水瓶座のサインが示すもの、それが意味することとは?

今の時代を表す占星術用語の1つに「水瓶座」のサインがあります。
12星座の中でもこれからは世の中がどんどん「水瓶座」的になっていくことが示唆される今、水瓶座のサインが示すことにはどんなものがあるのか、改めてまとめてみました。

今後(2020年年末までは山羊座の要素が強いのですが、2021年は特に)、すべてではないにしても、水瓶座的要素の傾向が強くなることが予想されます。基本は個々が自分らしく生きていればOKな星まわりですが、もし何かを判断する際に迷うことがあったときなどに判断基準や考え方の1つとして参考になれば幸いです。

※占星術関連の書籍などから以前、自分用にまとめたものをキュレーションしています。用語自体はそのままですが、私個人の主観でフィルタリングされていることはご了承ください。

スポンサーリンク

精神性や価値観に関すること

【キーワード】
論理性、客観性、合理性、進歩的、効率的、簡素化
独創性、個性、斬新、前衛的、非凡
先見性、宇宙的視野、最新、刷新
革新的、正当性、大胆、権利、平等、独立
自由、博愛的、多様性、ユニセックス

星座が水瓶座の人はよく「宇宙人」に例えられます。それは、先を読みすぎているとか、視野が広すぎて、他の人とは視座が違うからなんだそうですが、水瓶座の要素が色濃くなっているときは、いつも以上に大局を見て物事を判断したり、主観ではなく客観・俯瞰的に物事を見たり考えることが求められそうです。無駄が嫌いなので常に改善することが良しとされたり、感情ではなく論理的な考えで動くことも大切です。

こんなふうに書くと、機械的で味気なく、無機質な印象ですが、自由で平等であること、また博愛的で、「みんな違ってみんないい」的な価値観になっていくことが予想されます。

スポンサーリンク

傾向に関すること

【キーワード】
改革、革命、革新、変革、常識を疑う、常識にとらわれない、壊す、超える、塗り替える、権力への反抗、若返り
理論、データ、知識
ユーモア、インスピレーション
突然、予想外、変化、ブレイクスルー、現状打破、
クール、ドライ、ドラスティック、リベラル、フラット、ネットワーキング

精神性や価値観と似ていますが、傾向として留意したいのが「変革」「壊す」「塗り替える」「常識にとらわれないこと」や「突然」「予想外」といったことが起こりやすくなる、一般的になるということ。それから、一歩間違えば失礼になるであろう「フラット」な感覚も。

古き良き時代の日本の常識や感覚は「改革」によってスピーディーに壊され、すぐに新しいものが構築される気配があります。家に例えると、リフォームではなく建て替えレベルの変化が色々な局面で始まるだろうし、その変化とスピード感についていけるだけの感覚も必要とされるでしょう。でも、そのギャップについていけない、と思うのはおそらく少数。さらに、「何が起こるかわからない」ことを前提にしておけば、何が起きてもそんなに焦ることはないと思います(体験談です)。

スポンサーリンク

テクノロジーに関すること

【キーワード】
デジタル、インターネット、Web、IT、ネットビジネス、人工知能(AI)、SNS、システム、デジタル家電、プログラミング、発明

2000年前後を境に急速に発展したIT。IT革命が水瓶座や天王星の動きに関係しているということはたびたび言われてきたことですが、今後、良くも悪くもさらに人々の生活はデジタル化していき、今以上にテクノロジーに関する高度な知識が、生きる上で必要なものとなっていくような気がします。

逆の見方をすれば、ITやテクノロジー関連の仕事は増えていくため、その業界に就職すれば仕事には困らなくなるかもしれません(が、水瓶座はライスワークとは縁遠いサインなので、「一生仕事に困らなさそうだから」という仕事の選び方としては正しくはありません)。

スポンサーリンク

人間関係に関すること

【キーワード】
友愛精神、博愛主義、仲間、友人、友情、親友、同志、人脈、グループ、コラボレーション、ネットワーク、社交的、サークル、横のつながり、共同作業、遠距離恋愛

水瓶座的交友関係は広く浅く、性別も年齢も職業も国籍も関係ない、とよく聞きます。そして上も下もないフラットなネットワーキングが得意なのだそうです。また、革命好きで、権力に抗う反骨精神にあふれているのに博愛主義、という不思議な面を持ち合わせています。

個人的には、自分も含め、博愛主義の水瓶座の人に会ったことがほぼないので博愛精神の部分は疑問ですが、分け隔てない博愛精神が世界であたり前の価値観となったらいいなと思います。

恋愛に関しても、カップルの組み合わせや関係性など、今後はより多様性が出てくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

社会に関すること

【キーワード】
グローバル、環境問題、NPO、社会貢献、ボランティア、慈善事業、フリーランス、環境、エコ活動、エコロジー

社会面で今後、より変わって行きそうな側面は主に3つ。

1つは国際化です。今以上に国境の意識がなくなり、諸外国との交流が活発になっていくと思います。

2つめはボランティアなど、社会貢献に対する意識が高まっていくこと。20代の若い世代の方たちはボランティアに対する興味関心が高い、と何かの記事で読みましたが、世の中全体がそのような傾向になっていくでしょう(ただ、そうなっていくきっかけが何か、を考えるとちょっと怖いです…)。

そして3つめは環境問題への対処やエコ活動。すでに様々なルールが少しずつ決定していっていますが、水瓶座期に入ったら必要なことが的確に効率よくスピーディーに、そしてシステマチックに行われていくような気がしますし、個人的にも本当の意味で地球を守るための生き方を人類ができるようになればいいと願っています。

スポンサーリンク

食や健康に関すること

【キーワード】
エナジードリンク、栄養機能食品、代替療法、最新医療

食や健康に関しては、良くも悪くもケミカルなものがより日常的になっていく気がします。(最先端よりも昔ながらの物の方が効果を実感しているので、毎日の食事がサプリと栄養ドリンク、なんて、これ以上ケミカルになってほしくはありませんが…)。そう考えると、私たちは身体をよりケミカルなものへと慣らしていく必要があるかもしれません。

また、色々なことがデジタル化して便利になると、体を動かす機会が減っていくので、肉体の健やかさは失われ、体の機能はどんどん退化していくのではないかとちょっと心配です…。

ただ、水瓶座のサインを考えると、現状もちっぽけな心配事もものともしない、想像もつかないような革新的アイデアが急速に普及し、何の疑いも反対もなく一気に市民権を得る、という展開も大いにあり得そう。

スポンサーリンク

宇宙や天体に関すること

【キーワード】
宇宙、天体、地球、天文学、惑星、占星術、未来、科学館、プラネタリウム

水瓶座は宇宙とつながりが深い星座と言われています。今でも太陽や月を始めとした宇宙に関するニュースは程よく出ていますが、『宇宙兄弟』の世界観のような感じで、今後はもっと宇宙や惑星が身近なものになるのではないかと思います。

宇宙、というと、距離感がありすぎるというか現実味のない言葉ですが、太陽からの光やエネルギー、月や星、地球の美しさなどを再確認するタイミングになるといいなと思っています。

また、これは個人的願望でもありますが、占星術の考え方が生きる上での1つの指針として、広く浅く浸透すればいいなと思っています。占星術、というと、朝の12星座占いなどを思い浮かべる方もいると思いますが、あんなにライトなものではなく、もっと本格的な、天文学や統計学の知見も合わせたような内容で、です。

何はともあれ、水瓶座のサインの特色が強まることで、悪いものを壊し、より良いものを構築することで、より良い変化、そして進化のきっかけになるといいなと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
星座がすべてではありませんが…水瓶座時代が今以上に生きやすくなることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました