【転機予報】明日から始まる1週間は星の動きが盛りだくさん!6つの星の動きを予習

今週は天体の動きのない静かな1週間でしたが、明日からはうってかわって星の動きが活発になります。

一番早いのが、日付が変わってすぐの木星の逆行。

そして、火曜日、木曜日以外は何かしら動きのある1週間となっております。

今回は夏至があり、さらには火・地・風・水4つのエレメントのエネルギーもそれぞれ動くので、多くの方にとって転機となるようなタイミングになりそうです。

星のエネルギーに対するリアクションは、エレメントというよりは持って生まれた星によるところが大きいと思いますが、星のエネルギーが大きく動くときは変化を起こしやすいので、うまく使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

明日から1週間の星の動き

来週の星の動きをまとめると大体こんな感じです。

●2021年6月21日(月)魚座での木星逆行開始(~2021年10月18日)
●2021年6月21日(月)太陽蟹座入り(夏至)
●2021年6月23日(水)水星逆行終了
●2021年6月25日(金)山羊座満月
●2021年6月26日(土)海王星逆行開始(~2021年12月1日)
●2021年6月27日(日)金星獅子座入り

来週は1週間に6回(6つ)の星の動きがあります。

特に大きなものとしては、「太陽蟹座入り(夏至)」「水星逆行終了」…このあたりでしょうか。

ついでに言うと、「山羊座での満月」と「金星の獅子座入り」以外はもう今日の時点でエネルギーが動き始めていると思います。

ご自身の望みに合わせて、今からお目当ての星にアンカリングしておくのもおすすめです。

また、アグレッシブに変化を起こしたい方は、星の動きに合わせて自ら動いてみると良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

来週の星の動きワンポイント

それでは、それぞれの動きについても簡単に予習しておきたいと思います。

●2021年6月21日(月)魚座での木星逆行開始

大吉星の木星の逆行は、他の星と違い、そこまで大きな影響はないと言われています。

なので、今回フォーカスしたいのは、逆行することで起こる魚座から水瓶座へのサイン移動でしょうか。

木星の逆行は10月18日(月)までで、途中、7月28日(水)に魚座を出て水瓶座に戻ります。

おそらく、木星が水瓶座に戻っても魚座×木星のエネルギーがなくなるということはないと思いますが、ここで再び「風の時代」への変化に世の中全体がシフトするのではないかと思います。(土星も逆行中なので、スピード的には決して速くはないでしょうが)。

●2021年6月21日(月)太陽蟹座入り(夏至)

太陽は獅子座の守護星なので、蟹座はあまり関係なさそうなのですが…

太陽が蟹座入りする日は「夏至」。

1年で昼間の時間が最も長く、陰陽の「陽」のエネルギーが最高潮に達する日です。

エネルギーのピークは明日のお昼ごろですが、エネルギーは今日からかなり高くなっているそうです。

この期間を浄化の時間に充てる方も多いようですが、太陽のエネルギーが弱い私はソーラーウォーターの他にもアクティブにエネルギーチャージをしたいと思っています。

パワフルなエネルギーが受け取れるのは、夏至の前後3日間(今日から火曜日まで)。

ぜひ有効活用してくださいね。

●2021年6月23日(水)水星逆行終了

皆さんお待ちかね(?)の水星逆行の終了です。

順行に戻った水星は、ここから2021年7月12日(月)に蟹座入りするまで、ホームである双子座に滞在します。

滞在期間は3週間弱。

こちらの記事でも書きましたが、

私が「ミラクルタイム」と呼んでいる期間はまだまだ続くので、ミラクルタイムならではの恩恵を漏れなく受け取ってくださいね。

水星双子座期間での出来事を大切にすることで、次の天秤座でのミラクルタイムや来年1年が違ったものになるはずです。

●2021年6月25日(金)山羊座満月

地のエレメントに重要な星を持つ方や星の数が多い方の中には、ここ最近の星の動きにうまく乗れなかった…と思われている方もいるかもしれませんが、

(実際は乗れていないわけではないのですが…私の周りでは、葛藤や迷い、悩みなどネガティブな感情の浮上→浄化を促されている流れを経験している人が多いように感じました)、

そんな方も、山羊座満月では元の自分を取り戻せるような感覚になれるのではないかと思います(私は地のエレメントがないに等しいので、断言はできないのですが…)。

もし、地の時代(今まで)の方が生きやすかった、という思いが拭えない、という場合は、残念ながらもう過去には戻れないので、これからを楽しく幸せに生きていくための「マインドリセット&マインドセット」をこのタイミングで行ってみてはいかがでしょうか?

この日の山羊座満月は、過去の幸せを別の形で未来にも引き継ぐ…引き継げるような、そんなイメージがあります。

●2021年6月26日(土)海王星逆行開始

週末には、魚座の海王星が、木星と足並みを揃えるように逆行を始めます。

期間は2021年12月1日(水)までの約5か月。

海王星の逆行も、木星同様、個人的にはあまり気にしないのですが、海王星は来年のキーサイン・魚座の守護星なので、今回はちょっと別の視点から気にしておきたい感じです。

これも、逆行対策というよりは、来年のスケジューリングを再検討したり、リプランニングしたり、必要なことを準備しておくなど、来年に向けて体制を整える、そんなふうに過ごすイメージがあります。

また、来年以降、しばらくは右脳重視のような流れになる気がするので、左脳が強い方(私です)は、今からイメージングやビジュアライゼーションなど右脳強化に取り組むなど、右脳のウォーミングアップをしておくといいかもしれません。

●2021年6月27日(日)金星獅子座入り

先陣を切って12星座を進んでいた火星に、この日金星が追いつきます。

こちらの記事でも書きましたが、

「心の中の情熱に従って楽しみや喜びと共に生きる」、そんな人生をスタートさせるタイミングです。

今年は水瓶座が最重要サインとなってはいますが、ペアとなる獅子座も実は重要なサイン。

この日くらいから、「自分が人生の主役であること」「楽しく幸せに生きること」が私たちに共通している生きる目的の1つであることを思い出し、実際に獅子座的生き方を選択するとよいのではないかと思います。

スポンサーリンク

来週の過ごし方で2021年下半期のスタートが変わる

早いもので、再来週には2021年も下半期に突入します。

下半期を良い形でスタートするには、来週は(も)あまり深く考えずに行動していくことが勢いを保つ秘訣というか、ラッキーアクションの1つになりそうです。

迷いや抵抗を手放すことで身軽になり、大胆に動いていくことができるはず。

「動き」には、現状を変える力があります。

星のエネルギーが大きく動くこの時期、その力を利用しながら、望む未来へフォーカスし、新たな道を進んでいきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

明日からの1週間が、2021年下半期の快進撃(?)に弾みをつけてくれることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました