「龍とのご縁つなぎ」について

草場一壽氏「富士越えの龍」post card

こんばんは。
エンタメチャネラー(時々ヒーラー)の如月マイゴです。

リニューアルキャンペーンのセッション内容についてお問い合わせいただきましたので、補足というか、もう少し詳しくご説明させていただこうと思います。

今日は、「龍とのご縁つなぎ」について。

スポンサーリンク

「龍とのご縁つなぎ」はどんなセッション?

「龍とのご縁つなぎ」では、あなたとご縁のある龍の存在を見つけ、ご縁つなぎをします(そのままです・笑)。

皆さん、すでに龍付きのことが多いので、

★今現在サポートしてくれている龍についてお伝えしたり、
★通訳をして、龍という存在(エネルギー)の認知を深めていく、

こんな感じの内容になるかと思います。

龍とのご縁つなぎは十人十色、やる方によって様々な手法がとられているようですが、

私の場合はとてもシンプルで、サポートに入っている龍の存在をお伝えし、ご縁をつなぐだけなので、そこから先は「ご自身でお願いします」というスタイルです。

よく、「龍がいると言われてもわからない」と言われるのですが…

ごめんなさい、そこから先、私にできることは正直あまりありません。

あったとしても、チャクラクリアリングなど、別のエネルギーワークを用いることになるので、龍とのコミュニケーションをとることが目的なのであれば、この方法はそこまでおすすめしません。

というのも、これから長い付き合いとなる龍とは、他力本願ではなく、ご自身の力で関係性を築いていってほしいからです。

龍を擬人化していただくとわかりやすいと思うのですが、誰かと出会って親しくなるとき、最終的には当人同士で絆を深めていきますよね…?

「あの人と付き合いたいから仲を取り持って!」と言われても、第三者が介入できる段階は限られているのと同じです。

お見合いなどでも、途中から「あとは若いおふたりで…」となるように、ご紹介や通訳はできても、その後の関係性を築いていただくのはあくまでご自身。

物理的にも、それぞれが固有の周波数を持っている以上、「龍の存在を感じる」「龍と仲良くなる」というのは、ご自身の力でどうにかしてもらう以外、ないと思っています。

スポンサーリンク

Q.「私のそばにも龍はいるの?」

よく、「そもそも私のそばにも龍はいるんですか?」という質問をされることがあるのですが、答えはもちろん「YES」。

今の時代、私は「1人1龍1宇宙人以上」だと思っていて、ご本人が気づいていないだけで、実は多くの人が、龍、そして宇宙存在のサポートを受けているのではないかと予測しています。

特に龍の場合は、まったく違うセッションをしていても、守護やサポートに入ってくれている姿が見えることはよくありますし、

そもそも「龍とのご縁つなぎ」なんていかにもなセッションに興味を持ってくださる方は、「龍が気になっている=すでに龍を呼んでいる状態」なので、余程のことがない限りは龍がついてくれている、と思っていただいて大丈夫です。

もちろん、龍とのご縁が強い人、特別そうでもない人、という違いはあるかもしれませんが、こちらが望めば、龍はサポートに入ってくれるものだと私は思っています。

スポンサーリンク

Q.「龍とコミュニケーションをとる方法は?」

これは私も知りたい…(笑)。

数年かけて、少しずつではありますが、ようやくコミュニケーションがとれるようになってきて思うのは、

まずはとにかく呼びかける、話しかけてみること。

あとは…周波数合わせ、とでもいうのでしょうか。

龍にも固有の周波数や個性があるので、ラジオの周波数のように、それぞれの波長に都度合わせることができれば、コミュニケーションが可能になっていく、というか、コミュニケーションがとれていることを実感しやすくなります。

これがなかなか難しいんですけれど(笑)。

かくいう私も、増え続ける龍の数とは裏腹に、各龍とわかりやすくコミュニケーションがとれることは実は多くはありません。

特に、高周波な龍は、自分の波動が低いともう全然別世界の存在になってしまうので(見かねて低い波動領域まで降りてきてくれることもありますが)、

「龍とコミュニケーションをとる」ためには、エネルギー調整や自分自身の波動を高めに保っておく必要なんかも出てきます。

言ったら修行のようなもんです。

龍使いの方たちの著書などを読むと、ものすごーく簡単に龍と仲良くなれそうな気になりがちですが…

必ずしも全員がそうなれるわけではない、少なくとも私には難しい!

と、声を大にして言いたいです(笑)。

もちろん、簡単に仲良くなれる方もいるとは思いますけどね。

私のように、自他問わず龍のエネルギーを感知することはまあまあできても、龍たちのエネルギーを地球で使いこなすのは得意ではない、というケースもあるので、

この辺りは得手不得手、あとは、龍というエネルギー自体との相性にもよるのではないかと思います。

スポンサーリンク

Q.龍とつながるメリットは?

よく、龍使いの方たちは「現実が大きく動く」などとおっしゃっていますが、私はあまりその実感はありません。

実際、1柱めの龍との出会いで人生はどんどん変わっていってはいるのですが、エネルギーレベルでの変化が大きすぎて、現実レベルでの変化はあまり体感できていない、というのが私の認識です。

ただ、本当に困ったときは助けてもらえるし、頼りになるし、頭パンク寸前のときはハッとするような答えもくれるし、おそらく私が気づいていない部分では事前にたくさん助けてもらっているのだろうなーとも思うので、

自分をサポートしてくれる龍を知るメリットはあっても、デメリットはおそらくありません。

そう、自覚できていない部分で守られている、というのはけっこうある気がします。

あと、不思議なのですが、宇宙人の場合は悪い奴、というのもいるのですが、龍に関しては、人付きのもので悪い龍、というのは今のところ出会ったことがないので、サポートしてもらう不安要素もないのかな、と思います。

なので、それこそ興味本位、お気楽な感じで体験してもらえたら嬉しいです。

特にファンタジー系の物語やゲームが好きな方にはおもしろい体験になるのではないかと思います。

ただ、龍との出会い、特に1柱めはどのような形で出会うか、というのはけっこう大事ではないかなと思うので、別に私じゃなくてもいいと思いますし(笑)、

私自身、龍との出会いはほぼ人を介していないので、自然な出会い(?)もありだと思いますし、

龍とのご縁つなぎをやっていらっしゃる方の中には、「これが龍のエネルギー!」といかにもな体感がある方法や、絵を描いてもらうもの、物にエネルギーを付与してもらうものなど…おもしろいものもたくさんあるようなので、

そこも踏まえた上で、ご興味ある方は、無料のこの機会にどうぞお試しくださいませ。

まずはこちらをお試しいただくのもよいかもしれません。

【Dragon meditation.1】ご縁のある龍と出会う誘導瞑想
【Dragon meditation.2】ご縁のある龍と絆を深めるエネルギーワーク

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ご縁のある方とお会いできることを楽しみにしております。

  

☆★∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました