【水星逆行2/17〜3/10】2020年初の水星逆行スタート!トラブルにはご注意を

今日から水星逆行が始まりました。2020年になって初の水星逆行です。期間は本日2月17日(月)〜3月10日(火)まで。この約3週間は、交通機関やコミュニケーションに関するトラブルなどには特に気をつけたいところ。

と言いつつ、早い方はすでに影響が出ているかもしれません…。私も先週中盤あたりから、電車の遅延による遅れや、それまでスムーズだったことの雲行きが怪しくなってくるなど風向きが変わり始めたのを察知し、その日のうちに気持ちを「水星逆行期間モード」に切り替えました。

私のように、極力影響を受けないようにしているとそんなに困ることはない水星の逆行期間ですが、ドツボにハマるとトラブルが頻発し、1日のスケジュールが狂いまくり、なんてことにも…。

なので、水星逆行中は「ちょっとしたトラブルが起こりやすい」ことを頭の片隅におき、意識だけでもしておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

水星逆行中に起こりうるトラブル

私が水星逆行の影響について知ったのはここ2、3年のこと。正直、実際の被害というか影響は、深刻すぎず、かといって何もないわけでもないという中途半端な感じなのですが…。

水星逆行中には、具体的には以下のようなトラブルが起こりやすくなる、と言われています。

【水星逆行による影響】
・交通渋滞や電車の遅延、運休、航空便のキャンセルなど交通機関の乱れ
・メールの誤送信や、スマホ、パソコンが壊れる、データが消えるなど電子機器に関するトラブル
・ドタキャンやリスケなど突然のスケジュール変更
・誤解を招く、真意が伝わらないなどコミュニケーションにおけるすれ違いやトラブル

そのほか、契約など重要なことは水星逆行中はできれば避けるほうが良いそう。

水星逆行中の約3週間は不可抗力なトラブルが起きやすいイメージがあるので、私は自分の時間にあてるようにしています。

知人の身に起こった水星逆行中のトラブル

水星逆行中は色々と慎重に過ごしていることもあり、幸か不幸か、私は被害のレベルには至らない小さな影響しか受けていないのですが、以前、知人がものすごい影響を受けていてビックリしました。

その日、私はその知人と朝イチで打ち合わせの約束をしていたのですが、当日の朝、別の予定が大幅な変更を余儀なくされたためリスケしてほしいとメールがきました。

そのメールを私が読んだのは約束の時間の5分前。ちょっとモヤモヤした気持ちになりつつも、水星逆行中だしな、と特に気にせず、了解した旨返信しました。

謝罪とともに返ってきたメールからは、相当テンパっていらっしゃる様子が数行の文面(文章のおかしさや誤字など)からしっかりと伝わってきました…。

そして電話をしたときにお聞きした(向こうから話してきた)、つめこみ過ぎのスケジュールと、それぞれに付随するトラブルの数々…。

お忙しい方なので、それこそ分刻みでスケジュールが入ってしまうのかもしれませんが、それでも「水星逆行中にそんなに予定入れたら危険だから…!」と思わずにはいられませんでした。

しかも、あとできちんと話を聞いたら、原因は関係者に話がきちんと伝わっていなかったことによるトラブルだったとのこと。

交通のトラブルあり、スケジュールのトラブルあり、コミュニケーションのトラブルあり…。ほぼ水星逆行中の影響によるトラブルがセットになっているケースでした。

これを知ってからというもの、私の身に起こることなんてかわいいものだと思うように。

また、こんな大きなトラブルになったら辛い、と思い、水星逆行中には極力大人しくしていよう、と決めるきっかけともなりました。

水星逆行期間に私が心がけていること

そんなわけで、私はトラブルを避けるため、水星逆行中には可能な限り、極力何もしないよう心がけています。

具体的にはこんな感じ。

・移動や約束などは早め到着を心がける
とにかく交通機関のトラブルは多いので、ヤキモキしないよういつもより10〜20分余裕をもって行動するようにしています。できない時は「私のせいではなく水星のせいだから仕方がない」と開き直ることに(笑)。

・人との約束や予定はなるべく入れない
私が一番避けたいのは人とのコミュニケーションミスやトラブル。なので、水星逆行中には極力予定を入れないようにしています。また、予定がある時は「何かある」ことを前提に心構えをしています(そうすることで何かあっても起こった出来事に振り回されずに済みます)。

・決め事はしない
契約などの大事なことは特に、この期間は避けるようにしています。仕方がない時は覆る可能性も考慮して、後々困ることがないよう、起こりえることを想定し、ある程度対処できるように準備しておきます。

・人とのコミュニケーションに気を違う
誤解や伝達ミスなどが起きやすいので、話す内容や伝え方など、人とのコミュニケーションにはいつも以上に気をつけるようにしています。
また、うまくいかないことを前提に、そして「丁寧」を心がけるようにしています。

・メールやメッセは内容を吟味し必ずチェックする
メールの誤送信や送信ミスなど、特に仕事では怖いので、送信後にも内容を見直している念の入れようです。なぜなら、宛先や内容の間違いによる誤送信、それに付随して起こるトラブルをよく目の当たりにするから。あれは怖いです…本当に怖いです。

もちろん、何もしなくても影響を受けない人はいますが、私は起こる可能性のあるトラブルと、回避できるトラブルは避けたいですし、この期間は自分の時間を多くつくることで、ワークライフバランスが良くなる気がしています。

この時期のトラブルは全部「水星のせい」

人を含めた地球上の生物、そして地球は、宇宙の惑星の影響を少なからず受けています。そしてそれらをどうこうしようとするのは無理な話。

なので私は水星の動きによる影響に限らず、満月の時のネガティブな感情の増幅や火星の影響による攻撃性など、宇宙の星回りによる悪影響は、惑星のせいにしてあまり気に留めないようにしています。

今回は、うまくいかないことは全部「水星のせい」。

できる対処はしつつも、どうにもならないことは全部水星のせいにして、約3週間を平穏に過ごせればと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
新型コロナウイルスなど世界が揺れる状況の今、「情報を司る水星」の逆行の影響が最小限で済みますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました