海外ドラマ『SUITS/スーツ』観たいシーズンだけを観るためのダイジェスト

日本でも人気の海外ドラマ『SUITS/スーツ』。月9でのリメイクドラマは未視聴ですが、知人に勧められ、ステイホーム中ということもあり、うっかり観始めてしまいました。

が、長すぎて、さすがに1話ずつ観ている時間もなく…あったらいいなと思った、観たいところだけ観るためのダイジェストをシーズンごとにまとめました。時間短縮&効率化のため気になるシーズンだけをサクッと観る、というスタンスの方のお役に立てば幸いです。

※Amazonプライム・ビデオで観ることができる「シーズン6(吹替版)」までです。

スポンサーリンク

海外ドラマ『SUITS/スーツ』ストーリーについて

ストーリーの主軸となるのは基本、下記2つ。

・訴訟に勝つこと
・マイクの身分詐称を隠し通すこと(シーズン5まで)

そこに、登場人物のややこしい性格&ややこしい人間関係が絡んで問題が複雑化していきます。

人間関係の変化はありますが、基本は「問題が起こる→解決する」の繰り返し。『ウォーキング・デッド(The Walking Dead)』や『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones/GOT)』と違い、続けて観ないとまったくわからなくなる、ということにはならないので、各シーズンの視聴に必要な時間も記載しました。ご参考ください。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン1・ダイジェスト

全13話
1話40分~44分
計9時間13分(553分)

シーズン1は、主人公である敏腕イケメン弁護士のハーヴィー・スペクターと、天才的な頭脳を持つマイク・ロス、本来であれば接点のないふたりの偶然の出会いから物語は始まります。

マイクはその頭脳からハーヴィーに気に入られ、無資格弁護士としてハーヴィーのアソシエイト(助手)となります。

同僚にハメられたり上司格にあたるルイス・リットにいびられたりと、法律事務所で山あり谷ありのマイクですが、ハーヴィーのバディとして難解な問題をクリアし成果を上げ、2人が徐々に絆を深めていく過程が描かれます。

色恋沙汰の注目は、マイクとマイクの悪友・トレヴァーの彼女であるジェニー、それから法律事務所のパラリーガル。レイチェル・ゼイン、この3人の三角関係の行方。

最後は、マイクの悪友トレヴァーがマイクの経歴詐称を法律事務所の代表、ジェシカ・ピアソンに伝えるところで終わります。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン2・ダイジェスト

全16話
1話43分/10話のみ44分
計11時間29分(689分)

シーズン2は、ジェシカと共同代表のダニエル・ハードマンによる、法律事務所内でのTOP争いがメインストーリーとなります。

マイクの経歴詐称がジェシカにバレ、クビになりかけるマイクですが、ジェシカやハーヴィーと敵対するハードマンの復帰を阻止することを条件に難を逃れます。

ハーヴィーの秘書ドナがハードマンにハメられ解雇されたり、ハーヴィーの宿敵となる弁護士トラヴィス・ターナーの策略でハーヴィーが弁護士資格剥奪の危機に陥ったり色々ありますが、ドナは復職し、最終的にハードマンを解雇することでジェシカの勝利となります(が、社外追放をしてもしつこく事務所を奪い返そうとしとくるハードマン)。

その他にも、嫌な奴だけど憎めないルイスが辞表を書いたり、マイクが唯一の肉親である祖母を亡くして自暴自棄になり、幼なじみの人妻テスと関係を持ってしまったり、さらにはレイチェルの父親で著名な弁護士のロバート・ゼインが登場したり。

マイクとレイチェルの関係は、1度は付き合ったものの、その直後に別れたりゴタゴタ続行中。最後はマイクがレイチェルに秘密(経歴詐称)を打ち明けて終わります。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン3・ダイジェスト

全16話
1話43分/16話のみ46分
計11時間31分(691分)

シーズン3では、シーズン2で登場したハーヴィーの学生時代の元恋人スコッティが所属するイギリスのダービー法律事務所と、ピアソン・ハードマン法律事務所との合併&解消がメインストーリーとなります。

合併後の事務所内の権力争いだけでなく、ハーヴィーvsマイク、ハーヴィーvsジェシカの師弟関係が対立する構図や、マイク&ルイスのコンビ、ハーヴィーとスコッティ、ドナとダービー法律事務所のスティーブン、ルイスとハーバード大学就職課のシーラの恋愛関係も見どころ。マイク&レイチェルは晴れて付き合うことになり、同棲を検討中。

ハーヴィーやマイクの過去も出てきます。

また、ハーヴィーが共同代表者になる、レイチェルがロースクールに入学するなどの進展も。一方で、ルイスがマイクの経歴詐称に気づき始めます。

最終的に、事務所の皆に迷惑をかけないため、マイクは独立を手伝ったクライアントのジョナサンの投資会社に転職。主役2人の関係は翌シーズンからクライアントと弁護士へと変わります。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン4・ダイジェスト

全16話
1話42分~45分
計11時間33分(693分)

シーズン4では、マイクが法律事務所&ハーヴィーの元を去り、投資銀行の社員としてクビになりそうになりながら孤軍奮闘する姿と、ハーヴィーを狙う連邦検事と法律事務所の対立、ハーヴィーのアソシエイトに復帰したマイクの経歴詐称がルイスにバレ、ルイスが晴れて共同代表に就任&秘密を知る仲間になるまでが描かれます。

シーズンを追うごとに登場人物が増え、裏取引と心理戦の応酬ばかりで、ハラハラというよりイライラさせられ始めるシリーズ(笑)。

ハーヴィーとマイクが対立し、企業の買収合戦がスタートしたり、ジェシカの恋人・ジェフ・マローンが法律事務所で一緒に働くことになり、ジェシカの恋愛事情が明かされたり、レイチェルの元不倫相手であるローガンが現れ、マイクとレイチェルの関係に亀裂が入ったり…。

ボスを裏切り投資銀行をクビになったマイクはルイスのおかげで法律事務所への再雇用が叶い、元通りかと思いきや、今度はルイスは違法契約が原因で追いつめられ、辞表を書くことになります。

退職したルイスでしたが、再就職先が見つからず悩んでいるときにマイクの秘密に気づき、それを理由にジェシカを脅迫し、共同代表として法律事務所に復帰。晴れて(?)秘密を共有する仲間入りを果たします。

また、マイクを助けるためにドナが犯罪行為をしたことで、ハーヴィーとドナの関係も一変。ドナとハーヴィーの出会いの回想シーンなども出てきます。

そして最後はマイクがレイチェルにプロポーズ。それとは逆に、ドナはハーヴィーに別れを告げ、演劇で一緒に舞台に立ったルイスの秘書になることを決意します。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン5・ダイジェスト

全16話
1話42分~46分
計11時間40分(700分)

ミスター傲慢のハーヴィーが秘書としてのドナを失いパニック発作を発症、精神科医のカウンセリングを受けるほどボロボロになりながら、内外の敵に窮地に追い込まれていく姿が印象的なシーズンです。ドナはハーヴィーと犬猿の仲であるルイスの秘書としてルイスに忠誠を誓います。

マイクはレイチェルの父親・ロバートと組んで訴訟案件を進めたり、ルイスの妹・エスタ(美人)が登場してハーヴィーとルイスの仲が悪化したり、法律事務所内で敵対しているジャックの計らいでマイクが最年少でジュニアパートナーに昇格したり、サブストーリーも充実。さらに再登場のハードマンの策略でジェシカにも解任危機が訪れますが、直前でハーヴィーが自分の辞職と引き換えにジェシカのピンチを救います。

後半は、結婚式の話を機に自身の経歴詐称について悩むマイクが辞表を出した直後、詐欺罪で連邦検事局に逮捕されるという衝撃の展開に。レイチェルの父、ロバートを始め、マイクの経歴詐称を多くの人間が知るところとなります。

そんな中、ドナがルイスの勧め(?)でハーヴィーの秘書に復帰。そしてマイクはハーヴィーを売れという周囲の助言を聞き入れることができず、2年間の懲役を受け入れることに。刑務所に入る前に挙式を考えていたマイクとレイチェルですが、マイクは挙式当日に式をとりやめ、刑務所に向かいます…。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン6・ダイジェスト

全16話
1話41分~44分
計11時間20分(680分)

無資格で弁護士業を行っていたことを認め、刑務所へ入所したマイク。シーズン6の前半は、マイクの刑務所生活から出所までが、ハーヴィーの所属する法律事務所の経営難と同時進行で描かれます。

後半は、出所後、ハーヴィーの申し出を断り職探しに困窮するマイクが法律相談所で困っている人たちを助けるための仕事を機に弁護士資格を取得するまでと、法律事務所の存続をかけてハーヴィーとルイスがぶつかりながらも協力し合い、奮闘する姿に焦点があたります。

今回の大きなトピックは、長年ハーヴィーの上司で法律事務所のTop of Topとして君臨していたジェシカが法律事務所を去ること。降板理由は大人の事情(撮影地まで通うのが辛い、他の作品への出演などなど)だそうですが、主要メンバーの離脱の反響は大きかったそう。

そのほか、ハーヴィーが長年の確執相手である母親と和解したり、ロバートからの合併話、ルイスの新しい恋愛事情なども垣間見ることができます。

そして最後に、様々な人の助けによりマイクは弁護士資格を取得。条件つきではあるものの、ようやく本物の弁護士としてハーヴィーとのバディが復活します。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン7

全16話
1話42分~46分/16話のみ56分
計11時間53分(713分)

※未視聴のためダイジェストはなし

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン8

全16話
1話42分~46分
計11時間37時間(697分)

※未視聴のためダイジェストはなし

海外ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン9

全10話
【放送情報】
WOWOWプライムにて4月28日(火)より毎週火曜 23:00 [二][字]/毎週水曜 22:00 [字]スタート

ドラマ『SUITS/スーツ』とは

最後に、『SUITS/スーツ』についておさらい。

アメリカ版の海外ドラマ『SUITS/スーツ』

『SUITS/スーツ』は2011年からアメリカで放送されているテレビドラマ。

ニューヨーク・マンハッタンの大手法律事務所で働く敏腕(イケメン)弁護士ハーヴィー・スペクターと、天才的な頭脳を持つマイク・ロス。まったく接点のないふたりが偶然出会って子弟関係を結び、マイクの経歴詐称(無資格弁護士)という秘密を隠しながら、やり手の弁護士コンビとして数々の難解な訴訟に挑み、華麗に問題を解決していくリーガル・ストーリーです。

基本は事件(訴訟、問題)を解決していく流れの繰り返しですが、ややこしい人間関係や嘘だらけの心理戦で、問題はさらに絡まり、ややこしくなっていきます。

基本、皆さんプライドが高いというか傲慢(?)なので、時々(というかけっこう)イラっとすることもありますが、アメリカの海外ドラマらしく先の読めない展開に、沼に沈んでいくようにハマってしまう中毒性があります。

原題は『Suits』。タイトルの「SUITS」には、弁護士の戦闘服であり、デキるビジネスマンの象徴(?)として出てくる「(高級)スーツ」と「訴訟」、2つの意味があるそうです。

長く続いたシリーズですが、シーズン9をもって終了予定。一度は退いたマイク役のパトリック・J・アダムスが復帰予定とのことです。日本ではシーズン8まで観ることができます。

また、『SUITS/スーツ』のニュースとして、テレビドラマ放送中に主役マイクの恋人で後に妻となるレイチェル役のメーガン・マークルが、イギリス王室のサセックス公爵ヘンリー王子と結婚したことが大きな話題となりました。

日本版の月9ドラマ『SUITS/スーツ』

日本でも人気のこの作品は、2018年に月9枠で織田裕二さん×中島裕翔さんによるリメイク版がとして放映されました。

織田さんと鈴木保奈美さんの『東京ラブストーリー』以来27年9ヶ月ぶりの共演も話題となり、覚えている方も多いのではないでしょうか。

続編となる『SUITS/スーツ2』は2020年4月から始まりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による撮影スケジュール遅延により、第3話以降の放送が延期されることが先日発表になりました。

********

アメリカではすでにシーズン9の放送も終了している『SUITS/スーツ』。日本でももうすぐファイナルとなるシーズン9の放送がWOWOWプライムにて4月28日(火)放送予定です。

『SUITS/スーツ』沼に溺れてしまい抜け出さなくなった方も、これでようやく『SUITS/スーツ』を卒業できそうですね。特に9話10話はおもしろいとのことなので、私も今から楽しみです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
海外ドラマ視聴を効率良く楽しめることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました