二人三脚?私と私のハイヤーセルフ

昨日の記事の続き、になるのかもしれませんが、時々私の間違った言動を止めるべく働く見えない力。

実は昨日も、あまりにもモヤモヤして納得のいかないことがあり、これは私の器が小さいだけなのか、それともイライラしてあたり前のことなのか…何も手につかず時間がもったいないので、友人にお願いをして少しの時間、話を聞いてもらおう、と思うような出来事がありました。

すると、まさに友人に連絡をしようと決心したそのとき、その必要はない、とでも言うように、これまたイライラの張本人から連絡がくる、ということが起こりました。

直前、という絶妙なタイミングに「またしても止められた」と思いました。友人に連絡をしない方が良かったのか、それとも…この時は何がダメだったのかはわかりませんが、とりあえずその時の私のイライラは解決したので、友人に連絡する必要はなくなりました。

そして、「あれ、これはもしや…」と思い当たることがあることに気づきました。

朝の瞑想です。
ぼんやりとしか覚えていませんが、確か「どうにかして助けてー!」というようなことを思いながら瞑想をしていた時間がありました。

原初音瞑想をすることで、ハイヤーセルフが絶妙な「お手配」をしてくれる(自分の力が及ばないところまでうまい具合に調整してくれる)というのは、原初音瞑想を学んだときに教わったことです。(瞑想ティーチャー・渡邊愛子さんの最近の発信でよく目にするのは「ハイヤーセルフが降りてくる」という進化系ですが)。

朝の瞑想で具体的なヘルプを出した時からたった数時間のことだったので、さすがにちょっと驚きましたが…

お願いすれば、最短1時間ちょっとくらいでお手配は完了して、状況は改善できるということ?

それなら、エゴと煩悩まみれの私があれこれするより、ハイヤーセルフにもっと出てきてもらってあれこれしてもらった方が色々早いのでは?

最近、龍神ちゃんが音信不通で気配すらしないということもあり、そんな考えがふつふつとわきあがってきました。

というか、思い起こせば、最近ずっとタイミングが合わず、なかなか会えない人もいました。アポをもらっても、私自身があまり乗り気じゃないせいか、ここ数日ずっとお断りをする形になっていました。が。

もしかしたらこれもハイヤーセルフの影響、なのかもしれません。(なかなかタイミングが合わず、もしかして会うの止められているのかな、と薄々思っていました、そういえば)。

ここのところ、やる気も低下して不調続きだったので、見兼ねたハイヤーセルフが喝を入れるために出てきてくれるようになったのでしょうか。

未熟者の私には見えない世界の見えない力や見えない存在のことは「かもしれない」レベルでまだ確証の持てないことばかりですが、それでも、思い返してみれば、不思議な力に支えられていることは確実に増えています。

『キングダム』の羌瘣(きょうかい)ではありませんが、瞑想時に武神落としならぬハイヤーセルフ落としを意識している賜…?

今朝は(も)あまり集中して瞑想ができなかったのですが、瞑想、やっぱりもう少し本格的に取り組もうと思います。

どうせやるなら、時間をかけるなら、最高の結果を出したいもんね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
今日はハイヤーセルフに新たな「お手配」のお願いをしたので、ハイヤーセルフとの最強の二人三脚スタイルを早く確立できることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました