【転機予報】今日2022年7月26日(火)ライオンズゲート開門!ピークは8月8日(月)期間は8月12日(金)まで

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日2022年7月26日(火)から「ライオンズゲート」が少しずつ開き始めます。

ライオンズゲートについては、天文学やマヤ暦、古代エジプト文明、スピリチュアルなど様々な視点での解釈がありますが、ここでは私なりの見方で「ライオンズゲート」について書いていきたいと思います。

2022年7月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

「ライオンズゲート」とは

ライオンズゲートは、「宇宙と地球をつなぐ扉」のことだと言われています。

普段は閉ざされており、「地球」「シリウス(&太陽)」「オリオン座の3つの星=オリオンベルト(ミンタカ、アルニラム、アルニタク)」が宇宙空間で一直線に並ぶとき、(つまり今の時期)開くものなのだそうです。

この扉は目に見えるものではなく、5月のウエサク満月と同じ「エネルギーレベル」での話、と私は解釈しています。

また、名前からもわかるとおり、ライオンズゲートには西洋占星術の獅子座の概念も大きく関係しているようで、

ライオン=獅子(スフィンクス)が門番をしている扉だから「ライオンズゲート」と言われるようになり、

宇宙からのエネルギーは獅子座と関係していて獅子座的要素が強い、という解釈も多くあります。

確かにこの時期は太陽もナチュラルサインである獅子座に滞在中で、獅子座での新月も起こるので、獅子座のエネルギーが強くなる、というのはうなずけます。

ライオンズゲートが開くと、高次元のパワフルなエネルギーが宇宙から地球へ降り注ぎ、スピ系解釈だと「霊的世界とつながることができる期間」などと言われています。

私が気に入っているライオンズゲートが開く期間の解釈は、

★未来や運命を切り拓くのに最適なタイミング
★運気の流れを変えるチャンス
★精神的な成長を遂げるチャンス

というもの。

今回の主役は普段の転機予報でおなじみの西洋占星術の星たちではなく、地球と太陽、シリウス、オリオン座の恒星ですが、風の時代になり、恒星から受ける影響はどんどん大きくなっています。

ぜひ、ライオンズゲートのエネルギーを受け取り活用してみてください。

スポンサーリンク

「ライオンズゲート」の開門期間について

ライオンズゲートが開くと言われている期間は毎年決まっています。

エネルギーの話なので、実際は様々な理由で前後するとは思いますが、期間が決まっているのは惑星である地球以外の星がすべて「恒星」だからだと思います。

ただ、期間(日にち)についてはいくつかの考え方があり、どの考え方を採用するかは個人の自由、といった感じでしょうか。

ライオンズゲートの開始日について

まず、ライオンズゲートがオープンする日について。

エネルギーのピークとクローズの日は、

★エネルギーのピーク:8月8日
★クローズする日:8月12日

と、大体見解が一致しているようですが、開始日の考え方にはいくつかあり、スタート日&期間としては、主に下記の2つが挙げられます。

★7月26日~8月12日(18日間)
★8月8日~8月12日(5日間)

そして、なぜこの期間なのかも諸説あるようですが、多かったのは下記2つ。

★マヤ歴での新年のお祝い期間
★地球が銀河の中心に位置する期間

マヤ歴については詳しくないのですが、ライオンズゲートが開き始める7月26日はマヤ歴での新年(元旦)にあたる日のようで、この日に扉が開くのは、新しい1年を生きるために必要な新たなエネルギーがライオンズゲートを通して宇宙から地球へ注がれる、というような考え方らしいです。

それから、ライオンズゲートオープン期間は「地球が銀河の中心に位置する」という解釈がありますが、天体配置的に地球が銀河の中心になる、というわけではおそらくありません。

「銀河」の定義によっては「地球が銀河の中心に位置する」という見方もできるかもしれませんが、私のイメージでは「この期間、地球に宇宙の注目が集まる」というニュアンスが近いです。

そのため、宇宙とつながりやすい方は、ライオンズゲートの期間はサイキックな感覚や宇宙とのつながりをいつも以上に強く感じるのではないかと思います。

思い返せば私も昨年のこの時期は、宇宙存在とのコンタクトが増えたり、宇宙についての知見や理解が深まったときでした。

そんなわけで、真偽はわかりかねるのですが、体感から、私は7月26日スタートを採用しています。

ライオンズゲートのピークの日にちについて

次に、ライオンズゲートのエネルギーがピークに達する日について。

一般的には8月8日がライオンズゲートのピークと言われており、私も数字的にイメージの良い8並びの「8月8日」がエネルギーのピークと捉えています。

ただ、天文学(天体配置)的には、場所によって天体が一直線上に並ぶタイミングは違うため、厳密には8月8日がエネルギーのピークになる場所とそうでない場所がある、という考え方もあります。

日本だと、8月6日~7日あたりが該当日となるそう。

まあ8月8日の前後はエネルギー的には同じような感じだと思うので、そこまで厳密に定義しなくてもいいとは思いますが、個人的には8月8日が日付的な照準としてもしっくりくる感じです。

ライオンズゲートの終了日について

また、ライオンズゲートがクローズする日については、一般的には8月12日がゲートが閉じる日、とされていますが、実際には9月~10月ごろまでは宇宙エネルギーが降り注いでいる、という見方もあります。

これは個人の体感差にもよると思いますが、実質2~3か月はライオンズゲートのエネルギーを享受できるかもしれません。

ただ、西洋占星術で使う星10天体のエネルギーなどの兼ね合いも考えると、エネルギーの持続とはまた別に、効果のようなものを感じることができるのは、長くて8月末くらいまでかな、というのが私の見解です。

スポンサーリンク

2022年のライオンズゲートの期間について

今年は太陽獅子座入りの直後からオープンし、8月8日(月)にピークを迎え、8月12日(金)にクローズ、という流れになっています。

【2022年のライオンズゲートの期間】
★2022年7月26日(火)ライオンズゲートオープン
★2022年8月8日(月)ライオンズゲートピーク
★2022年8月12日(金)ライオンズゲートクローズ

昨年2021年はライオンズゲートのピークが獅子座新月と重なりましたが、

今年はライオンズゲートのクローズである8月12日(金)が獅子座のペアとなる星座・水瓶座での満月、そして金星の獅子座入りと重なるため、

ライオンズゲートのエネルギーは水瓶座の満月と獅子座の金星を介して継続するのではないかと思います。

スポンサーリンク

ライオンズゲートのオープン期間は自ら輝く「恒星」祭り

次は、ライオンズゲートのトリガー(?)となる「シリウス」と「オリオン座のオリオンベルトの3つ星」について。

どちらも冬の天体観測では必ず名前が挙がる有名な星&星座なので、ご存知の方も多いと思います。(冬を代表する星たちなので、夏は見えませんが…)。

特にシリウスは太陽を除けば地球上から見える最も明るい星。

無意識に見ている方も多いのではないでしょうか。

そんなシリウスとオリオン座ですが、ポイントは、太陽と同じ恒星、「自ら輝く星」だということ。

恒星占星術に慣れている方はおわかりになるかと思いますが、西洋占星術では恒星は太陽のみで、あとは惑星と月なので、今回はエネルギーの質がいつもとは少し異なる、ということを覚えておくといいかと思います。

シリウスについて

ライオンズゲートのオープン期間は、このシリウスが特に影響力を持っていると見られています。

理由は主にこの2つ。

★シリウスのヒライアカル・ライジング(ヘリアカル・ライジング)
※「ヒライアカル・ライジング(ヘリアカル・ライジング)」…天体が太陽を伴い東の地平線から昇ること(恒星占星術の視点)
★シリウスが地球に近い位置にあること

なので、ライオンズゲートのオープン期間は、早朝~午前中の太陽光を浴びると、もれなくシリウスのエネルギーも受け取ることができそう。

シリウスからの影響というのは、地球の古い周波数を手放し、より高次元の高い意識にシフトできること…(たぶんアセンション…)らしいです。

ちなみに、いくつかの記事でシリウスAのみがピックアップされているのを見ましたが、私はAB一緒に考えて良いと思っています。

オリオン座オリオンベルトの3つ星について

次にオリオン座。

オリオン座は複数の星で形成される星座ですが、ライオンズゲートでは主に、オリオンベルトの3つの2等星、「ミンタカ」「アルニラム」「アルニタク」が関係すると言われています。

が、私は1等星のリゲルやベテルギウスのエネルギーも一緒でいいんじゃないかなーと思っています。(位置的には直線から外れてしまうと思いますが)。

なぜここで星の紹介をしたかと言うと、星をイメージするだけでもライオンズゲートのエネルギーを前向きに受け取ることができるからです。

天体配置もご紹介できたらよかったのですが…地球が動いてるので、3Dや地図に弱く、何より理科が苦手な私にはうまい説明ができません…すみません。

シリウスとオリオンの個別のエネルギーについては、スピリチュアルな解釈となってしまうこと、人によっても受け取り方・感じ方がまちまちなので、気になる方はご自身で調べてみてください。

シリウスもオリオンも〇〇星人で有名なので、ご縁がある方は、ライオンズゲートを機に、過去世の記憶を思い出したり、シリウス星人やオリオン星人とのコンタクトがとれるようになるかもしれません。

(私は昨年、シリウスのエネルギーに感電しました・笑)。

スポンサーリンク

ライオンズゲートが開くと起こることや影響について

最後に、ライオンズゲートが開くことで起こる可能性があることや考えられる影響、この時期の開運アクションについて書きたいと思います。

ライオンズゲートが開くと、宇宙から地球へと降り注ぐエネルギー量もエネルギーの質も変わるため、多くの人に何らかの変化が起こると言われています。

特にエネルギーに敏感な方や感受性の強い方は、身体とメンタル、両方で様々な影響が出る可能性があります。

今回、ライオンズゲートのエネルギーは、水瓶座の満月と獅子座の金星を介してしばらくはわかりやすく継続しそうなので、

今年も例年以上にエネルギーが強く、私たちも少なからず何らかの影響を受けやすい期間となりそうです。

ライオンズゲートの期間に起こる可能性があること

・運命を切り拓く力が備わる
・今の自分がすべきことが明確になる
・自分自身と向き合う力を与えてくれる
・価値観が大きく変わる
・新しいステージへの扉が開かれる

・アセンション(魂のレベルUP/次元上昇)を体験する
・覚醒(魂の目覚め)が進む
・大いなる存在とつながることができる(つながっていると自覚できる)
・宇宙からのメッセージをキャッチしやすくなる
・自分をサポートしてくれる高次の存在に気づく
・高次の存在の導きやサポートを得やすくなる
・スピリチュアルな力が目覚める
・第3の目が開く

・いつもとは違うことがしたくなる
・普段とは違う言動をしてしまう
・内省衝動に駆られる
・感受性が高まる
・メンタルブロックが外れる

・めまいや耳鳴り、吐き気、倦怠感が頻繁に起こる
・エネルギー的な体質改善が行われ、食が変わる
・お腹を壊す
・朝、起き上がることができなくなる
・イライラして攻撃的になる

上記はよくある(?)と言われている反応をまとめたものです。

ポジティブなものからネガティブなものまでありますが…

恒星のエネルギーが強くなることで、体がエネルギーの変化に追いつかず、心身の不調を感じやすいときでもあります。

一過性のものなのでそこまで深刻になることはありませんが、エネルギーを統合させるには、リラックスしてゆったりと過ごすのが一番です。

無理はせず、あくまでもご自身の心地よいと感じるペースで過ごしましょう。

ライオンズゲートオープン期間の開運アクション

ライオンズゲートオープン期間は、宇宙エネルギーの相乗効果もあり、いつも以上に色々なことが達成できる可能性があります。

元気があれば、下記のアクションを試してみるのもおすすめです。

・いつもはできそうもないことにチャレンジする
・一度は諦めたことに再チャレンジする
・新しいことを始める
・古いものを手放す
・次元移行を意識する

・瞑想をする
・内観する
・元気があればとにかく行動する
・好きな人や心を許せる人たちと過ごす
・嫌な人、苦手な人と距離を置く(笑)

まあ何をやっても大体開運アクションになりそうな感じなので、頭で考えるのではなく、直感、ひらめき、自分の感覚を信じて何をするか決める感じでいいのかな、と思います。

エネルギー的には今日からライオンズゲートのエネルギーが少しずつ強まっていくと思いますが、ピークは2022年8月8日(月)と、その後8月12日(金)までの5日間なので、今から何かを始めなくても、ピークに集中して意識する、などでもいいかもしれません。

  

今、風の時代への本格シフトが再び始まろうとしています。

そんな中、まだ完全に時代の波に乗り切れていない方は、これから8月末ごろまでに個人レベルで大きなターニングポイントを迎えるのではないかと思いますので、

宇宙からのエネルギーに翻弄されるのではなく、自ら活用して、新しい世界、新しいステージへと移行しましょう。

  

また、ライオンズゲートのエネルギーを受け取りやすくするショートセッションもご用意していますので、気になる方はお試しください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ライオンズゲートからの宇宙エネルギーが、今必要なエネルギーを届け、個々の変容を大きく促すサポートとして働いてくれることを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました