BTS「MAP OF THE SOUL ON:E」オンラインコンサートを視聴して

昨日は月in獅子座っぽくバスケのスター選手について書いたので、今日は先日行われた世界のスター・BTSのオンラインコンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」について。

10月10日(土)、11日(日)の2日間にオンラインコンサートが行われることはインスタで知っていたのですが、ファンクラブ会員ではないし、私には関係ないことだと思っていて、直前まで観る予定はなかったのですが…

オンラインってすごいですね、ホント。開始直前に視聴チケットを購入し、普通に視聴してました。

私、1度はオフラインコンサートに行ってみたいとは思っているのですが、ファンクラブに入会して絶対チケット取る!というところまでのモチベーションはなく、実はそこまでライブに興味がない…みたいなんですよね(多分、同じ会場にいるという一体感は体感したいものの、ライブだと見えない聞こえない=そんなに楽しめなさそう、を想定してしまっている気がします)。

だから今回も、ファンクラブ会員ではなくても観れそうだから、せっかくだし観ようかな、という感じでした。

でも、無観客ライブ…ではないですね、客席が無観客ライブ、すごく良かったです。

ライブストリーミングもスマホでの視聴も初めてだったので、どうかなーと思っていましたが、映像(画像)はきれいだしカメラワークもバッチリで、生配信、リアルタイムとは思えない完成度。

随所に取り入れられていたプロジェクションマッピング効果で余計に、生配信のライブっぽく見えないシーンも多々あったりして。

とにかく色々なことが「完璧」で「最先端」でした。
(感想のメモには「演出すごい、非常に見やすい、きれい、アーティスティック、ライブより見やすい、曲名出るしじっくり見られる、ながら観ができるのもいい、などと書いてありました・笑)。

さすが世界のBTSのチーム、Top of topのプロ集団です。プロが集まると今までできなかったようなことも実現できるんですね。

ビジネス系のWebメディアで、BTSはコンテンツとして様々なビジネスのモデルケースになるとか、すでに様々な分析が始まっているとか書いてある記事を読みましたが、そういう視点で見ても学びになることはたくさんありそうです。

あと、私はBTSのキレッキレのダンスパフォーマンスが大好きなので、ダンスパフォーマンスが恐らく通常のコンサートよりも多かったであろうところも満足。

客席からだとほぼ見えないであろうパフォーマンスも特等席のような良きアングルで見ることができたし、(しかもビューをいくつかのパターンに変更できるっぽいのもすごい)、観客の歓声(英語でいうところのノイズ)もないから楽曲や声もきちんと聞こえたのが良かったです。(韓国でのライブ経験者の友人いわく、日本と違って韓国はライブ中に大声を出すことが良い(?)とされているらしく、本人たちの声などはほぼ聞こえないと聞いた記憶が…)。

そのほか記憶に残っているのが『Black Swan』の演出の美しさと、曲後のバイオリンとJIMINの優美なダンス。
JINの『MOON』のときのポップな惑星。
Vの『Inner Child』。

それから、バックダンサーの皆さんが衣裳かと思いきや、お面やマスクで口元を覆っているのを見て、時代というかなんというか…ステージの上でも徹底していらっしゃる様子に、酸欠にならないように、とつい思ってしまいました。世界中で視聴できる公演ですしね、ワールドワイドなグループですしね、徹底、しますよね…。

全23曲(多分)、約2時間半、想像以上に満足度の高いオンラインコンサートでした。
何より、チケットがとれないと言われているあのBTSのコンサートのチケットがこんなに簡単に購入できるのがいい!(実際は簡単に購入できたわけではないのですが…そのことについては後日、別テーマで書こうと思っています。)

しかも、見逃し配信的に、翌日も再視聴できるという特典付き。
私は外出予定があり2度目の視聴はできなかったのですが、これも嬉しいですよね。

エンタメのあり方やサービスについて色々考えさせられたり、完成されたショーにインスパイアされたのかまったく関係ないインスピレーションなどもいくつかあって、気軽に見たわりにはかなり得るものがあった時間となりました。

でも何よりも、単純に、またこのようなオンラインでのライブ視聴ができたらいいな、というのが一番の感想かな。

これなら、チケットが購入できなかった人、色々な事情で会場に行けない人たちもBTSのパフォーマンスに触れ、素晴らしいひと時を体感することができます。海外公演を楽しむことだってできるし!

リアルの良さ、凄さ、魅力を軽んじるわけではありませんが…ビジネスとして成立するのであれば、実現するといいな☆

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

思いがけず、右脳も左脳もインスパイアされるような刺激的なライブ映像を視聴できたことに感謝して。
ステキな時間をありがとう。
보라해。I purple you.(←皆さんのチャットを見て覚えたので、使ってみました)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました