希望に火をつける~コロナ禍を乗り越えるためのマントラ~チョプラ博士の瞑想体験「不確実な時代の希望」より

新型コロナウイルス(COVID-19)による怖れや不安を乗り越えるため、医学博士で心と体の医学およびウェルビーイング分野における世界的な第一人者であるディーパック・チョプラ氏と、アメリカの名司会者として有名なオプラ・ウィンフリーさんが共同制作し、2020年3月中旬から無料公開されている21日間の瞑想体験プログラム「不確実な時代の希望」。

私は開始のタイミングを逃してしまったので、このプログラムのアプリを使用しての瞑想はしていないのですが、瞑想ティーチャーでチョプラ博士の著書などの翻訳もされている渡邊愛子さんが訳し、シェアしてくれているプログラムやメールの内容が素晴らしく、それだけでも様々な気づきを得ることができるので毎日拝読しています。

そしてその中で紹介される、その日の教え(?)に適したマントラ。このマントラを日々の瞑想に取り入れているのですが、何、というほどではないものの、何となく良い感じがしています。

今日は、マントラとは何か、そして21日間の瞑想体験プログラム「不確実な時代の希望」のマントラの中から、希望に火をともしてくれるお気に入り(?)のマントラをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「マントラ」とは

「マントラ」とは、サンスクリット語で「文字」「言葉」を意味する言葉。讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉、仏や菩薩の誓いや教え、などの認識が一般的でしょうか。インドではヴェーダ(インド最古の聖典)とサンヒター(ヴェーダの本文)のことをマントラと言います。

マントラは、日本語では「真言(仏の真実の言葉、秘密の言葉)」と訳されます。

宗教色が強そうな印象ですが、様々な文化や伝統でたくさんの異なるマントラが存在するため、そのあたりはあまり気にする必要はありません(と聞きました)。

ヨガをやっている方は「オーム」「シャンティ」などのマントラを聞いたことがあると思いますが、なじみがない場合は呪文のように聞こえます(笑)。

マントラを唱えると何がいいのか?
志の安定や集中力を高めるなどその解釈は色々あるのですが、学術的なものとして、脳の記憶力などに影響があるのではないか、という記事が、ニューズウィーク日本版「Newsweek」のWebにありました。「マントラを記憶して暗誦すると、脳の灰白質が増加する」ことが調査結果で明らかになったとか。

サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10337.php

個人的には、瞑想時以外でも、座禅で数字を数える的な感覚でマントラを心の中で唱えることがあります。意識的に行う場合と無意識的な行動の場合があるのですが、無意識になる時だからこそ、マントラの持つ意味がすんなりと潜在意識に入ってくれるといいなと思いながら、唱える(意識する)マントラを選ぶようにはしています(意識するとブロックが入ってしまうので…)。

スポンサーリンク

希望に火をともすマントラ5つ

私の選定ですが、21日間の瞑想体験プログラム「不確実な時代の希望」より、希望に火をともしてくれた(ような気がする)マントラを5つご紹介したいと思います。

「シーヴォー・ハム(シヴォハン)」
個としての自分を、自分の内側にある「純粋な潜在力」の強さとつなぎ、意識の中で希望の力に火をつけてくれるマントラ。

サムプラティ・ハム(サンプラティハン)」
「私は絶え間ない意識だ」という意味で、心の中で「希望」が常に存在している状態を確立してくれるマントラ。

「イーム・フリーム・クリーム」
自己不信や不安を取り除いて自信を高める作用を持ち、自己価値と自分の能力に関する真の知識と、自分のすべての行動がハイヤーセルフ(高次の自己)がもつ無限の叡智によって導かれているという自信を植え付けてくれるマントラ。

「オーム・シャラ・ヴァナ・ヤ」
個人の意図を宇宙の意図に同調させるマントラ。現在の状況を好ましい機会に変えるための希望がもつ意図の力を活性化します。

「オーム・イーム・シュリーム」
「純粋意識」がもっている無限の知性と無限の資源に働きかけ、私たちの全ての希望と大望を支援してくれるマントラ。

それから、「希望」ワードとは別に、とてもパワフルだと感じたのが下記マントラです。身体への感覚がすごいというか、集中がすごいというか…とにかく時間が経つのが早くて久々にびっくりしました。

「アハーム・ブラマースミ」
自分自身の本質が宇宙の全体性そのものであることを断言するマントラ。あなたという存在は、宇宙的な存在の真実として共鳴しているのです。

ちなみに22日分のマントラは下記facebookページで見ることができるので、他も気になるぞという方はぜひチェックしてみてください。マントラだけでなく読み物としてもおすすめです。

facebookページ「ウェルワールド・ジャパン」
https://ja-jp.facebook.com/CHOPRA.JP/
※facebookで「ウェルワールド・ジャパン」「@CHOPRA.JP」を検索してみてください。

また、22のマントラをまとめたものは下記リンクで限定シェアしたいと思います。

コロナ禍を乗り越えるためのディーパック・チョプラ博士とオプラ・ウィンフリーさんの瞑想体験「不確実な時代の希望」22のマントラ
新型コロナウイルス(COVID-19)による怖れや不安を乗り越えるため、医学博士で心と体の医学およびウェルビーイング分野における世界的な第一人者であるディーパック・チョプラ氏と、アメリカの名司会者として有名なオプラ・ウィンフリーさんが共同制作し、2020年3月中旬か...

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
このマントラが、必要としている方の元へと届くことを願って。そしてこれらのマントラで、不安定になりがちな心に希望の火がともり、それが未来への大きな光となることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました