運気が下がったと感じたときに〜運を回復する3つの方法

月のリズムや開運アクションを意識して行動するようになり、さらに日々の瞑想の相乗効果もあってか、運がいいなと感じることが増えました。

そうすると、運の良い状態がデフォルトになってくるので、運気が下がった、運が悪くなっている、ということにも気づきやすくなります。

常に運が良い状態、というのは、陰陽説的にはないことですし、人間は幸福順応する生き物なので、常に運が良い状態が果たして真の意味で人間にとって良いことかは判断が難しいのですが…運がいい状態を継続することはできる、というのが個人的な見解です。

そして、運気が下がったな、運が悪くなっているな、そう感じたとき。

意識して取り組むことが3つあります。

①掃除
②行動する、行動を変える
③月の動きに合わせたアクション

大抵、これらをすることでデフォルト(ちょっぴり運のいい状態)に戻ることができます。

というか、どちらかというと掃除を怠ったり動くのが億劫になった状態が続くと運気が低下していく感じでしょうか(笑)。

自分と家がクリアな状態、整った状態だと、逆に運気は下がらないのかもしれません…。

今回、家にいる時間が長くなったことでけっこう運気が下がったのですが、運気の低下って引きこもっているとなかなか気づくことができなくて…先日、慌てて運気回復に取り組んだのでした。

それぞれの詳細はこんな感じです。

スポンサーリンク

①掃除

掃除による開運術は色々な流派(?)がありますが、どんな掃除術でも、家の中がきれいで整った状態は運が良くなる気がします。

というよりも、家の中や長く過ごす場所がクリアな状態ではないと運気が下がる、というのが正しい表現かもしれません。

スポンサーリンク

②行動する、行動を変える

「運動」は「運を動かす」から身体にも開運にも良い、と何かで聞いたことがありますが、外に出て散歩したり、いつもとは違う道を歩いてみたりと、些細なことでも行動したり行動を変えることで状況は何かしら変わります。

なので、運気が下がっているときに状況が変わるとしたら、それは良い方向に変わる確率の方が高いので、「とりあえず動く」は意外と簡単で効果も高いアクションだと思っています。

スポンサーリンク

③月の動きに合わせたアクション

月の動きに合わせたアクションは、掃除や行動などの「マイナスをゼロにする」感じと違い、より運気を上げるようなプラスアルファの方法です。

月がある星座に合わせて、ファッションを選んだり食べる物を決めたり、1日の過ごし方を考えたり…。

楽しいし効果もあると思うのですが、運気が下がっているときにしても効果がわかりづらい、というのが、個人的な感想。掃除をして行動して運を動かしてから、最後の仕上げのような感じで行うのがいいのかなと考えています。

何はともあれ、運気の低下は早めに対処するのがベスト。

私の場合は上記3つが効果的ですが、人により効果を感じるものとそうではないものが違うと思うので…少しでも何かの参考になれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
運気を下げず、常に運気の良い状態を維持できることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました