宇宙からのギフトは想像をはるかに超える〜宇宙の采配に委ねるということ〜

ここ数日、予想外の言葉を聞くことが多く、驚いています。

そこに真実味があるかどうかは別として、例えば、考えたこともないような仕事の打診だったり、自分に期待されていることのスケールの大きさや可能性の幅広さだったり。

私は1つのことに集中してしまうシングルタスクの傾向が強いので、今年から考えるための時間・期間を区切るようにしているのですが(○○については○日から考えよう、という感じ)、思考の切り替えを行なった途端、自分の中での既定路線外の発想が誰かの言葉からもたらされ、結果的に私の選択肢が増える、ということが起こっています。

日々、思いもよらないところで、自分には想像もできなかった可能性の種まきをされている感じ。

それらのほとんどは私が考えていたBESTのはるかに上をいくものであることが多いため、これがいわゆる「宇宙からのギフト」というものなんだな、と、いつも後になって気づかされます。

まかれた種は私が育てていくことになるのですが、ウォルト・ディズニーの「すべての夢は必ず実現できる」、フランスの小説家ジュール・ヴェルヌの「人が想像することは、必ず人が実現できる」、ナポレオン・ヒルの「人が想像し信じたものは、すべて実現可能である」という言葉のように、想像できることには対処できるけれど、想像できないことは受け取れないし実現もできないので…。

「まずはふとした瞬間に種をまかれる」。
これってすごい仕組みです。

オラクルカードでもまあまあな確率で「宇宙に委ねる」という言葉が出てくるのですが、以前に比べるとだいぶ「自分の考えに固執しない」ということができるようになったので、そんな思考の手放しも宇宙のギフト増の要因となっているのかもしれません。

私は今まで自分の願いや望みがなかなか叶わないことを自分の無力さのせいだと思い、なんてダメな人間なのだろうと無意識に自己卑下していましたが、違いました。

いつも、自分が考えていたこととは別の、もっといい選択肢を選んでいただけでした。

自分の描いた願いを実現して叶えることと、
宇宙からもたらされる予想外の展開を選んで未知の世界に踏み出すこと。

どちらが幸せなことなのかはわかりません。人によっても違うと思います。

でも、ひとりの人間の想像力なんてたかが知れていると私は思うし、宇宙からのサプライズの方が魅力的…「もっと良いこと」であることが多い気がしています。

この後にふるわれる宇宙の采配はさらに予想外のことが多く、だから最初は不安や恐怖が伴ってなかなか決断しにくいのですが…。ここもすんなりともたらされるものを受け入れることができたら、もっと人生、おもしろい方向に進めることができるのかもしれません。

今日の深夜(日付的には明日24日)のうお座新月から始まる魚座月間。魚座はスピリチュアルなど目には見えないものとの関連もあるサインなので、明日からの1ヶ月はいつもより宇宙とのつながりやスピリチュアリティを意識して過ごしてみたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
宇宙から差し出される様々な恩恵に気づき、きちんとそれを受け取ることができますように。そしてそれをより良い人生に、幸福に、つなげることができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました