【転機予報】今日2021年10月30日、火星が蠍座へ!変容のための「勇気」をもらう

今日2021年10月30日(土)23時半前ごろ、火星が蠍座へと移動します。

ちょうど1週間前の太陽蠍座入りの時にも触れましたが、

火星は蠍座のサブルーラーなので、蠍座入りすることでパワーアップ!

さらに、蠍座の守護星である山羊座の冥王星とはスクエアとなり、アグレッシブな星同士のハードアスペクトなので、影響の出方が若干気になるところではありますが…

山羊座の冥王星とタッグを組むことで火星のエネルギーはさらに増し、心強い存在に。

結果的には、1週間前に蠍座入りした太陽を強力にバックアップしながら、私たちが蠍座でのテーマや課題解決に取り組むためのサポートをしてくれることでしょう。

今日の火星蠍座入りは、蠍座に守護星2天体のエネルギーをまとわせるような働きをするため、蠍座のエネルギー自体もかなり強くなっていくのではないかと思います。

火星の蠍座滞在期間は、2021年12月13日(月)までの約1.5か月。

そして、蠍座の太陽×火星の期間は2021年11月22日(月)までの1か月弱です。

皆さんはこの蠍座入りした火星のエネルギー、どう使いますか?

キーワードはこちら。

●火星のキーワード
本能、行動、実行力、情熱、積極性、エネルギー、モチベーション、勝利、男性的、争い、自己、トラブル、人為的な災害 など

★蠍座のキーワード
生と死、再生と復活、蘇る、変容、心機一転、カリスマ、ソウルメイト、魂の片割れ、結ばれる、絆、再婚、先祖・家系、唯一無二の、本物、魂レベルの、潜在能力、集中、コミットする、見抜く、ミステリアス、セックス、セクシャル、エロチック、不動産、財産、遺産、継承する、不労所得、ロイヤリティ、パワーチャージ、リベンジ、巻き返し、再チャレンジ、底力、永遠 など

太陽の蠍座入りの時にも書きましたが、私はこの期間はやはり「変容」の1択、自分に必要な変化のため、そのことに集中するのがベストかなーと思っていて、蠍座の火星には、変容するための「勇気」をもらえたらな、と思っています。

今後の星の動きを考えると、来年は木星が新たなサイクルに突入しますし、2023年から2025年くらいまでは大きな星の動きがいくつか続きます。

そんな激動の時代にあっても、揺らがず振り回されず軽やかに生きていくためには、今のうちに時代に合わせた適切な変化を選んでおくことが大切で、

その変化に充てる期間にピッタリなのが、蠍座のエネルギーが強まっている今から11月末ごろまでの約1ヶ月。

蠍座入りした火星のエネルギーをどう使うかは自由ですが、太陽&火星の蠍座入りや蠍座新月の起こるこのタイミングで、

勇気を出して自ら「変わる」という選択をすることは、より良い未来や人生を築いていくうえで、とてもポジティブに影響するのではないかと思います。

「変わりたいけれど勇気が出ない、行動に移せない…」とお困りの方は、ぜひ火星から決断する勇気、それから行動に移す勇気をもらってください。

余程相性が悪くなければ(もしくはシャドウプラネット化していなければ)、きっと力になってくれるはず。

ちなみに、火星は牡羊座と蠍座にいるときでエネルギーの出方が変わりますが(私の感覚では土星ほど大きな違いはない気がするのですが…)、

今回、そこはあまり深く考えなくても良いかなと思っています。

ただ、蠍座の太陽と火星、そして天秤座の水星が3ハウスに同居しているので、天秤座のテーマである人とのコミュニケーションや人からもたらされる情報などは、変容のトリガーやカギになる可能性が高いので、そこは都度キャッチアップを。

来年は木星が魚座と牡羊座を行ったり来たりすることにより、火星がキープラネットの1つとなります。

火星とのアンカリングがイマイチ、という方は、今から火星と仲良くなっておくのもおすすめです。

時代の節目には特に頼りになる火星のエネルギー、ぜひうまく活用してみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

蠍座入りした火星とともに、これからの約1ヶ月で、自分に必要な変容と経験ができることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました