2021年も残すところあと50日!5次元的時間感覚と時間の使い方について

先日、オンライン飲み会に参加しました。

おひとりとは「お久しぶり」で、もう1人の方とは「はじめまして」。

私は途中参加だったのですが、ちょうどそのときのおふたりの対話の内容が、「2021年も残り7週間、その時間で何をする?」ということでした。

今年も残り7週間、正確には今日から50日。

今年のうちに必ずやっておきたいことはありますか?

今年の残り50日をどんなふうに過ごしますか?

私はやりたいことがありすぎるので、まずは優先順位をつけなくちゃ、と思う一方で、

来年の準備を始めるタイミングでもある…などと考えながら、他の方のお話を聞いていたのですが、

ふと、自分の感覚が、他の方とはどこか違っていることに気づきました。

何が違っていたかというと…主に「時間感覚」でした。

風の時代はとにかくスピーディー。

私の思考や感覚は「風」のエレメントですが、行動するための体がどうやら「地」のエレメントとのことなので、

一般的にそこまで遅いわけではないのですが、自分の感覚からすると、思考や感覚のスピードに対して体が全然ついていかず、すべてが非常に遅く感じるわけです。

しかも、私の目にうつるのは、ビックリするほど行動やアウトプットが速い人ばかり…(笑)。

なので、時代のスピード感についていこう、時代の流れに乗り遅れないようにしよう、と、とにかく意識してがんばっていました。

だから、今でもそのスタンスでいたところ…

他の方のアクションプランや目標設定の期間をお聞きして、自分がだいぶ速い流れに乗ることができていて、時間の捉え方もかなり変わっていたことを初めて実感することができたのでした。

嬉しいことに、「即着手」「短期スパン」もだいぶ身についていました。

もちろん、人それぞれに適したタイミングと早さがあるので、早(速)ければいい、というわけでもないのですが…

「星を読む」
「星のリズムに合わせて生きる」
「星の力を活用する」

これらが人生の変化…人生の向上や飛躍、時代の流れに乗る、ということに、どれだけ役立つのかが、確信できた瞬間でもありました。

そこでもう一度考えたいのが下記2つ。

★今年のうちにやっておきたいこと
★今年の残り50日間の過ごし方

時間感覚を地の時代(3次元)に合わせるのと風の時代(5次元)に合わせるのとでは、出てくる答えがだいぶ変わってきます。

考えてみると、時間の概念があるのっておそらく地球だけ、なんですよね。

だから、計画も行動量も行動のタイミングも全然違うものになります。

多くの人々が「宇宙意識」にフォーカスし始めた今、無意識に、あるいは意識的に、時間を超越(?)する方、というのも増えてきていて、最近私も「5次元的な時間の使い方」を日常生活に取り入れ始めました。

肉体を持っている以上、感覚的な慣れが必要になりそうですが、先日、とうとう自分の宇宙人度合いを自覚せざるを得ない出来事があったので(笑)、そのうち5次元的な時間の使い方はできるようになるんじゃないかなーなどと勝手に思っていたりします(笑)。

(少しずつできるようになってきているからか、少し目が回るというか、時間に対する感覚がおかしくなっているというか、フラフラするような状態を体験中です)。

でも、5次元的時間の使い方ができるようになれば、できることがかなり増えるので楽しみです。

今年も残すところあと50日、約7週間。

悔いのないよう、望みどおりに、有意義な時間を過ごしていきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

まだまだヒヨッコですが…「5次元的時間感覚」「5次元的時間の使い方」オススメです。

☆★∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました