山羊座木星期をイメージしたネイルデザイン

先日、ネイルの付け替えに行ったらびっくりしました! なぜなら、サンプルデザインが、山羊座木星期を想起させるようなデザインだったからです。

そこで久々に、サンプルのデザインから少々カスタマイズをお願いし、天体の配置をイメージしたネイルデザイン…「開運ネイル」にしました。

スポンサーリンク

山羊座木星期とは?

木星が山羊座に滞在している「2019年12月3日〜2019年12月21日(22日)」までの期間のこと。

木星は約1年ごとにサイン(星座)を移動するのですが、占星術では、木星が滞在しているサイン(星座)がその年の雰囲気というか傾向、風潮を表していると考えられています。

今年、2019年12月3日の山羊座木星入りは特別なタイミングだと見ている占星術家が多く、その理由は、山羊座には現在木星のほか、影響力の大きい土星と冥王星が滞在しているため、土星と冥王星の影響もあり、通常時よりも強力な影響のある星回りであると見られているからです。

象徴的な山羊座木星入りをイメージしたネイルデザイン

いつもお願いしているデザインのコースがあるのですが、今月のデザインを見て驚いたのは、薬指のデザイン、ストーンの数やイメージが、まさに山羊座木星期の天体を表しているように思えたからです。(あまりにも合致するのでデザインコンセプトを聞きそうになってしまいました)。

そこで、薬指のデザインはそのままに、他の指をいつもの仕様(大体決まっているので、サロンの方々もわかってくださっています)にしてもらいました。

私考案ではありませんが、ポイントは、木星が山羊座入りしたときのホロスコープを模したような薬指のデザイン。ネイルカラーは、山羊座のイメージ(暗色系)に近づけてボルドーに。そして、サンプルデザイン同様、すでに滞在中の土星・冥王星を表すパールと、木星を表すカラーストーンを配置していただきました。

繰り返しになりますが、山羊座木星入りを表すようなネイルデザインで本当にびっくり!でも、このようなシンクロも含め、何だか素敵な1年になりそうな予感がします。

以前、ある占い師の方にインタビューした際、余談で、「開運アクションの1つとして、その月の星座をモチーフにしたネイルデザインにしている」という話をうかがったことがあるので、占星術による転機予報(天体の惑星の配置)をネイルデザインに取り入れることは、たしかに開運アクションになるのでは、と思います。

2020年は、新月のタイミングでネイルの付け替えをして、その月の星座をイメージしたデザインにしてみようかな、と思いました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
皆様にとっても山羊座木星期が素晴らしい1年となりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました