BTS・Vが歌う『Inner Child』からのメッセージ

2020年10月10日(土)、11日(日)の2日間に行われたBTSのオンラインコンサート「MAP OF THE SOUL ON:E」を視聴してから、ヘビロテしている曲があります。

Vが歌う『Inner Child』。

今年の2月に発売された『MAP OF THE SOUL:7』に収録されているVのソロ曲です。

絶対に1回は聴いているはずなのに、今までは特に響かなかったのか、記憶にさえありませんでした…それが今、無性に聴きたい曲になっています。

急に響く曲になったということは、歌詞に何かメッセージがあるのだと思い、チェックしてみてピン!

ハングルも英語もよくわからずに聴いていたけれど、自分がどの言葉に反応したのかは歌詞(和訳)を見てすぐにわかりました。

「We gon’ change(僕たちは変わる)」

絶対、コレ。

「僕たちは変わるんだ」と訳していた方がいましたが、その言い回しの方が好きかな。

実際、風の時代、そして水瓶座グレートコンジャンクション期を迎える前ということもあり、私の脳内、そして思考の大部分は「変化」に対するあれこれが占めています。

また、定期的に受けているヒーリングでは実際に様々な大きな変化が私の内側で起こっているので、「We gon’ change」という歌詞が何度も出てくるこの曲は今の私にとって心地よいものだったのかなと思います。(「We gon’ change」の数、数えてみたら18回でした)。

もしくは、「変化」することへの意識をより多く、より強くインプットするため、とか。

Vと言えば、デビューから7年の間に、世界一美しい顔の1位に輝き、グループでもビルボード1位になった経験の持ち主。

そんなVに、「僕たちは変わるんだ」って言ってもらえたら効果ありそうだし、なんだかとても心強いというものです(笑)。

そうそう、それからこの曲は「天の川」とか「銀河」とか「星」とか、水瓶座由来のキーワードもちょこちょこ出てくるので、それももしかしたら関係あったのかもしれません。

(JINの『MOON』といい…前から宇宙モチーフの曲はあったけれど、BTSにはお抱えの占星術師の先生がいるのでは、とまた思ってしまいました・笑)。

外国語の曲は、普通に聴いているだけではまったく歌詞はわからず、声も1つの音にしか聴こえていないのに、無性に惹かれてしまう曲にはいつもその時のキーとなるメッセージが隠されているので不思議です。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
変化の最中、背中を押してくれるような心強い歌に出会えたことに感謝して。
そして、来たるべき時に備え、必要な変化を遂げることができることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました