【転機予報】今日2021年12月4日は射手座新月!今の自分や現状を「限界突破」する

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

今日2021年12月4日(土)16時45分ごろ、射手座6ハウスで新月となります。

また、日本では観測できそうにありませんが、今日の射手座新月は皆既日食を伴っています。

皆さんは今日の射手座新月&皆既日食のエネルギーをどのように使いますか?

そして、今日から始まる射手座新月月間の約1か月をどのように過ごしていきますか?

射手座のキーワードの1つに「可能性の拡大」や「超越」などがあり、実は10月ごろにすでに今年の射手座の季節は「限界突破」だというメッセージがきていたので、

「太陽射手座入り」の時や「12月の転機予報」でも書きましたが、私の射手座の季節(特に新月以降)のキーワードは「限界突破」です。

地の時代を生きてきた私たちには、社会や一般常識という名のルールによって制限されてきたことが数多くあります。

風の時代を約1年過ごしてみて、いかに自分が多くの制限によって動けなくなってしまっていたかに気づいた方も多いのではないでしょうか。

そのような時代背景を考えると、「限界突破」は多くの方に共通するキーワードではないかと思うので、

「自分に限界突破が必要な部分はどこか」

ということも考えながら、今日の新月&皆既日食を迎えていただければと思います。

今日は「射手座新月&皆既日食」についてまとめました。

スポンサーリンク

射手座新月&皆既日食の当日にやっておきたいこと

まずは、射手座新月&皆既日食の今日、やっておきたいことについてです。

夏だったら、月が太陽光を遮る皆既日食の様子が見えたかもしれませんが、残念ながら、皆既日食が起こるのは日没後なので、日本では見ることができません。

ただ、太陽と月が沈んだ西の空では、天気が良ければ、今日は最大光度となった金星が見えると思うので、

可能であれば夕方、金星と、その近くに見える射手座の守護星である木星を眺め、エネルギーチャージをしてみてください。

木星も金星も吉星なので、それだけでも単純に幸運度がアップするのではないかと思います(笑)。

それから月光浴やお月見。

できれば今日は、寒さ対策を万全にして、お散歩などで「動き」を取り入れるとベストです。

そしてその時のひらめき・インスピレーションは、すぐに何かしらの実行を!(すぐに動くことがポイントです)。

それから、射手座は火のサインなので、新月水は水のサインの時ほどの効力(?)はないかもしれませんが、皆既日食のエネルギーをしっかりとキャッチするという意味でも、水を使って全身の細胞に今日のエネルギーを浸透させておきたいところです。

あとは、強力な「パワーアファメーション」を作ってインプットするのも◎。

射手座の季節のアファメーションに使う言葉は「シンプル」で「普通に考えたらちょっと恥ずかしいようなビッグマウス的」な「パワーワード」がおすすめです。

例えば、私の場合、「私は無敵です」というアファメーションを使っているのですが(他のはさすがに恥ずかしくて書けませんでした…笑)、

蝕の時は潜在意識にアプローチしやすいので、本当に願っていることを潜在意識にアプローチして、潜在意識レベルで先に書き換えてしまうのも効率的だと思います。

スポンサーリンク

2021年射手座新月&皆既日食、キーワードは「限界突破!」

続いて、星読みです。

最近、ホロスコープに描かれる図柄によく目がいくのですが(たぶん魚座木星期の影響)、

今日のホロスコープは、全体的に斧とか鍬など武器というか刃物のような形に見えたので、これを読み解いていきます。

まず、唯一他の星と離れた位置にいる、刃物の柄・持ち手の部分にあたる牡牛座12ハウスの天王星。

天王星なので、斧だか鍬だかを振り下ろすものはテコ入れ…(だと甘いな)、「壊す」必要があるのではないかと思います。

で、牡牛座天王星と一緒に柄の形をつくっているのは、水瓶座9ハウスの土星(スクエア/90度)。

柄の部分はどちらも水瓶座の守護星でした(笑)。

つまり、壊すモチベーションや動機となるものは「水瓶座的精神」、もっとざっくり言ってしまうと、「今以上に自分らしく自由に生きるため」「風の時代にフィットした生き方をするため」の「破壊」、ということになります。

では、いったい何に刃物を振り下ろすのかと言うと…

水瓶座9ハウスの土星とセクスタイル(60度)となっている、6ハウスの新月(&水星)です。

天王星以外の星は、一見1枚の刃を作っているようにも見えるのですが、よく見ると、ちょうど細いツルハシ(というよりは旧石器の方が近い?)を振り下ろすような形になっています。

6ハウスは「仕事や健康」の室ですが、今回はもう少し視野を広くして「日常生活」や「現状の自分」と見ます。

今、6ハウスには金星をのぞく4天体が集合しているので、そこにメスならぬツルハシもどきを入れて、今年最後の自己改革…

「現状からの脱却=さらなる高みにいく=限界突破をする」

という星からのメッセージだと私は解釈しました。

今、私たちが越えなければならないのは「現状」そして「今の自分」。

そして、この自己改革には、2週間後の「双子座満月ごろまでに終える」というリミットがあります。

(本当は木星が魚座入りする前くらいまで大丈夫そうですが、そこをリミットにすると乗り遅れるので早めのスケジューリングです)。

私はこの自己改革を2週間前の牡牛座満月&部分月食ごろから試みていましたが、思わぬエネルギー調整が入ってしまい、肉体レベルではまだ全然準備が整わなかったので、これから現実を変えて整えていく形となりました(涙)。

人それぞれ「乗り越えるべきもの」は違うと思いますが、一緒に「限界突破」、がんばりましょう!

スポンサーリンク

射手座新月&皆既日食を経て次なるステージへ

今日の皆既日食で、双子座&射手座ペアのドラゴンポイントの季節が終わるので、今日はそのあたりのことも書こうと思っていたのですが…

2021年12月22日(水)の太陽山羊座入り&冬至や、12月29日(水)の木星魚座入りのタイミングで、「自分がどこにいるか」がとても重要なので、今は自分のことに集中するのがベストとのこと。

なので、今回はこれ以上の星読みはしないことにしました。

今現在のご自身に満足している方も、そうでない方も、せっかくなので、このタイミングで今以上にレベルアップしてから、年末から始まる新たな世界を始めましょう。

そうそう、全員が年末から何らかの形で新たなステージに移行することになるのですが、おもしろいことに、このシフトは「1→2」とか「5→7」という感じではなさそうなんです。

「1→10万」とか「52→11」もあれば、「5→P」「S→88」というつながりがいまいちよくわからない、突拍子もない流れもありえます(なんせ射手座なのでボーダーレス)。

さらに、皆既日食の影響で「ありえないこと」も起こりやすくなると思います。

そんないい意味での自由さ(というか奔放さ?)も踏まえながら、自分の可能性を自らどこまでも切り拓いていくような時間にできるといいのかな、と思います。

最後に、この記事を書く前に入ってきた情報をシェアさせてください。

私はその人がいる場所や体感、そして情報収集元や使用ツールによって誤差(?)が生じるので、新月や満月となる瞬間などの時間については大体で記載するようにしているのですが、

今日の新月は「4時44分、444のエンジェルナンバー」とおっしゃっている方がいらっしゃいました。

確かに!と思って調べてみたところ、

エンジェルナンバーの解釈もいくつかありますが、私が射手座のエネルギー(というかテンション)で見つけた解釈は、

「444→願いが次々に叶っていく前兆」

でした。

ついでに言うと、昨日今日は一粒万倍日。

その日始めたことが、後に大きな実りとなるという吉日です。

射手座は、こういうメッセージもポジティブに取り入れ自分の力にしてしまう星座。

射手座のエネルギーを最大限に享受しながら、短期間で一気に「真新しい自分」へと限界突破していきましょう。

キーワードはこちら。

★射手座のキーワード
射止める、矢のように、ターゲット、飛ぶ、飛び回る、飛び込む、飛躍する、限界突破、発展、拡大、自由、活躍、多方面、駆け抜ける、すばやく、進出、楽観的、オープンマインド、アドベンチャー、冒険、旅行、新世界、海外、インターナショナル、世界を股にかける、探求心、アカデミック、高等教育、国際資格、文武両道、スポーティー、カジュアル、アウトドア、ヘルシー、ナチュラル、幸運、ラッキー、強運、可能性を信じる など

素敵な射手座新月&皆既日食の1日をお過ごしくださいね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

射手座新月、そして皆既日食のパワフルなエネルギーが、各種星とともに、今までの自分を「楽に超える」ためのサポートをしてくれることを願って。

  

☆★∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました