Aquarian voice

ネイタルホロスコープで、太陽、月を始め水瓶座に惑星4つ(ドラゴンテイルを含めると5つ)をもって生まれたアクエリアンのブログのようなもの。日々の出来事などを思いのままに綴っています。

Aquarian voice

2021年水星双子座期間(ミラクルタイム)に起こった「パラレルクラッシュ」のこと

水星の双子座滞在期間も残すところあと数日となりました。 来週の月曜日、2021年7月12日には、水星がホームである双子座から蟹座へと移動し、5月月初から始まった今年2度目のミラクルタイムも終わりとなります。 風の時代初年度の2021年、水星が風のサイン(...
Aquarian voice

木星魚座期の世界はこんな感じ?ミュージカル『夢から醒めた夢』を観て

ちょっと前のことになりますが… 2021年5月21日(金)〜6月6日(日)の約2週間、東京の浜松町にある自由劇場で上演されたミュージカル『夢から醒めた夢』を観てきました。 こちらは、ミステリー作家の赤川次郎さん原作の同名書籍を故・浅利慶太さんが企画・構成...
Aquarian voice

友人の「パラレルシフト」の話〜人生の分岐点は思いもよらない形でやってくる

ただ今、水星が本拠地・双子座で逆行中。 今年の水星逆行はすべて風のサイン(水瓶座・双子座・天秤座)で起こり、さらに同サインでの新月にも絡むという、何とも意味深な流れを汲んでいます。 そしてこの期間、パラレルシフトなど不思議なことが起こりやすく...
Aquarian voice

喜びも悲しみも怒りも「すべて選択しているのは他でもない自分」

先日、全身に刻みつけられる…と思うほど強烈に、それでいて不思議と腑に落ちる、ある真理を体感する機会がありました。 それは、 「目の前で起こる出来事や誰かの言動に意味づけし、それに対して都度感情を選択しているのは他でもない自分である」 ということ。 ...
Aquarian voice

木星魚座入りがもたらす2つの道〜「可もなく不可もなく」と「すごく楽しい!」未来への分岐点

いよいよ3日後の2021年5月14日(金)、木星が魚座入りします。 と言っても、エネルギー的な変化はもう始まっているでしょうし、水瓶座から魚座への移行なので、「すごく変わった」という感覚はそこまでないかもしれません。 最近、何かにつけて「今は分岐点」と言...
Aquarian voice

ネイタルホロスコープで「使命」がよくわからない場合〜ポイントは「発想の転換」と「使命を知る時期」

先週の蠍座満月の朝、「生まれ変わりの儀式」のようなビジョンを見た、と書きましたが、 その直後、「使命」についてかなり明確に知ることとなりました。 使命については、誰に聞いてもどんな手法を使っても、実は今までまったく知ることができずにいたんです...
Aquarian voice

5次元シフトした地球〜2極化する世界で幸せな未来を選ぶには

昨日東京では、午前中に地震、午後は雷雨と、ちょっと気になることが重なりました。 夜、雷で光る空を見ながら、「地中と上空で大浄化が起こってるっぽい…」「やっぱり5月は何かあるんだろうなー」と思っていたら、木星魚座入りのことがふと。 約2週間後が木星の移動日...
Aquarian voice

蠍座満月の日に行う「生まれ変わりの儀式」

今朝、瞑想直後に「生まれ変わる儀式」のようなものを体験しました。 今朝公開した記事では、今日のラッキーアクション、フォーカス&意識したいこととして「リリース」を強調して書きましたが、 よくよく考えたら、牡羊座新月月間中の蠍座満月なので、「生まれ変わる」の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました