【転機予報】明日2021年10月7日、冥王星が逆行を終え順行へ!冥王星と共に変化・変容への準備を

明日2021年10月7日(木)深夜2時半ごろ、「破壊と再生」の象徴である冥王星が、4月28日(水)から始まった山羊座での逆行を終え、順行に転じました。

惑星が逆行や順行に転じるときは、動きが変わる(ように見える)前から影響が出始めるので、もしかしたらもうその影響を受けていたり感じている、という方もいらっしゃるかもしれません。

また、今日から数日はまだ逆行から順行に転じた際の影響が出るかもしれないのでご注意を。

ただ、4月末ごろから今日までの約5ヶ月、停滞していた物事などは、これから徐々に動き出していくのではないかと思います。

皆さんは、この冥王星順行のエネルギーをどのように使いますか?

このエネルギーに合わせ、これからどんな行動をしていきますか?

今回、私が気になったことは2つありました。

1つは、冥王星が順行に転じた際の「ハウス」です。

いつもはハウスはあまり気にしないのですが、何となく気になって見たところ、今日冥王星が順行に転じた際のハウスは、昨日天秤座新月が起こったのと同じ5ハウスでした。

5ハウスは、趣味や楽しみ、喜び、恋愛、自己表現、クリエイティビティなどのハウス。

天秤座のナチュラルハウスではありませんが、なんとなく今回の新月のエネルギーを後押ししてくれる感じがしたので、私は、地の時代の価値観に囚われてしまってなかなかできずにいた、趣味などの楽しみに関する限界突破(?)を狙っています。

もう1つ、今回の冥王星順行を機にはたと思い出したのが、2023年3月から始まる冥王星の水瓶座入りのことでした。

私個人の考えでは、冥王星に対する解釈はこれから少しずつ変わってくる気がしているのですが(冥王星に限らず、風の時代では各天体の解釈が変わるというか、全部の星においてもっと解釈の幅が広がる気がしています)、

その流れが、冥王星の水瓶座入りと共に顕著にやってくるのではないかと…。

冥王星が山羊座を出て水瓶座入りするのは確か2023年の3月。

そこから、逆行で山羊座に一度は戻ったりしながら、最終的に2024年11月に冥王星の水瓶座期が始まるのですが、

おそらく2022年(来年)くらいからこの影響が出てくるのではないかと思っています。

そして、もっと早い方だと、そろそろこのタイミングで影響が出てくるのだろうな、と。

そんなわけで、今日の冥王星の逆行〜順行のエネルギーは、再来年の冥王星のサイン移動のことも考えつつ(?)うまく活用したいなーと思っています。

☆∞☆∞☆∞☆

今日の冥王星の順行転換を機に、これから大型天体が順次順行に転じていきます。

今月はあと2天体、水瓶座グレートコンジャンクションで時代の変化の立役者となった社会天体の土星と木星が順行に。

●2021年10月11日(月)に土星が順行へ
●2021年10月18日(月)に木星が順行へ

緊急事態宣言の解除なども、今月の冥王星&土星&木星の3天体の順行とリンクしている感じですよね。

今月のこの3天体の順行を機に、社会もまた変わっていくでしょうし、個人レベルでも新たなステージへと移行するための変容が求められる流れになりそうです。

来月は冥王星のナチュラルサイン・蠍座での新月が起こる蠍座新月月間なので、その流れにもつなげていけたら良いと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

順行に戻った冥王星のエネルギーに乗って、来月の変容、そして来年以降に訪れる(と言われている)大変革に向け、個人レベルでの変容が都度スムーズに行われていくことを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました