【2020年10月の転機予報・今月の宇宙の動き】いよいよ始まる?風の時代

早いもので、今日から10月。
年末12月に起こる水瓶座グレートコンジャンクション、そして風の時代の幕開けまでいよいよ3か月をきりました。

昨日のオラクルカードリーディングでも書きましたが、今月は風のエレメントである天秤座新月もあり、早い人は今月からもう水瓶座グレートコンジャンクション期、それから風の時代の訪れを感じるのではないかと思います。

皆さん、新しい時代を迎える準備は万端ですか?

今月は、1日に月が牡羊座入りするなど、スタートのタイミングが合っていたりもして、個人的には「リスタート」感が強めだったりします。

さて、今月の天体の動きはこんな感じです。
けっこう華やか、そしてまあまあ大きな動きがあり、いよいよ変化の時、という感じがします。

【2020年10月の天体の動き】
・10月2日(木)6時5分 牡羊座満月
・10月4日(日)冥王星逆行終了・順行へ
・10月6日(火)地球と火星(逆行中)最接近
・10月14日(水)水星逆行(~11月4日)
・10月17日(土)4時半ごろ 天秤座新月
・10月23日(金)太陽蠍座入り
・10月28日(水)水星天秤座戻り
・10月31日(土)23時50分 牡牛座満月

【10月1日時点で逆行中の惑星】
冥王星…4月26日(日)~10月4日(日)
海王星…6月23日(火)~11月29日(日)
天王星…8月15日(土)~2021年1月14日(日)

特筆すべきポイントとしては、

●まず月初に12星座最初の星座である牡羊座満月、月末に牡牛座満月と、今月は満月が2回起こります(最近の言い方では、2回目の牡牛座満月はブルームーンとなります)。

●そして山羊座に滞在中の御三家の1つ、冥王星が、木星、土星に続き、月初に順行に転じます。3惑星が順行となることで、社会にどんな影響があるのかちょっとドキドキしています。

●また、中旬には今年最後の水星逆行が。キター!という感じですが、2月の逆行のときのように、社会にも影響するのか個人止まりなのか、ちょっと気になっています。

ただ、今回は風の時代直前なので、振り返りなどをしっかりと行い、やり残しや悔いがないよう水星逆行のエネルギーを有意義に使えると理想です。

●そして、先月の秋分の日にすでに太陽は天秤座入りしていますが、中旬に天秤座で新月。今回は月初の牡羊座満月も天秤座色が強いようなので、太陽が蠍座に入る23日ごろまでは、天秤座のテーマを意識することが開運アクションになるのではないかと思います。

パートナーシップについて改めて考えてみたり、恋愛強化月間にするのもあり、ではないでしょうか。

また、今月新月が起こる天秤座は風のエレメントなので、ここからいよいよ風のエレメントの要素が強くなっていくのでは、と思っています。というか、早い人は10月から多分…風の時代、始まります。

個人的には今月は天秤座らしく、外見にこだわったり社交モードでいこうかな、と思っていますが、昨日のオラクルカードリーディングで「断捨離」「整理整頓」系のカードが出てしまったので、天秤座新月までの乙女座新月月間中に、物理的な「不要なものの手放し」もかなりしっかりとやらなくては…と考えています。

今月は天体の動きが様々で、人によってその影響の出方がだいぶ変わってくると思うので、「時代の移行をスムーズにするために自分に合う方法を探すこと」を1つの基軸として過ごすといいのかな、と思います。

また、風の時代という未来へフォーカスしまくっていますが、天秤座はバランスの星座でもあるので、地の時代最後の2ヶ月ちょっと…「今この瞬間」も、しっかりと体感しておきましょう。

今を生きる私たちが地の時代を生きることは、今年が最後――になってしまうので。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
滅多に体験できない特別な時期をベストな形で経験しつつ、これから訪れる風の時代へのパラダイムシフトが個人・社会レベルそれぞれでスムーズに行われることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました