プロのオーラ〜初めてのBリーグ観戦

先週、初めてBリーグ(プロバスケ)のゲーム観戦に行ってきました。

対戦カードは、サンロッカーズ渋谷 VS シーホース三河@青山学院記念館。

バスケは多分一番好きな球技なのですが、プロのゲーム観戦は初めてです。

ダンスミュージック系の音楽が常に流れていたり、ハーフタイムだけでなく、ゲーム中の短いタイムアウトのときにもチアがコートに出てきてパフォーマンスがあったり、アナウンサーや解説者…というよりはDJ的な方の誘導&解説があったりと、噂には聞いていましたが、会場自体がとにかくエンタメ要素満載で、そこにいるだけでワクワクしてしまいました。

そして。
今、GYAO!でアニメ『あひるの空』を観ているからか、選手たちのシュート(特にスリーポイントシュート)が気になってしまったのですが、やはり上手い方はフォームもきれいならボールの軌道もきれい、そしてバスケットゴールにもきれいにボールが吸い込まれていくので感動でした。

小学生のころはレイアップシュートが主流だったから、ドリブルからのシュートにすごさを感じていましたが、今はスリーをきれいに決めるシューターへと目がいってしまいます。

中でもすごく目を奪われたのが、シーホース三河の選手。両チームとも、選手の情報を前もって調べてはいなかったので、どんな選手がいるのかまったく知らない状態で観戦していたのですが、シュートフォームがすごくきれいで、かつ高確率で決める選手がいて、ゲーム開始から少し経ってからはその選手にばかり目がいってしまいました。

どの競技にもスター選手と呼ばれる人はいますが、こんなにわかりやすくプレーに目が奪われることってなかなかないので、どんな選手なのかしら、と思って試合後にググってみたら、なんとなんと、日本代表経験もあるスコアラー・金丸晃輔選手(テレビなどにも出たことがあるらしいすごく有名な方)でした。

どれくらいすごいかというと、「過去4シーズン、ベスト5とともにベストフリースロー成功率賞も連続で受賞、昨季のフリースローでは65本連続で成功という驚異的なパフォーマンスを発揮し、最終的に78本中76本の成功、97.6パーセントという成功率を叩き出した」とか。

今回のゲームでも28得点だそうです。
そりゃ目も奪われるわ、と納得。

そして、私は意外と見る目がある、とよくわからない満足をしつつ、事前情報や先入観などがなくても、すごい人というのはプレーやその姿で見る人を惹きつけるオーラをビシバシまとっている、というよりは放っているのだな、と改めて思いました。

それからもう1人、すごい!と思ったのが、同じくシーホークス三河の長野誠史選手。

他の選手がビッグすぎてすごく小さく見えた選手だったのですが(実際はまったく小柄ではありません)、ボールを持ってドリブルしながらゴールに向かっていくときの速さがとにかくすごい!

序盤、ドリブルで切り込んでいって、大型選手の隙間からあっという間にゴールを決めたときは痺れました。

(コート内では)あんなに小さいのに(2メートル超えの選手との身長差は30センチくらいはあるはず)…なんて華やかで目立つプレーをするのだろう、と思ったものです。

何も知らないで見るって恐ろしいですね…(予習不足ですみません…)。

でも、そんな何も知らない人(私)にまで「この人すごい!」と思わせるプレーができちゃうのがプロ、そしてスター選手、なんですよね。

ゲーム観戦を楽しみながら、プロが発するオーラのすごさに圧倒されたひと時でした。

実は私、ネイタルホロスコープで今世の目標的なことに「獅子座」があるので、こういうのはなんというか…非常に勉強になります。

そうそう、余談ですが、ゲーム観戦のお声がけをいただいたのは、月が牡羊座にある日で「あら、シンクロ」と思ったのでした。人とのコミュニケーションには時々つまづいている私ですが、月とのコミュニケーションは順調なようでひと安心。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
私もオーラのある人間を目指し…精進します(笑)。

【Bリーグゲーム日程】
https://www.bleague.jp/schedule/

コメント

タイトルとURLをコピーしました