【転機予報】2022年下半期の転機予報と月別の主な星の動き〜来たる激動期をサバイブするための準備と対策が未来を決める

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

早いもので、2022年も半分が終わり、明日からは後半戦がスタート。

今日明日はこの半年を振り返り、これからの半年について考えたりプランニングする方も多いのではないでしょうか?

2022年下半期は、2023年がどんな1年になるかを決める大事な時期、と言っても過言ではありません。

今日は、アクエリアン占星術による「2022年下半期の転機予報」をお送りいたします。

スポンサーリンク

2022年下半期の転機予報

2022年下半期をどう過ごすか考える上で大事なのが、その先の未来である2023年のこと。

2022年下半期は、2023〜2024年を見据えて準備や対策を講じておく必要がある時期です。

というのも、2023年3月の土星の魚座入り、そして冥王星の水瓶座入りは、地球規模での大きな変化を起こしやすい星まわりだからです。

社会天体である土星の魚座入りは、これまでの社会基盤をそれこそわかりやすくリセットする可能性がありますし、

トランスサタニアンで「死と再生・変容」を司る冥王星の水瓶座入りは、私たちが初めて経験するエネルギーであるため、何が起こるかわからないという未知の領域であること、

それから風の時代への本格シフトを促すため、何らかの変化・変容が強制的に起こる可能性があります。

不安を煽るのは好きではありませんが、2023年3月前後…今年の年末から半年くらいは、何が起こってもおかしくない時期だと認識し、色々と気をつけた方がいいと思っています。

そして、年末までにやっておきたいことは、

★周波数・波動を上げ続けておくこと
★自分が本当に望むことを明確にしておくこと
★自分の望むことにフォーカスし続けること
★自分の「生」「人生」についてきちんと向き合っておくこと

今、巷には、何が真実かわからなくなるほど様々な情報があふれています。

「これからはもう良くなる以外ない」と言う方もいれば、最悪の未来、最悪の結末を見据えて動いている方もいます。

今の地球のエネルギー状態を考えれば、どちらも事実だと思います。

今、地球はかなり細分化されたパラレルワールドにシフトしやすい状態にあります。

そのため、私たちが放つ周波数や波動によって、来年以降が天国にも地獄にもなります。

未来を決めるのは他の誰でもない、個々の私たち自身になっているのです。

なので、2022年下半期にマストでしておくことは、とにかく自分の周波数、波動を上げ続け、日常のあらゆるところに潜んでいるネガティブなエネルギーに引っ張られない&フォーカスしないこと。

ネガティブな情報やエネルギーに周波数を合わせてしまうと、ネガティブな現実化をしてしまうことになります。

例えば、このままいくと「日本は危ない」と言われていますが、それを信じて不安になることで、それを自分の人生で実現し、体験してしまうことになるのです。

そのような未来をできる限り回避し、自分の望むことだけが現実となっているパラレルワールドにたどりつくこと、それが、明日からの半年でやっておきたいこと。

望む世界で生きる準備を、半年かけて徹底して行いましょう。

スポンサーリンク

2022年7月の星の動きと転機予報

下半期のスタートとなる7月は、月末の木星逆行が大きなターニングポイントに。

5月から始まった新たな形を見直す流れに入っていくため、少しスローペースとなり、今まで全力疾走してきた方は、ここでちょっと休息がとれるのではないかと思います。

それとは別に、獅子座やライオンズゲートのエネルギーが高まるため、「個の輝き」にフォーカスしやすいタイミング。

自分軸が弱い方、自分の生きる目的などが明確ではない方は、このタイミングでしっかりと自分に向き合って、納得のいく答えを見つけておきましょう。

【2022年7月の主な星の動き】
2022年7月5日(火)火星牡牛座入り
2022年7月5日(火)水星蟹座入り
★2022年7月14日(木)山羊座満月
2022年7月18日(月)金星蟹座入り
2022年7月19日(火)水星獅子座入り
★2022年7月23日(土)太陽獅子座入り
★2022年7月29日(金)獅子座新月 
★2022年7月29日(金)木星逆行開始

【逆行中の惑星】
冥王星:2022年4月30日(土)~2022年10月9日(日)
土星:2022年6月5日(日)~2022年10月23日(日)
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)

スポンサーリンク

2022年8月の星の動きと転機予報

8月前半は7月の流れを汲む形に。

個人的には、8月は、自分の人生の主役としてしっかりその主役としての自覚を自分に植え付け、

月末の天王星逆行のエネルギーを利用して、上半期にやり残したこと、できなかったことにリトライする流れが理想だなーと思っています。

また、8月後半からは、心身や身の回りはもちろん、人生のクリアリングを徹底して行っておくのもラッキーアクション。

自分のエネルギーに見合った未来がやってくることを意識して、あらゆる面でクリアリングしておきましょう。

【2022年8月の主な星の動き】
★2022年8月4日(木)水星乙女座入り
★2022年8月8日(月)ライオンズゲート
2022年8月12日(金)金星獅子座入り
★2022年8月12日(金)水瓶座満月
2022年8月20日(土)火星双子座入り
2022年8月23日(火)太陽乙女座入り
★2022年8月24日(水)牡牛座で天王星逆行開始
2022年8月26日(金)水星天秤座入り
★2022年8月27日(土)乙女座新月

【逆行中の惑星】
冥王星:2022年4月30日(土)~2022年10月9日(日)
土星:2022年6月5日(日)~2022年10月23日(日)
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)

スポンサーリンク

2022年9月の星の動きと転機予報

9月は、8月後半からの徹底クリアリングを継続しながら、今年最後の水星逆行=ミラクルタイムを楽しみながら、しっかりとパラレルシフトをしておきたいところ。

今回は天秤座〜乙女座と、前回とはまた違った形で、地に足のついた嬉しい奇跡がもたらされるのではないかと思います。

また、水星逆行のときは、自分がネガティブな現実化をしやすいかどうかもわかりやすいので、そう言う視点で自分のエネルギーの使い方をチェックしてみるのもおすすめです。

【2022年9月の主な星の動き】
2022年9月5日(月)金星乙女座入り
★2022年9月10日(土)天秤座で水星逆行開始
★2022年9月10日(土)魚座満月
2022年9月23日(金)太陽天秤座入り
2022年9月23日(金)水星乙女座入り
★2022年9月26日(月)天秤座新月
★2022年9月29日(木)金星天秤座入り

【逆行中の惑星】
冥王星:2022年4月30日(土)~2022年10月9日(日)
土星:2022年6月5日(日)~2022年10月23日(日)
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)

スポンサーリンク

2022年10月の星の動きと転機予報

10月のターニングポイントは月末に。

まずは、逆行中の木星の魚座入り。

12年前の2010年、今回の木星のサイクルのスタートとともに始まった流れを、ここで一度完結させることになります。

人によっては大きな決断をすることになるのではないかと思いますが、「持っているものが少ない方が、新しいものが入ってきやすい」ことを意識して、取捨選択をするといいと思います。

それから蠍座での部分日食。

日食の影響は個人差が大きいのですが、蠍座というサイン的にもタイミング的にも、多かれ少なかれ、ほぼ全員が次のステージに向かうための変容を体験することになりそう。

ただ、自分の力で大きな変容を促せるタイミングでもあるので、変化させたい何かがある方は、ぜひこのタイミングをお見逃しなく。

【2022年10月の主な星の動き】
★2022年10月2日(日)乙女座で水星逆行終了・順行開始
★2022年10月9日(日)山羊座で冥王星逆行終了・順行開始
★2022年10月10日(月)牡羊座満月
2022年10月11日(火)水星天秤座入り
★2022年10月23日(日)水瓶座で土星逆行終了・順行開始
2022年10月23日(日)金星蠍座入り
2022年10月23日(日)太陽蠍座入り
★2022年10月25日(火)蠍座新月(部分日食)
★2022年10月28日(金)木星魚座入り
2022年10月30日(日)水星蠍座入り
2022年10月30日(日)双子座で火星逆行開始

【逆行中の惑星】
冥王星:2022年4月30日(土)~2022年10月9日(日)
土星:2022年6月5日(日)~2022年10月23日(日)
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)

スポンサーリンク

2022年11月の星の動きと転機予報

11月は、良くも悪くも星の影響が少ないとき。

年末も視野に入ってくるタイミングなので気持ちが緩みやすいですが、2023年の準備は11月が正念場です。

やり残しがないかを念入りにチェックして自分の状態をベストにし、射手座新月で新たな世界にフォーカス&しっかりと的を定めておきましょう。

【2022年11月の主な星の動き】
★2022年11月8日(火)牡牛座満月(皆既月食)
2022年11月16日(水)金星射手座入り
2022年11月17日(木)水星射手座入り
2022年11月22日(火)太陽射手座入り
★2022年11月24日(木)木星逆行終了・順行開始
★2022年11月24日(木)射手座新月

【逆行中の惑星】
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)
火星:2022年10月30日(日)~2023年1月13日(金)

スポンサーリンク

2022年12月の星の動きと転機予報

日本の暦では12月は終わりのタイミングですが、星読みのサイクルでは12月の冬至はスタートのタイミングの1つです。

また、今年は冬至の2日前に木星が再び牡羊座入りし、名実ともに木星の新たなサイクルがスタート。

Wでスタートが重なるため、12月の時点では次のステージ、パラレルワールドへ移動できていたら、この半年の準備は完璧です。

もちろん、完璧を目指す必要はないけれど…

望む未来と今にギャップがあればあるだけ、準備は念入りに徹底してやったほうが、来年以降の楽しみや幸福感度が増えると思います。

【2022年12月の主な星の動き】
★2022年12月4日(日)魚座で海王星逆行終了・順行開始
2022年12月7日(水)水星山羊座入り
★2022年12月8日(木)双子座満月
2022年12月10日(土)金星山羊座入り
★2022年12月20日(火)木星牡羊座入り
2022年12月22日(木)太陽山羊座入り/冬至
★2022年12月23日(金)山羊座新月
★2022年12月29日(木)山羊座で水星逆行開始

【逆行中の惑星】
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)
火星:2022年10月30日(日)~2023年1月13日(金)

スポンサーリンク

未来は自分がつくっている自覚を持つ

ここ1年ほど、「パラレルシフト」は私のテーマの1つでした。

正直、最初はあまり信じていなかったというか、自分がそのようなことができるとは思っていなかったのですが、実際に体験するようになり、これは人間全員に使える能力、スキルだと思うようになりました。

そして、なぜ今このスキルが使えるようになったのか…

それは、時代の節目、激動期を苦しまず、かつ自分の望み…天命をきちんと遂行できるようにするためではないかと思うようになりました。

宇宙で起こる星たちの大きな動き、私はそれを「転機」、ターニングポイントと見ていますが、パラレルシフトはターニングポイントに発揮しやすいものです。

未来はすでにあるもので、私たちがそこに向かうのではなく、「今現在の私たちが何もないところにつくっていくものである」という意識で、

真っ白なキャンバスに絵を描くように、
真っ白なノートに物語を紡ぐように、
砂場でお城を作るように、
ゲームで街をつくるように…

それぞれが望む未来を現実化=パラレルシフトしていきましょう。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2022年下半期が望む未来をつくるための有意義な時間となることを願って。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました