牛座月間の#stayhomeで知った美しすぎる鳥のさえずり

瞑想、特に原初音瞑想を始めてから、聴覚が鋭く(?)なっている気がします。そのせいか、5月に入り、鳥のさえずりがやたらと聞こえるようになりました。

家にいても、窓を開けていると、夕方ごろまでヒーリングミュージックに入っているような様々な「THEさえずり」が聞こえてきます。

朝のジョギングで住宅街を走っている時なんて、空気の澄んだしんとした空間に鳥のさえずりがシャワーのようにこだまして、まるで森の中にいるようです。なんて贅沢な時間なんだろうといつも思います。

自然の豊かさを、視覚や体感覚だけでなく、聴覚からも享受できるようになりました。

今まで、自然に親しむ牡牛座的な生活を、否定…ではないけれど、よくわからない、と思ってしまっていました。それが、昨年ごろから少しずつ価値観が変わり、今回の外出自粛のタイミングで色々と生活が丁寧になったこともあり、身近な自然への見方や感じ方も変わってきました。

色とりどりの花の美しさ、緑の鮮やかさ、空や雲の美しさ、ツバメの飛行の美しさ、音のシャワーのように降りそそぐ絶え間ない鳥のさえずり、風や葉ずれの音、早朝の澄んだ空気、心地よく吹き抜ける風…。

特に5月は見るものもすべてが美しいし、気候もちょうどよく、牡牛座的豊かさってこういうことなんだと実感しています。

去年もその前も、同じようにすぐそこに、そばにあったはずの風景なのに、私にはまったく見えず、まったく聞こえていなかったこと…今外出自粛生活では、今までの生活を続けていたら気づかずに通り過ぎてしまったことに、たくさん気づくことができました。

日々、自然の美しさに魅せられる牡牛座月間。
家にいても、鳥のさえずりが生活を彩ってくれる日常。
なんて心地よく贅沢なのだろうと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
春、そして初夏の、自然の美しさを感じることができることに感謝をこめて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました