2020年水瓶座新月のネイルデザイン

水瓶座新月から始まる水瓶座月間のネイル。

今回は、1月25日の新月・水瓶座のネオンカラーをイメージしたラメ感のあるメタリックなラズベリーピンクの斜めフレンチに、2月9日の満月・獅子座のゴージャスさ取り入れた、キラキラ感が目立つデザインにしました。

山羊座木星期はシックなイメージの方が合っているそうなので少し迷いましたが、水瓶座新月&獅子座満月の起こる1ヶ月は「自分らしく」が開運につながる星まわり。ここ数日、水瓶座色の強さも感じていたので、思い切って少し派手めに仕上げていただきました。

メタリックでラメ感のあるラズベリーカラーは、生産中止となってしまったネイルカラー。もうなくなったと諦めていた、過去にめちゃくちゃ気に入っていたカラーです。それが今回、本当に偶然、出していただくことができて、びっくりしました。そして当時、何か特別なタイミングで又使えたらいいなと思っていたことを思い出し、それが叶った形となり、とっても嬉しい出来事となりました。

ラメは、ゴールドとシルバーの混合なのですが、冬っぽく雪を連想できるところが気に入っています。

ストーンは、ちょっと迷って、今回はいつも迷わず入れているパールをやめて、独創性と創造性、自由をもたらす、水瓶座と相性の良いオパールと、オーロラを見にいきたいという願いを込めてオーロラに。

青みがかったオパールがなじまず若干浮いているのですが、それが逆に水瓶座&獅子座っぽい気もしたので良しとしました。

そして、親指と薬指の斜めフレンチにクロスするようなラメ&ストーンのデザイン。こちらはサロンの元のデザインそのままですが、「右ならえに物申す!」「今あるものを覆す!」的な反骨心のある水瓶座っぽさを感じます。

今回の水瓶座新月のテーマはイメチェンなどの「大胆な変化」だったので、いつもと雰囲気をガラッと変えてみたいと思ったのですが…ネイルは自分の顔以上に目に入る場所。なのでさすがに好みではないネイルにはできず、結果的にそこまで大胆な変化にはできませんでしたが、らしくなったので万事OKです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
色々と不安になることが続く日々ですが、少しでも早く色々なことが解決して、人々の安らぎと笑顔が増えますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました