【転機予報】新しい月のサイクルスタート!月食・日食のエネルギーが私たちにもたらすもの

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

アクエリアン占星術による転機予報をお送りします。

  

今日2021年11月15日(月)1時前、月が魚座を離れ、12星座最初の牡羊座へと移動しました。

牡羊座から始まる新たな月のサイクルのスタートです。

月が牡羊座にある日は、個人レベルで何か新しい物事を始めるのに適した日。

あなたはこのタイミングをどのように活用しますか?

  

新たな月のサイクルでの主な星の動きはこんな感じです。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今回の月のサイクルでの主な天体の動き】
期間:2021年11月15日(月)~12月12日(日)

●2021年11月19日(金)牡牛座満月(部分月食)
○2021年11月22日(月)太陽射手座入り
・2021年11月25日(木)水星射手座入り
〇2021年12月1日(水)海王星逆行終了
●2021年12月4日(土)射手座新月(皆既日食)

【逆行中の惑星】
※海王星(2021年6月26日(土)~2021年12月1日(水))
※天王星(2021年8月20日(金)~2022年1月19日(水))

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   

今回の月のサイクルでのポイントは「月食&日食」が起こること、これに尽きると思います。

蝕で始まり、蝕で終わる1か月。

ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルのエネルギーがディープに効いてきそうです。

しかも、今回はちょっとイレギュラー。

本来なら「双子座×射手座」「牡牛座×蠍座」と、月食&日食が起こるペアは決まっているのですが、

来年2022年1月19日(水)に、ドラゴンポイントが「双子座×射手座」から「牡牛座×蠍座」に移動するため、その影響で、今回は「牡牛座月食×射手座日食」という、本来のペアではないイレギュラーな組み合わせとなっています。

ドラゴンポイントについては人(ネイタル)によって受ける影響がかなり違うこと、それからドラゴンポイントに関する解釈もたくさんあるので、

月食&日食のエネルギーはそれぞれが好きなように使うのが良いと思いますが、

今回は「木星が魚座入りする前」というタイミングなので、能動的にエネルギーを使うというよりは、外部からの強制力の方が強くなる可能性があります。

そして、この強制力が働く対象となりそうなことは、おそらく…今後の2極化の分岐点となるような物事だと思われます。

以前、魚座木星期について書いた記事に、「今後の2極化」についても書いた記憶があるのですが、この2極化・2分化の流れはもう始まっており、だいぶ進んできている印象です。

どちらに進むのがいいか、というのは人によって違うと思うので、正解はありません。

ただ、間違った方向に進んでしまっていた場合、ありがたいことに(?)強制のような形で宇宙からの軌道修正が入る可能性が高いです。

もうちょっと3次元のネガティブな体験をしていたい、というのであれば、流れに抗うのもアリかと思いますが、そうでなければ、今回は宇宙の采配に素直に従うのがベター。

ドラゴンポイントは、過去世や遺伝的なカルマ、使命、ソウルメイトなど、人生のコアな領域に影響してくるので、辛い出来事となって現実にあらわれるかもしれませんが、

変化変容が必要な方には、すでにサインがあちこちに用意されていたり、向き合うべきことに向き合えるよう、わかりやすくお膳立てされているはずです。

私自身、特に先週はある意味意識レベルでの大変革のための手術をしてもらうような時間になりましたし、

周りの方を見ていても、ここ数日は特に、今まで気づかないフリをしたり目を背けていたり、長い間逃げていたようなことに対して、向き合う覚悟を決めたり、腹を括るような決断をされている方が多い印象です。

  

自分に必要なことは、すべて自分の中にあります。

答えも、自分の中にすでにあります。

  

蠍座新月月間からの流れで、
一段と深い変容へとシフトしていくこの蝕のタイミングで、

自分の内側から発せられる声、そして外からもたらされる流れに委ね、都度自分に必要なことに向き合い、それをクリアしていきましょう。

  

すぐそこには、今以上に幸せな未来が待っています。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

月食と日食のエネルギーが、幸せな魚座木星期&牡羊座木星期への奇跡の架け橋となることを願って。

  

∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞

コメント

タイトルとURLをコピーしました