宇宙サイクルでの1年がスタート!春分の日&今日から1年間の開運アクション

今日は春分の日。
12時50分に太陽が牡羊座入りし、新しいサイクルがスタートします。

春分の日は、日本の祝日法では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことが定められています。また、イランを中心とした中央アジアからアフリカなどの海外では、「ノウルーズ」という祭日になっています。

春分の日って昔は公休の1つでしかありませんでしたが、今ではとても重要な1日。

占星学的には太陽が牡羊座に入るタイミングで、占星術で牡羊座は12星座のトップバッターで「始まり」のサインです。
つまり春分の日は、宇宙のサイクルでは新たな1年がスタートする日だということ。この日に宇宙のエネルギーが切り替わるため、宇通のパワー(?)が一番エネルギッシュになる日、新しいエネルギーが入ってくる日、なのだそう。

春分の日については皆さん色々な言い方をしていらっしゃいますが、私はルナロジー創始者・Keikoさんの「宇宙元旦(宇宙観点での1年の始まり)」「1年分の運の種が凝縮された日」という考え方が好きだししっくりきています。

というのも、私、過去の周期というかバイオリズムを見てみると、4月と10月が転換期なので、春分の日&牡羊座スタートに合わせたリズムが一番合っているっぽいんですよね。

過去に下記4つのサイクルを意識したことがありますが、

・木星の移動に合わせたリズム
・日本のお正月に合わせたリズム
・星座(水瓶座)&立春に合わせたリズム
・春分の日&牡羊座新月&新年度

上3つはいわゆる冬。「冬至期間は物事が停滞する」が当てはまっていたので、ほぼ変化がなく、「春分の日&牡羊座新月&新年度」が一番しっくりきている気がしています。

そして、春分の日といえば、1年の中でも「超開運デー」といわれています。

そのため、私も掃除&断捨離を(慌てて)行いました。運やチャンスを招き入れるスペースづくりも完璧です!

今日の開運アクションとしては、こんなことが良いそう。

・火のエネルギーが強いとのことなので、強火で炒める中華料理を食べる(赤い食べ物や辛い食べ物もOK)
・牡羊座のパワーとリンクした「新しいことを始める」「初めての体験をする」

また、今後1年、意識したい開運アクションは、Keikoさんいわく、

・人に会ってそのご縁を大切にすること
・あらゆる人と心地よい関係、パートナーシップを築くこと

だそう(人…実は苦手な分野です…笑)。

これは、水瓶座の時代への移行、そして何より2020年年末から始まる水瓶座グレートコンジャンクション期への布石を予感させますね(ちなみに月は今、水瓶座に滞在中)。

あと、私はソーラーウォーターをつくって飲む予定です。ムーンウォーターと同じく、正直どの程度効果があるのか、数値化できず、体感としても劇的な変化はないのでわかりませんが…

日光浴が気持ちいいと感じる=太陽にはエネルギーがある、太陽光で植物が育つ、何より「光」は人間に必要なものであると思っているので、そのエネルギーを水に転写して体内に取り入れることで、何らかの良い影響があると思っています。

太陽の牡羊座入りはお昼の12時50分。
素敵な1年の始まりとなりますように。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
スペシャルな春分の日をお過ごしくださいね。

写真は太陽が牡羊座入りした後に撮った中の1枚。光の加減でエネルギーが地上に降り注ぐような1枚になってびっくりしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました