2020年12月20日〜12月24日はミラクルデイズ!土星と木星が水瓶座0度で会合するグレートコンジャンクションタイム

昨夜22時前、土星に続き、木星も水瓶座入りしました。

こちらの記事でも書きましたが、ざっくりとした見方をすれば、すでに現在、土星と木星は水瓶座0度でコンジャンクションしている状態。

私の身近なところでは意外と何事もなく、至って普通の日常ですが、宇宙では約200年ぶりというかなりレアな星回りの貴重なタイミングです。

そこで今日は、グレートコンジャンクションについておさらいするとともに、今回の水瓶座グレートコンジャンクションが指す期間と、特にエネルギーが強い期間についてまとめてみたいと思います。

エネルギー的に非常に強く、また、滅多にない(もう二度と体験できないとも言われている)タイミングなので、ぜひなんとなくでも心に留め置いていただければ、と思います。

スポンサーリンク

水瓶座グレートコンジャンクションの期間

まず最初に日にち的なところから。

個人的な解釈ですが、水瓶座グレートコンジャンクションの言葉が指す期間にはいくつかあると思っています。

●水瓶座グレートコンジャンクション
(エネルギーが強めの期間)

・2020年12月22日(火)3時半前
→土星と木星が完全に重なるタイミング
・2020年12月19日(土)22時ごろ~12月24日(木)11時前くらいまで
→土星と木星が水瓶座0度に滞在している期間

●水瓶座グレートコンジャンクション期
(エネルギーの影響がある期間)

・2020年12月19日(土)〜2021年12月29日(水)
→土星と木星が水瓶座に滞在している期間
・2020年12月19日(土)〜2040年10月ごろまで
→次のグレートコンジャンクションまでの期間

言葉の定義づけなどが難しいのですが、大体こんな感じかと思います。

私がミラクルデイズとかグレートコンジャンクションタイムと言っているのは、ちょうど今日も該当している「2020年12月19日(土)22時ごろ~12月24日(木)11時前くらいまで」のことですね。

(ちなみに「ミラクルデイズ」も「グレートコンジャンクションタイム」も私の造語で、どちらも同じような意味です)。

占術者にもよるのですが、惑星間が5度くらいの度数の差であればコンジャンクションと見る人もいるようなので、そうするとこのミラクルデイズまたはグレートコンジャンクションタイムはもう少し長くなります。

(土星と木星の距離が近いほどエネルギーは強くなる、と考えて良いかと)。

また、記事のタイトルでは便宜上「今日から」としていますが、正確には昨日の22時ごろから始まっており、今日を含めた約4日間強が、度数的な面から見たグレートコンジャンクションの期間、エネルギー的に特別なタイミングとなります。

スポンサーリンク

グレートコンジャンクションとは

最近、「水瓶座グレートコンジャンクションは占星術においては歴史的イベント」というインプットが強くなりすぎて、グレートコンジャンクション自体の意味合いがすっぽり抜けてしまうことがあるので、グレートコンジャンクションについてもおさらいしておきたいと思います。

【(ただの)コンジャンクション】

2つ(以上)の星が重なる(ように見える)現象で、それぞれの星が強調されるアスペクトです。コンジャンクションしている天体はお互いに影響を与え合い、相手の星の性質をはらんだり、関係するサインやハウスのテーマが絡むこともあります。

【グレートコンジャンクション】

公転周期の違う社会天体・土星と木星が、約20年に一度コンジャンクションすること。
土星と木星は性質的に正反対で、土星は「責任や義務、試練、ルール、制限、削減」を、木星は「拡大や発展、チャンスや幸運」などをキーワードとして持っています。

真逆の性質を持つ2つの星がコンジャンクションすることでケミストリーが生まれるため、グレートコンジャンクションが起こるときは、社会が大きく変わるタイミングとか時代の節目などと言われています。

個人的に好きなグレートコンジャンクションのエネルギーによる作用は「夢や理想(木星)を実現する(土星)エネルギーがいつも以上に強くなる」という解釈です。今回、グレートコンジャンクションを意識して迎えるのは初めてなので、どんなサポートを受けられるのか、実は今から楽しみにしています。

スポンサーリンク

今回の水瓶座グレートコンジャンクションが通常のグレコンと違うところ

今回の水瓶座グレートコンジャンクションが、通常のグレートコンジャンクション以上に注目され、そして滅多にない歴史的瞬間、などと言われるのは、今回のグレートコンジャンクションがミューテーションのタイミングでもあるからです。

ミューテーションとは、約200年に一度、グレートコンジャンクションが起こるサイン(星座)のエレメントが変わるタイミングのこと。

(グレートミューテーション、グランドミューテーションという言い方もあり、どれも意味は同じようなので、私はミューテーションと言っています)。

今まで(過去200年くらい)は地のエレメントでグレートコンジャンクションが起こっていましたが、今回の水瓶座でのグレコンから約200年は風のエレメントでグレコンが起こります。

これが意味することは、地の時代が終わり、風の時代が始まるということ。「時代が変わる」ということです。

時代が変わると何が変わるかというと、一番言われているのは「パラダイムシフト」。価値観の変容です。

詳しくはこちらをどうぞ。

つまり、今回の水瓶座グレートコンジャンクションは、

●グレートコンジャンクションが起こる上に
●占星術的な観点で見たときの時代が変わる

ので、滅多にない貴重なタイミング、と言われているわけです。

約200年に一度の変化が起ころうとしているタイミング、それが、まさに今。

そう聞くと、今ってすごい時間なんだな、貴重なタイミングなんだな、と思わずにはいられません。(実際に劇的な出来事は起こっていないので、実感はあまりなのですが…)。

ちなみに、ミューテーションの200年という数字。
240年という方もいて、どっちが正しいの?と思う方もいるかもしれません(私は思いました)。
ただ、この数値の差はどの期間で区切るか、というだけの違いだと思います(もしくは参考にする過去のカレンダー的なものによるのかな)。

カレンダーと天体の動きは必ずマッチするものではないので、この辺りは大体の目安で捉えると良いのかな、と思っています。

スポンサーリンク

約200年に一度のレアな時間を大切に過ごしましょう

そんなわけで、今、私たちは、占星術的にはかなりレアな時間の流れの中にいます。

土星・木星が水瓶座入りしたときは何事もなく、意外と普通に過ぎていきましたけど、星がコンジャンクションする=重なる(ように見える)とき、その星のエネルギーは強まっています。

つまり、今日からクリスマスイブの朝くらいまでは、木星と土星のエネルギーがかなり強まっているということです。

実際、今、私は、いつもとは違う、特別なエネルギーに満ちている感じはなんとなーく受け取っています(特に何も起こりませんが・笑)。

もしかしたら今回のグレートコンジャンクションの影響は、風の時代らしく、物理的な形で起こるのではなく、目には見えないところやエネルギー的なアプローチで表れるのかもしれないな、と思いました。

スピリチュアルな話になりますが、今を生きる人たちは、この時代の変わり目、つまり今、時代の変化を体験したくてこの時代を選んで生まれてきたそうです。

そんなわけで、今を選んで生まれてきた自覚のある人もない人も、この貴重な時間、グレートコンジャンクションの約4日間は、いつもと同じ日常を過ごしながらも、1日1日を意識しながら、どうぞ有意義に過ごしてください。

今後の人生をじっくり考える時間にしてもいいし、理想を実現するための種まきでもいい。何もしない時間、というのも贅沢です。

あとは、12月22日の水瓶座グレートコンジャンクションの瞬間に向け、最後の大掃除もおすすめです。(私はこの1週間、波動を下げるまいと、かなりストイックに掃除と片付け、ゴミ出しをしています・笑)。

今、宇宙では大きな動きがあるということを、地球に暮らす私たちはあまり実感できていません。

でも、風の時代、特に水瓶座グレートコンジャンクション期、「宇宙」はキーワードの1つです。

今のこの特別な時間、宇宙や10天体に想いを馳せながら、1日を大切に過ごしましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
土星と木星の水瓶座グレートコンジャンクションのエネルギーが、私たちひとりひとりにとって、社会にとって、そして地球にとって、ポジティブな変化への転機、そして心強いサポートとなることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました