【龍神ちゃんと私】過去の念願が叶った日

お久しぶりの龍神ちゃんシリーズです。

前回書いたあたりから、おそらくまた状況が変わりまして…

結論、色々あって、今私は「金竜」と「蒼竜」に一緒にいてもらっています。(私が見た目から勝手に名付けたというか、勝手にそう呼んでいるだけなので、本当は個別に名前があるかもしれません)。

このおふたり(?)、一緒にいてくれているのはわかっているのですが、今まで日常ではあまり関わりがなく(私が気づいていなかっただけかもしれないけど)、でも、特に気にしてはいませんでした。

そうしたら、思いがけず、昨日初めて「これは…!」と思う瞬間がありました。

朝、所用で、雨の中、ちょっとそこまで出かけていこうとしたら、家を出たとき雨がやんだんです。

ラッキー、と思ったあと、龍神ちゃんたちかしら、と思って、「ありがとーすごい助かるー」と心の中で言って、外を歩いていたら、今度はわかりやすくぴかーんと晴れ始めて…。

「龍神がついていると、雨が降っている時でもその時だけわかりやすく晴れる」という現象が起こる、というのは、話には何度も聞いていました。

でも、実際に体験したのは初めて!

今まで、大雨になることはないまでも、家の手前で降られる、などはちょいちょいあったので、「これが噂の…!」と。

(そういえば、前の?龍神ちゃんには、歩いているときに雨が降り始めて「なんで雨降らせるのー!」と抗議したら、「お前は傘持っとるじゃろが!」的に怒られたのを思い出しました・笑)。

そして、家に帰るころにはまた曇りに。

その少し後くらいに窓の外を見ると、霧雨となっていました。

今、そばにいてくれている2柱の龍神たちは、金竜が宇宙、蒼竜が地球、という担当分けになっているようで、

金竜とは意識?想念?でやりとりはできているのですが、蒼竜はなんというか、ある日突然(?)現れて、でも、そこにいてくれるんだけど、そこまで干渉してくるわけでもなく…無口だなあと思っていたんです。

だから、言ったら昨日が蒼竜が私にコンタクトをとってくれた、初めての日なんです。

今までも不思議なことはたくさんあって、その都度感動してはいたけれど、昨日はまた別の意味ですごく感動しました。(しかも、金竜も一緒に来てくれていたみたいで、それがわかるようなサインがあったのも嬉しかった)。

新月直後だから、はっきりと明確な形でその現象を体験できたのかもしれませんが、いやー、ようやく認識している龍神ちゃんと、リアルでコミュニケーションがとりたい、という願いが叶って幸せ☆

(そして、すっかり忘れていましたが、去年の年末くらいに私は「山系と海系の双龍使いになりたい」と書いていたようで、天と地という違いはありますが、双龍使い…龍使いというより龍神様の加護・庇護を受けているイメージの方が近いですが、双龍と一緒にいる、在る、という意味ではこれも叶ってました)。

龍神スポットに通い、龍神グッズを集めた甲斐がありました(笑)。

次は、「昇龍に乗ってリアルで急上昇(龍神由来の飛躍)」というのを体験したいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

これからも、皆様にも、龍神様の様々なご加護があることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました