でも、本来の自分とそうでないものに気づくことができればとりあえずはOK。

実際のクリアリングやリリースはこの後の魚座&乙女座ペアの時期の方がスムーズだと思いますし、自分軸の確立的な部分はその次の牡羊座の季節の方がエネルギー的には合っているので、

今月はテコ入れというか、「本来の自分を取り戻す」「自分軸を取り戻す」、そんな意識で自分の内側に向き合ってみてください。

2022年2月4日(金)山羊座で水星逆行終了・順行開始&2022年2月15日(火)水星水瓶座入り

今もまだ今年1回目の水星逆行期間中ですが、あと少しで水星が逆行を終え、晴れて3ヶ月弱の8天体順行期間に突入します。

皆さん、今回の水星逆行、どうですか?

先月から始まった水星逆行、同じく山羊座で金星が並走するように逆行していたこともあり、去年のミラクルタイムはどこへやら、いわゆる水星逆行らしいトラブルを体験している、という方も多いのではないかと思います。

今回、水星&金星の逆行中に問題や課題、トラブルとして出てきたことは、おそらく地の時代の遺物系で、風の時代にまで持ち越す必要のないものだと思います。

詳しくはまた3日後に書きますが、水星が順行に戻り、そして魚座入りするまでの約1ヶ月で、水星逆行中に起きたことは解決&解消、そして完結させておきましょう。

2022年2月19日(土)太陽魚座入り

アクエリアンとしては悲しいですが、今年は水瓶座よりも魚座のエネルギーの方が優勢です。

なので、太陽が魚座入りするこのタイミングで、今月は早々に魚座モードへの切り替えをおすすめします。

そして、次のスタートのタイミングである春分に向けて、クリアリングとリリースと断捨離と…とにかく不要なものを手放し、新たな世界を生きるための準備をひたすら重ねていきましょう。

ここでもキーワードとして出てくるのは「地の時代の遺物の処理」。

地の時代の遺物が残っていると、それが足枷となって前に進むことができなかったり、前進のスピードが遅くなったりするようです。

今年は5月に木星が牡羊座入りして木星の12年サイクルがリスタートするので、それまでどのように過ごすかはけっこう重要。

去年に負けず劣らず、大きなターニングポイント前のリセットはしっかりとやっておきましょう。

スポンサーリンク

2022年2月にアプローチしやすい恒星

こちらは新たな試みで、今月から天体観測情報とは別に、アプローチしやすい恒星の情報も追加することにしました。

西洋占星術では主に太陽系の10天体を使用していますが、風の時代は太陽系の範囲だけではもう足りないというか、狭いので、

「アクエリアン占星術」には恒星占星術の要素も一部取り入れています。

恒星も、惑星同様のアプローチ、もしくは惑星を挟んでのアプローチとなりますが、恒星は、実際に星を目で見た方が星のエネルギーに触れやすく、理解もしやすいと思いますので、

お好きな星、もしくは恒星占星術で出されたご縁のある恒星にアプローチする際のご参考にどうぞ。

(あたり前ですが、天体観測情報と重複しているものもあります)。

★アルデバラン、レグルス、シリウス
☆リゲル、ベテルギウス、プロキオン、カノープス、カペラ、ポルックス
・カストル、アルフェラッツ、デネボラ など

スポンサーリンク

2022年2月の天体観測情報

最後に、今月アンカー&交流しやすい星、エネルギーを受けとりやすい星をご紹介します。

星が実際に見えていても見えていなくても、受け取るエネルギーは同じ、とおっしゃる方もいらっしゃって、確かにそうだろうとは思うのですが、

私は視覚認識できた方が、受信する側の意識が変わるので、その星に対しての感度が良くなり、アンカリングもしやすく、結果的にはエネルギーを受け取って使うということがしやすくなると思っています。

もちろん、そんな3次元の物理的な方法を用いなくても、一瞬で星とつながれる方はいると思いますが…

以下の星情報は、星へアプローチする手段の1つとしてご参考、もしくは活用していただければと思います。

【惑星】
●水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星
(肉眼では見えない星もあります)
●2022年2/13(日)、金星が最大光度に。お天気が良ければ、明けの明星として、早朝の東の空にキラキラの金星が見えます。

【恒星・星団】
★ふたご座のカストルとポルックス、しし座のレグルス、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウスとリゲル、おうし座のアルデバラン、ぎょしゃ座のカペラ、(りゅうこつ座のカノープス)、北極星 など
★プレアデス星団、ヒアデス星団

1月に引き続き、2月も星空が美しい時期と言われています。

防寒対策を万全にして、ぜひ美しい夜空を眺めながら、好きな星、ご縁のある星にアクセスしてみてください。

もしかしたら、星とのアンカリングが強くなるだけでなく、UFOなども目撃できるかもしれません。

スポンサーリンク

「真の理想や望み」を現実化していくための準備を始める

自分軸の再確認、地の時代の遺物処理、クリアリング、ヒーリング、リリース、大掃除、断捨離…

2月をどう過ごしていくか、人によって様々だと思いますが、来年2023年以降は大型天体の動きが多く、それだけを見る限り、2025〜2026年ごろまでは激動の数年となることが予想されます。

ですので、落ち着いて自分のことに向き合えるこのタイミングで、できる限りのことをしておくと良いのではないかと思っています。

水瓶座は合理性重視の星座なので、どうぞ有意義な1ヶ月にしてくださいね。

  

また、私事ですが、今月は「アクエリアン占星術」についてまとめた本を出せたらいいなと思っています。

ルールも決まりもなーんにもないので、人によっては使いづらく、めんどくさくもあり…果たしてどのくらいの需要があるかはまったくわかりませんが(笑)、

興味を持ってくださる方、そして考え方に賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に星と仲良くなりながら、星の力で自分の可能性をさらに拓いていきましょう。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2022年2月が、風の時代を今以上に自分らしく生きていくための最高の準備期間、そして必要なアクションを効率よく起こしていける時間となることを願って。

★今月は転機予報(一部)の音声動画もつくってみました。よろしければご覧ください。

【2022年2月の転機予報】2月のターニングポイントは2/4(金)立春前後の3日間!
この動画では、「Aquarian Dream」で月初に公開している「2022年2月の転機予報(星読み)」の一部を抜粋してお話ししています。【2022年2月の転機予報】2022年2月1日(火)水瓶座新月2022年2月3日(木)節分2022年2月4日(金)立春/水星逆行終了=8天体順行スタート/月牡羊座入り2022年...

  

☆★∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました